施工事例

works

con el sol 太陽と共に

  • パッシブハウス
  • 注文住宅

DETAILS

所在地
群馬県伊勢崎市
家族構成
2人
敷地面積
261.13㎡
延床面積
106.82㎡(33坪)

大和屋に決めた一番の決め手は?

私たちの感覚に一番寄り添ってもらえたからだと思います。家づくりを考える中で、自分たちも時間をかけていろいろ調べて納得してやっていきたいなっていう感覚があったんですよね。自分たちの話に付き合ってくれて、本当に納得いく家づくりがこの会社ならできるんじゃないかなっていうのが決め手です。もちろん、自然素材を扱うことに長けているっていうところも魅力的でした。

家づくりの中で一番こだわった部分は?

性能と動線です。パッシブハウス基準にしてほしいというのが一番の要望だったので、基準を満たせるように家の形と間取りを考えてもらいました。性能以外のところは勉強不足なところもあったので設計士の方に過ごしやすいようにまとめてもらいました。動線は、来客用の動線と自分たちの生活動線にこだわっています。友人を呼んでボードゲームをするので、その来客用の動線と自分たちの普段の生活の動線を分けました。
自分たちは帰宅すると、土間の方の玄関に入り、ファミリークローゼットにコートをかけ部屋着をもってシャワーに直行する、そのまま洗濯機を回して、リビングに入るときにはもう部屋着になっています。

家族やお友だちの反応は?

皆、感動していましたね。吹抜けなのか壁の白さと木の感じなのか、おしゃれって言われます。しばらくいると、すごく暖かいってそこでもまた驚かれます。世代柄、同時期に家を建てている人が何組もいるけど、暖かさの感じが違うと言われ、つい断熱の話とかしてしまいます(笑) 子ども達も階段とか駆け回って楽しそうに過ごしています^^

住まい心地は?

・前住んでいたアパートはほんとに寒くて、こたつから出られない生活をしていましたが、今はこたつをなくして裸足で活動的になりました。1日の移動距離とか測ったら前の家はすごく短かった(笑) 何かやろうって家中どこでも動きやすく、生産性が上がったって思います^^
・南向きの窓は自然が感じられてとても素晴らしいです。前のアパートも窓が大きかったけど冷気が来ていたので、カーテンを閉める生活をしていました。今はカーテンを開けて陽の光を入れようって、気持ちいいです。お休みの日にハンモックで揺れながら日光浴をするのが本当に気持ちいいです♪

他の施工事例も、ぜひご覧ください

  • Follow Me
  • instagram
  • facebook