新着情報

news

  • 2019年5月26日(日)
  • ブログ

暑さを防ぐパッシブハウス

こんにちは。

とん茂さんのカツカレーを食べてきた井野口です。

昨日からカレー愛が止まりません。きっかけは「暑さ」でしょうか?

暑くなってくるとスパイシーな味が恋しくなります。

 

5月26日14:00、熊谷市の気温は37℃を超えてきました。(弊社温度計計測)

昨年の夏は、41℃を記録した日もあるなど、暑かった事を思い出します。

 

のど元過ぎれば・・・

秋になり寒い冬になると夏の暑さを忘れてしまいますので(私の場合)

写真に残しておこうと思います。

展示場の二階のトリプルガラスの窓を開いた状態です。

サーモグラフィーで写すと

開けた窓の所だけオレンジ→白色になっています。

温度が高い事を表しています。

ちなみに右上の数字が白色の温度になります。

ちゃんと37.3℃になっています。

 

窓を閉めて撮ってみます。

サーモグラフィーでは

窓のガラス部分の色は青紫色になります。

温度にすると27℃位です。

 

夏の暑さを防ぐためには・・・

①暑い外気を家の中に入れない→ 家の隙間を少なくして、断熱をしっかりと行う事。窓の断熱性も大きく影響してきます。

②直射日光を家の中に入れない→ 軒や庇で直射日光を防ぐ。窓の外にすだれや葦簀(よしず)をかけて日が入らないようにする

 森の家ではオーニングやシェードのオプションも好評です。こちらもご覧ください→ 日差しの工夫のブログ

 

これから暑くなる日も多くなると思いますが、熱中症などにならないように対策をして夏を乗り切りましょう ^^;;

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧

  • Follow Me
  • instagram
  • facebook
  • twitter