新着情報

news

  • 2022年9月11日(日)
  • 住まい考
  • 新着情報
  • コラム

「普遍テーマ?」 ❜ 2022.9

 だんだんと、秋の気配を感じる様になってきました。今夏は猛暑日が続き、本当に暑かったですよね。夏の甲子園では、コロナ禍の逆境を乗り越えプレーする高校球児たちに感動し、たくさんの勇気と元気をもらいました。

 住み心地のよい家の条件とは?ポイントを考えてみたいと思います。「住まい考」の中でも、ずっと考えている家づくりの重要なテーマです(^^)/

 世の中の住宅トレンドは、時代によって常に変わっていきますが、普遍的なものはどの年代・世代でも共通したテーマとなっている傾向にあります。

 1つ目は、夏涼しく、冬暖かいことです。2つ目は、暮らしの動線が良いことです。3つ目は、耐震性や耐久性etc.の性能が高いことです。空間性の中で、この3つが特に重要な条件で普遍テーマとなります。

 最近の住宅トレンドにおいても、コロナ禍において住宅に求める条件に変化があり、デザインや住宅設備よりも性能重視の志向性が高くなっています。また、テレワークにより、防音性能が高い個室を必要とする方が増えており、家族間でストレスを感じない工夫が求められています。加えて、エネルギーを無駄遣いしない家が期待されています。

 住み心地のよい家は、心豊かなご家族の笑顔へと必ず繋がっていきます。マイホームは永く暮らす大切な居場所ですので、後悔がないようにじっくりと検討する必要があります。普遍テーマに住宅トレンドを掛け合わせて考える順序で、ご予算の中で優先順位をつけることが大切です。時には「完成しない美学」と考えて、割り切る事も必要です。

 私たちも住み心地のよい家について優先するべきことをご提案し、お客様のこだわりをカタチにして参ります(*^_^*) 

 

*住まいについてお悩みの事がありましたら、お気軽にご相談ください。

 





 

 

 

新着情報一覧

  • Follow Me
  • instagram
  • facebook