新着情報

news

  • 2022年6月10日(金)
  • 住まい考
  • 新着情報

「順番が大切?」 ❜ 2022.6

 梅雨入りの時期となりました。熊谷では、うちわ祭りの頃が梅雨明けとなり夏本番が始まります。今から熊谷の夏に備えないといけませんね。。


 ライフステージによって、住まいに対する思想そのものが少しずつ変わっていくと、最近特に感じています。住まいの設計は、将来に渡って続く暮らしを、過不足なくきちんと設計することが何よりも大切です。その上で、自分らしいテイストやデザインを自然に取り込められれば、暮らしをより豊かにしてくれます。その順番で考えるのが、住まい手にとって本当に大切なことなのだと思います。

 私自身は、30歳までにマイホームが欲しいという目標をたて、何とか実現しました。夫婦でよく考えましたが、当時は心身ともに若く、テンションも高めの家づくりだったと思います。日常の中では色々とありますが、その中でも一番良かったと思うことが、多様な可変性です。子供が大きくなったり、親の介護が必要となったり、収納量が増えたりと、暮らしの中で状況が変わっていきます。何十年と先の将来まで住むことを見据えておくことは、のちのちの安心感に繋がります。

 快適に暮らす家づくりを進めるポイントは、自分たちの考えを事前に整理し、要望をきちんと相談先に伝える事です。加えて、予算とスケジュールをハッキリとさせ確認しておくことで、計画通りスムーズに家づくりが進みます。そして、ご家族で納得するまでよく話し合い、意見を統一させておくことが重要です。積極的にプロに相談してみるのも近道になるはずです。

 私たちも、住まいの基本を大切にして、将来に渡って安心して暮らせる家づくりをご提案して参ります(*^_^*)

*住まいについてお悩みの事がありましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

 

新着情報一覧

  • Follow Me
  • instagram
  • facebook