新着情報

news

  • 2022年4月22日(金)
  • ブログ

森の家宿泊体験!

こんにちは。今年の春から入社した新入社員の堤美月です。

 

大和屋では内定をいただいた後に、学校の夏期休暇の間に、複数日内定者研修が行われます。
私も昨年、2021年の7月29日、30日の間に内定者研修を受けたのですが、その研修の一環として『森の家宿泊体験』がありました。

今日はその時に感じたことをお届けします。

 

森の家には、大学3年次の夏に大和屋のインターンシップで訪れたこともあるのですが、森の家で夜や朝を過ごしてみるという経験は初めてでした。

 

森の家では、夏の間エアコンは27度で常時運転しています。しかし、自動運転のため動いていないことも多いそうです。
実際にエアコンの風が吹いていることを体で感じることはなかったです。
この日は最高気温が32度と猛暑日でしたが、森の家での一日を通して暑さを感じることはありませんでした。
夕方に外出した際、ドアを開けた瞬間に蒸し暑さを感じたことを覚えています。
また夜や朝は蒸し暑さから寝苦しいと感じることもなくぐっすり眠れました。朝は大きな窓から朝日が少し顔を出していて気持ちよかったです。

 

 


他にも森の家の魅力を肌で感じたことがあります。それは無垢フローリングの心地よさです。
靴下を履いていても無垢フローリングの上を歩くのは柔らかさを感じて気持ちよいですが、お風呂上がりに裸足でレッドパインの無垢フローリングを歩くとさらに良さを実感しました。
お風呂上がりなのに、足はべたつかずサラサラしています。お子さんがフローリングの上で寝そべりたくなるような気持ちもとてもわかるような気がしました。

 

森の家での1日は本当に心地よく、入社前に体験してよかったと思います。
皆さんも展示場にいらっしゃるだけでなく、実際に宿泊することをお勧めします。
夜や朝の快適さ、そしてお風呂あがりに無垢フローリングの魅力をぜひ体感してみてください。

新着情報一覧

  • Follow Me
  • instagram
  • facebook