新着情報

news

  • 2019年11月5日(火)
  • ブログ

基礎下断熱

こんにちは、最近おいしい居酒屋を探し回っている岡田です。

森の家ではPASSIVE HOUSEの基準をクリアできる高性能な家づくりを行っています。

PASSIVE HOUSE基準はとても高性能な基準なのですがその基準をクリアするために
壁の中にある断熱材を基礎の下にも断熱材を入れています。

写真の水色のボードがすべて断熱材です。この後基礎のコンクリートを流し込むので鉄筋が敷いてあります。

基礎の下と外側、壁、屋根すべてに性能の高い断熱材を入れることで森の家の断熱性能は高い水準となっています。

断熱材は壁の中にあるイメージを持っている方も多いと思いますが、実は現在の家づくりでは家丸ごと断熱材で包んでいます。
気密性能や断熱性能は見えない部分に手間をかけることで高性能な住宅を実現しています。

新着情報一覧

  • Follow Me
  • instagram
  • facebook
  • twitter