新着情報

news

  • 2019年10月27日(日)
  • ブログ

3年後に家を建てる

こんにちは井野口です。

お昼に熊谷市銀座にある「カポネ」さんでラーメンを頂いた井野口です。

セットのチャーハンの味が濃くて私好みでした。

 

先月は構造説明会と資金計画セミナー、今月は完成見学会を2回、開催させていただきました。

 

住宅建築を計画した時に、『初めてなので何から始めたらよいのかわからない』という方が多いです。

森の家で建てられたお客様にスケジュールについてお話をお聞きすると

①情報収集 始めは、ほとんどの方がインターネットで情報を収集しています。

 住宅会社によって、得意な事やこだわりに違いがあるのでネット情報を元に自分たちに合っているか検討してから、展示場や見学会などを訪問した方が効率的です。自分たちに合っているコンセプトの家を建てている会社を何社か比較いるうちに住みたい家の形がはっきりしてくることもあるそうです。

省エネ住宅や高断熱住宅を希望されている方は、これからの寒い時期は、展示場や見学会で建物の暖かさが体感できるチャンスです。どこの展示場も暖かいとは思いますが、その暖かさのためにどんな暖房をどれくらい使用しているか確認してみることをお勧めします。少ない暖房で暖かい家は、熱の損失が少なく快適な家の条件の一つです。さらに天気の悪い日や夜に体感する機会があれば確認されておくこともお勧めします。昼間は太陽の熱が窓から入り暖かいのは当然に成りつつあります。夜になって日が暮れた後、どのくらい暖かいかも7確認しておきましょう。

森の家 完成見学会 パッシブハウス オーク 床材 フローリング

 

 

 

 

②相談   希望と合う住宅会社、信用できる担当者に相談してみましょう。

セミナーや相談会などで、土地探しや資金計画も相談すればプロとしてのアドバイスをもらえると思います。

(土地は庭の利用方法が変わるだけでなく、環境や方位によって日射取得量が変わり暖房エネルギーの使用量が変わります。パッシブハウスの建築には重要な要素になってきます。)

資金計画も家の性能によって、金利や住宅取得時の親族からの援助に対する贈与税の優遇などがあります。

農地など調整区域内に予定されている方は、農地転用や開発など家を建てるまでの準備に時間がかかりますのでその期間も考慮しておきましょう。

建てたい時期が先であれば、①と②のところでゆっくり業者検討してみましょう。

③意思表示 

建築会社の様子、建てている家の内容が確認できて納得がいったら『建てる意思表示』をしましょう。 注文住宅の場合は、ここからプランニングが始まります。

大和屋の場合は、5ヶ月くらいプランの打合せ期間を頂いており、工事期間を5ヶ月で予定しております。

森の家の建築スケジュールはこちら

 

2年後、3年後に家を建てようと思っている方は、時間に余裕がありますので十分検討出来ると思います。

大和屋では2年後3年後に家を建てるご予定の方のご来場も歓迎しております。

ご了解の無い電話や訪問なども一切行っておりませんので安心してご見学ください。

新着情報一覧

  • Follow Me
  • instagram
  • facebook
  • twitter