新着情報

news

  • 2016年3月8日(火)
  • 過去のブログ

3月8日

こんにちは。西村です。

3/8何の日かご存知ですか?

ミツバチの日だそうです。

特にこれに関することは何もありません。

 完全にインターネット情報なので間違っていたらご連絡ください。

これから何の日シリーズ続けていこうと思います(笑)

さて、突然ですが下の写真。黒い物体何のためについているかご存知でしょうか?

こちらは棟換気部材です。

棟換気とは通気工法に必要な部材で、森の家では通気工法を採用しています。

多くの工務店さんがこちらの工法を採用していると思います。

外壁の下から入った空気が壁を伝ってこの棟換気から放出するという工法です。

簡単に描くとこんな感じ

常に空気を通すことで壁の中で結露しにくくする働きがあります。

森の家では外張り断熱とウレタン吹付充填断熱のダブル断熱といった仕様もあるので、

 解析ソフトを使って壁の中が結露しない壁の構成を採用しております。

壁の構成を間違えたり、使用する材質(特に透湿抵抗値)を間違えたりすると壁内結露が起こる可能性があります。

少し難しい話になってしましましたが、見えない部分にもいろいろな部材があって、いろいろな工法があるということですね。

現状もそうですが、これから先も国の住宅に求められる基準もどんどん引き上げられます。

森の家もどんどん進化させて、性能といった部分で時代の先端を走っていける家づくりをしていきたいですね。

以上、ミツバチの日のブログでした。

 

新着情報一覧

  • Follow Me
  • instagram
  • facebook
  • twitter