太陽の高さ


こんにちは、中山です。

 

昨日、熊谷では突然の悪天候で

雷と雨とひょうと風・・・とてもビックリしました。

その後に虹が出ていたのを皆さんは見ましたか?

とても大きな2本の虹でした!(^^)!

 

虹の大きさは時間帯によって違ってくるそうです。

それはなぜかというと、太陽の高さが関係しています。

昼間の太陽高度が高い時よりも、朝や夕方の太陽高度が低い時の方が

大きな虹を見る事が出来ます。

太陽の光が下からあたった方が大きく見えるのです。

 

 

このように太陽は一日を通して高さが違います。

また、年間を通しても高さが変わってきます。

太陽の高さと方角を考慮した屋根(庇)計画をすることにより

家の中の快適性がだいぶ変わってきます。

光(熱)と影を上手に利用して快適に省エネ生活を送りたいですね。

 

 

hisashi