住まい造り


こんにちは。

先日、妻と「えん者」さんの醤油ラーメンを頂いてきました井野口です。

つけ麺や味噌ラーメンを食べる事が多かったのですが、初めて醤油ラーメン頂きました。

新たなチャレンジでした。

 

来年は家を・・・と考えている方も多いのではないでしょうか?

住まい造りの大まかな流れは、計画→検討→契約→工事 と進んでいきます。

 

スケジュールを立てましょう。

お子様の進学やご出産、お仕事の繁閑などを考えた計画が良いと思います。

保育園の入園などは住み始める時期のチェックをお忘れなく。

また注文住宅の場合は打ち合わせや設計に時間がかかると考えておいた方が良いでしょう。

 

計画

・どんな家を建てたいのかイメージしましょう。

 断熱性能が高い家、自然素材の家、耐震性能が高い家、収納が多い家などなど、ありたい生活スタイルを思い描くとイメージが具体的になってきます。 (大和屋の施工例

・情報収集

ネットで検索したりSNSでチェックしたり、展示場や見学会に参加して、体感して確認していきましょう。

欲しい情報が手に入る窓口を見つけておくことと、信頼できる相談相手がいると安心です。

・資金計画

住宅ローンをご利用の場合は、お借入額と返済額を住宅以外にも使う生活費や教育費など含めて総合的に考えて決めていきましょう。生活全体の支出を自分の収入で無理がないか考えておくことが安心した住まい造りに繋がります。

森の家 完成見学会 20150229①

 

検討

・展示場やショールーム、見学会などでイメージに合う家、信頼できる住宅会社を探します。

・住宅会社によって、性能が高い家や自然素材に精通しているなど特徴がありますので、計画とズレていないか確認しましょう。

 契約を急がせる住宅会社もありますが、大きな買い物ですので落ち着ける場所で決める様にしましょう。

・ご契約の前に、スケジュールやローンの相談、諸経費など確認をしておきましょう。

 森の家 その笑顔の もっと先へ 20160523⑤

この時期は、住宅の断熱性能を確認するのに良い時期です。

寒い日に展示場や見学会などに問して、暖かさを確認するのも良いですね。

森の家の展示場にもお越しください。

 

初めての事は、計画的に進めていくことで失敗のリスクが減ります。

準備を整えて、楽しい住まい造りにしていきましょう。