住宅ローン控除


こんにちは。

先日、深谷市の現場に行ったときに、前から気になっていた下手計にある、佐野ラーメンのお店「畔鐘くろがね」さんに西村と行ってきました。

熊谷から気軽に行ける場所で食べられる佐野ラーメン・・です。

 

さて、昨年に住宅ローンを使用して住宅を建てられた方は「住宅ローン控除」を受ける事ができます。

住宅ローン控除を受ける為には、確定申告を行います。

確定申告の受け付けは2月16日から3月15日までとなっています。

必要書類は

① 確定申告書 ・・最寄りの税務署で手に入ります。

② 源泉徴収票 ・・お勤め先

③ 住宅ローン借入金残高証明書・・金融機関

④ 土地・建物の登記簿謄本・・法務局

⑤ 建築請負契約書・・ご契約時にお渡しさせて頂いた書類

⑥ マイナンバーの本人確認書類

以上になります。

初めて行う方がほとんどだと思いますが、申告書の書き方がわからない場合は税務署で教えてくれます。

一度、確定申告をしておくと、2年目からはお勤め先の年末調整で済むので大変なのは最初の1年です。

 

収納とあったかい家の暮らし方セミナー を開催いたします。まだまだご予約を承っておりますのでご参加お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

imagine passivehouse life


こんにちは。

春を訪れを感じさせる季節になってきました。植物達も芽を出す準備をしているかのようです。

庭の芝生も3月になると目土やエアレーションが必要になりますので、準備をしておこうと思います。

 

今年は、住まいを建てようとお考えの方は今の時期、展示場や見学会に来られる方が多いようです。

住まいを建てるとき、そこでどんな暮らしをしているかイメージすることが大切です。

イメージを実現するためにどうしたら住みやすくなるかを考えると、家の形もはっきりしてきます。

たとえば、冬に家の中がどこにいても暖かかく

あまり暖房エネルギーを使わないパッシブハウスだったらどんな暮らしになるでしょう?

森の家 パッシブハウス サーモグラフィー 20170206 屋根天井

どこにいても暖かい家なら壁の仕切りを少なくして、吹抜けを設けて開放的な住まいになります。

暖かい家なので、毛布や厚手の布団が必要なくなり、こたつや今まで使っていた暖房器具も出番が無くなります。

するとそれをしまっておく収納は小スペースで済みます。

暖房エネルギーをあまり使わないECOな家なら、省エネを気にしながら過ごすことも無くなります。

寒さへの恐怖が無いので家の中で活動的に過ごすことが出来そうです。

森の家 パッシブハウス フラダンス 20170206

吹抜けや開放的な空間は、家を広く感じさせてくれる効果があります。

子供部屋などで4帖~4帖半というと人によっては狭くてダメと思われるでしょう。

しかし天井が3m、4mと高いと感覚的に広く感じる事ができます。

子供部屋で節約した面積をフリースペースなどに使うと

新しいライフスタイルもイメージできますね。

 

展示場などに長い時間滞在して頂くことで、家のあたたかさの感覚がご理解いただけます。

 

%e6%a3%ae%e3%81%ae%e5%ae%b6%e3%80%80%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%a2%e3%83%83%e3%82%af%e3%80%80%e6%a2%81%e3%80%8020161107

 

%e6%a3%ae%e3%81%ae%e5%ae%b6%e3%80%80%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%80%80%e6%a2%81%e3%80%8020161107

 

 

%e6%a3%ae%e3%81%ae%e5%ae%b6%e3%80%80%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%80%8020161107

 

また、活動的な生活を送ることは、健康にも良い影響があるそうです。ご興味のある方はこちらをご覧ください。

熊谷市 土地 分譲


こんにちは。先日、川島町の「よつ葉」さんの中華そばを食べる事ができました井野口です。

今まで何回か行きましたが、いつも混んでいてあきらめていました。今回やっと目標が一つ叶いました。

 

今月は、18日にヴィラコート(熊谷市久下)の宅地分譲の現地説明会を開催予定です。

180203172312

土地の価格は850万円~1080万円、広さは47.75坪~62.8坪

今回は延床25坪の建物を建てて総額3000万円のプランと

延床30坪の建物を建てて総額3300万円のプランもご用意しております。

熊谷駅から徒歩20分、周辺には自然もたくさん残っていて、四季の移り変わりを愉しめます。

 

休日には、荒川沿いを散歩したり、夏には花火を見る事ができたり、楽しみもたくさんあります。

熊谷で土地をお探しの方は、現地説明会にお越しください。

お車でのご来場もOKです。

2月18日(日)10:00~15:00

熊谷市久下1777

詳しくはこちらから

 

 

 

 

寒い時期のパッシブハウス


こんにちは。

寒い一週間でした。雪かきで足腰が痛いという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

何度位まで外気温度が下がっていたのか気になったのでデータを出してみました。

2018.01.28

最低気温は-4.8℃ 風も強い日が多かったので体感温度は低く感じました。

 

一方、パッシブハウスの家の中の温度は、やはり外気温に影響されていつもよりも

温かくなりにくいことに加え、夜間に実験中の太陽熱温水を利用した暖房システムの設定ミスで

無暖房で過ごしてしまった日が何日かありました。

chart20180128014049

1月25日と26日と27日の午前までは無暖房です。

最低室内温度は14.8℃。パッシブハウスといえどもこの時期の無暖房は厳しいですね。

 

27日の午後から暖房を行い、夜にはお客様に「宿泊体験」をいただきました。

R1046595_R

〝家の中、全体が暖かい 外は-1℃だったのに、中は裸足でも大丈夫。(今の)自宅に帰りたくなくなります。″

とアンケートをいただきました。

森の家展示場では「宿泊体験」を受け付けております。

まだまだ、寒い時期が続きそうです。

展示場にご来場いただいた折に、お申込みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪の準備


こんにちは。

 

先日、深谷市高畑で構造見学会を開催しました。

30坪弱のシンプル&コンパクト&大収納がコンセプトの森の家となっています。

施主兼設計の西村もその暖かさに満足している様子でした。

 

気象庁より雪の予報が出ています。

22日の午後より23日の明け方まで降雪するようです。

場所によっては、大雪になる予報もありますので、お気を付け下さい。

 

2014年の大雪の時のは、カーポートが壊れる被害が多かったです。

付属のサポートがあるカーポートでは、取り付けておいた方が良いですね。

サポート等無い場合は、何かで代用することもできます。

IMG_0690

(2014年 大雪の時の井野口の実家)

 

ちなみに、私は木を代用しています。長めの木材を少し窮屈なくらいにカットして

カーポートの梁の先端と地面の間に入れます。まさにつっかえ棒という感じです。

片持ち屋根の場合は、積雪量を超えて積もると一気に破損して、車を破壊してしまう例もありました。

 

雪が融けた後では、雨どいや屋根に破損が無いか、チェックしておきましょう。

また、圧雪された雪が凍った場所では車の運転に十分に気おつけなくてはなりませんが、

歩行時にも十分にお気を付け下さい。

IMG_0691

(2016年 雪の時の井野口)

家の事で何かございましたら、お気軽にご連絡ください。

048-527-0001 大和屋 住宅部

 

 

 

 

 

造成工事


こんにちは。

今年はラーメンを控えようと思っていましたが、昨日は東松山の「永楽」さん今日は「よか楼」さんに行ってしまいました。

2軒共に醤油のチャーシューメンを頂きましたがお店の味が出ていてそれぞれ美味しく頂きました。

さて、建物の費用の中に「造成工事」がある場合がございます。

農地や山林などを宅地として使えるようにするため、土地の形状変更を行うような工事を差します。

最近、西村や江黒のブログにも出てくる「擁壁」もその一つです。

R1046576_R

擁壁とは、上の写真の場合、コンクリートの壁になります。

農地などで土地が低い場合に盛り土を行いますが、その土がこぼれないようにするための壁が擁壁です。

「盛り土」も造成工事に入ります。

山林などでは、樹木の伐採も造成工事になります。

IMG_2078_R

大規模な工事になると費用もそれなりにかかってきます。

もともと所有されている土地の場合は、土地の資産価値が上がることにもつながりますが、

これから土地を取得する場合には、造成工事の費用が掛かるかどうか確認しておかなければならないポイントです。

土地取得に際しご不安がございましたら、ご相談ください。

 

先日、造成工事の終わったお客様の地鎮祭が行われました。

DSCN5887_R

良い天気に恵まれ、暖かい日でした。

S様、おめでとうございます。

安全第一で工事を進めさせていただきます。

 

 

 

森の家体験   


こんにちは。

新年あけましておめでとうございます。

暮れからお正月にかけて、忘年会、新年会と食べ過ぎ、飲みすぎの井野口です。

しばらく、ラーメンは控えておこうと思っています。

 

森の家体験ツアーを実施しました。

森の家オーナー様のお宅を内覧させていただき、お暮らしぶりなど体感できるイベントです。

20180108_R

 

R1046484_R

暖かさを体感した上で、電気代やガス代をお聞きしたりしています。

Q.    朝どのくらい温度ですか?

A. 寝るときに暖房を消して、朝起きた時に17℃~16℃位です。

  この家に住む前に使っていた電気ヒーターは使わなくなったので処分しちゃいました。

Q. プランの上で気を付けておいた方が良い所はありますか

  家の中心に掃除機用のコンセントがあると便利ですよ‥

R1046488_R

 N様ありがとうございました

この日は2軒のお宅に訪問させて頂きました。

R1046489_R

R1046492_R

お目当ての「SANWA COMPANY」のキッチンの前では奥様同士、話が弾みます。

収納量や動線など生活の中での実体験は大変参考になります。

 

R1046494_R

 

部屋のスケール感やこだわりポイントなど住まい造りに役立つことも多いです。

R1046493_R

T様、ありがとうございました。

森の家を知って頂くために、体験ツアーの参加者を随時募集しております。

定員になり次第、オーナー様のご都合と合わせ、開催させていただきます。

ご希望の方は森の家展示場の来場時に「体験ツアーしたい」とスタッフにお伝えください。

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

木製玄関ドア メンテナンス


 

こんにちは

今年の締めくくりに「とんとら」さんで味噌チャーシュー麺を頂いた井野口です。

私はどちらかというと鶏ガラの醤油派なのですが、寒い日は味噌が体を温めてくれます。

 

さて・・・今年最後のブログUPとなりました。

一年間頑張ってくれた展示場のお掃除を兼ねて木製玄関ドアにOILを塗りました。

 

森の家の標準品の木製玄関ドアのメンテナンスについて・・・

①表面をやすりで軽くこする。・・・・ペーパーをあてるなんて言い方もします。

やすりは♯150~300位で良いです。表面にオイルが染み込むように目粗しをするイメージです。

やりすぎに注意です。

IMG_0543

IMG_0545

②オイルをウエスに付けて塗りこむ

刷毛やローラーよりもやりやすいです。

オイルはチークオイルを使用しています。ご必要な方はお取り寄せできますのでご連絡ください。

IMG_0547

IMG_0549

このあと室内側もオイルを塗布して完成です。

IMG_0550

 

お正月飾りをつけて、新年を迎える準備ができました。

来年もよろしくお願いいたします。

さいたま市の森の家


こんにちは。

さいたま市西区17号バイパスの近くにあるうどん屋さん「藤店うどん」さんで肉汁うどんを頂いてきた井野口です。

お客様にご紹介頂き、14時ごろに行ったのですが、行列が途切れない人気のお店でした。

私は硬めのうどんが好きなのですが、ちょうど良い歯ごたえでまた行きたいと思います。

 

先日、さいたま市で新しい森の家をお引渡しさせて頂きました。

大きな玄関土間と大きな吹抜けがあるニアパッシブ仕様の森の家となっています。

DSC_0534_R

DSC_0453_R

 

お引渡し前に2日間位滞在していると、太陽の熱でどのくらい家の中が暖まるか?夜は暖房がどのくらい必要か?

換気システムは機能しているか?など体感できます。

シミュレーション上は暖房負荷40kwh/㎡・y台ですが、蓄熱量が多いため一度暖まると暖かさが持続されています。

DSC_0466_R

DSC_0520_R

ライフスタイルをお聴き取りしながら、プランの打合せをさせていただくことで、お客様のご要望にご提案を加えた設計となります。

家に帰ってきてからの動線や冬の暖かさが大きなご要望でした。

忙しい時間を動きやすくすることで、毎日の生活に余裕ができますね。

DSC_0468_R

DSC_0556_R

 

余裕の時間をゆったりとお過ごしいただいて、一日の疲れをリフレッシュできるそんな森の家になったと思います。

M様新築おめでとうございます。

これからもよろしくお願いいたします。

 

 

住まい造り


こんにちは。

先日、妻と「えん者」さんの醤油ラーメンを頂いてきました井野口です。

つけ麺や味噌ラーメンを食べる事が多かったのですが、初めて醤油ラーメン頂きました。

新たなチャレンジでした。

 

来年は家を・・・と考えている方も多いのではないでしょうか?

住まい造りの大まかな流れは、計画→検討→契約→工事 と進んでいきます。

 

スケジュールを立てましょう。

お子様の進学やご出産、お仕事の繁閑などを考えた計画が良いと思います。

保育園の入園などは住み始める時期のチェックをお忘れなく。

また注文住宅の場合は打ち合わせや設計に時間がかかると考えておいた方が良いでしょう。

 

計画

・どんな家を建てたいのかイメージしましょう。

 断熱性能が高い家、自然素材の家、耐震性能が高い家、収納が多い家などなど、ありたい生活スタイルを思い描くとイメージが具体的になってきます。 (大和屋の施工例

・情報収集

ネットで検索したりSNSでチェックしたり、展示場や見学会に参加して、体感して確認していきましょう。

欲しい情報が手に入る窓口を見つけておくことと、信頼できる相談相手がいると安心です。

・資金計画

住宅ローンをご利用の場合は、お借入額と返済額を住宅以外にも使う生活費や教育費など含めて総合的に考えて決めていきましょう。生活全体の支出を自分の収入で無理がないか考えておくことが安心した住まい造りに繋がります。

森の家 完成見学会 20150229①

 

検討

・展示場やショールーム、見学会などでイメージに合う家、信頼できる住宅会社を探します。

・住宅会社によって、性能が高い家や自然素材に精通しているなど特徴がありますので、計画とズレていないか確認しましょう。

 契約を急がせる住宅会社もありますが、大きな買い物ですので落ち着ける場所で決める様にしましょう。

・ご契約の前に、スケジュールやローンの相談、諸経費など確認をしておきましょう。

 森の家 その笑顔の もっと先へ 20160523⑤

この時期は、住宅の断熱性能を確認するのに良い時期です。

寒い日に展示場や見学会などに問して、暖かさを確認するのも良いですね。

森の家の展示場にもお越しください。

 

初めての事は、計画的に進めていくことで失敗のリスクが減ります。

準備を整えて、楽しい住まい造りにしていきましょう。