ふれあい家族


こんにちは。

先日、寄居町の「うさぎや」さんで醤油ラーメンを頂きました。魚介と鶏ガラの飽きのこない味で近くに行ったときは、また寄りたいと思います。

 

さて、今日はお施主様S様のご厚意で完成見学会を開催させていただきました。

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

今回の森の家は二世帯住宅となっています。

二世帯住宅のポイントはどんなところでしょうか?

一般的には、親世帯の居住空間はバリアフリーとして1階部分に生活スペースを確保するようになります。

ドアなどの開口部の広さや水廻りの動線なども注意しておきたい所です。

また、図面では表しにくい快適性能の高さは、ヒートショックなど血管系の病気の発生を抑える事に繋がるので健康的生活を長く続けることが出来るようになります。

P1030375_R

プランニングの打合せでは、住まわれるご家族の人数が多くなりますので、家へのご要望も多くなります。

外観は和風?洋風? 車の置き方は? ・・・等

特に、親世帯と子世帯が共有する場所や外部は、意見をまとめる事も必要になってきます。

打合せ期間を十分にとることで、皆さんが納得、場合によっては妥協しながらプランが決定していくことが多いようです。

 

二世帯住宅の形も、完全二世帯や玄関は共有、水廻りも共有などいろいろな形があります。

敷地の条件やライフスタイルによってお勧めも変わってきます。

 

最近は、ライフスタイルの変化から二世帯住宅も増えてきています。

普段の生活の中での協力や何かあった時の安心感、経済面でもロスを少なく出来たり、お互いに精神的な支えになるなどメリットも多いです。

また、国や自治体で二世帯、三世代の住宅に補助金が出ているケースもありますのでチェックしてみて下さい。

ちなみに熊谷市では「三世代ふれあい家族住宅取得等応援事業」となっております。

森の家でも、二世帯住宅や実家と近接して新築される方が増えております。

ご家族全員で展示場に来られているところを見ると賑やかで楽しそうに見えます。

実の親子の場合は、本音で意見を言い合う場面もございますが、それもコミュニケーションですよね。

そういう風景を見ていると、私も親の顔を見たくなります。

 

 

 

 

 

 

 

これからの家造り

こんにちは。

先日、長女の運動会を観戦してきた井野口です。

今年の春に高校生なった娘ですが、学校にもなじんでいる様子で親として,安心しました。

高校生活を楽しんでもらいたいと願っております。

 

さて、イベント情報でもお伝えしておりますが、7月8日に「これからの家造り~パッシブハウスのすすめ~」セミナーを開催いたします。

詳しくはこちらから

パッシブハウスのすすめ・・・が副題にありますが、これには広くて深い理由があります。

一つ目は、温熱に関する事。

パッシブハウス基準で家を建てると、冬暖かく、夏は涼しい、室内環境を得る事ができます。

更に、家の中の温度差が極めて少なく、更に空気の温度、床の温度、壁の温度、天井の温度、窓の温度の差も一般住宅と比較するととても少ない温度差になります。

この環境で暮らすことは、日々の生活は快適な空間の中で過ごすことになり、温熱によるストレスが少なくなることで、体と心がリラックスした状態で長く過ごせることを可能にしています。

家の温度差による弊害をヒートショックという言葉で良く表現していますが、健康に対してはヒートショックだけでなく、免疫力の低下やアレルギーの原因、喘息、四肢の動きの悪化など‥が挙げる事ができます。

これは、体の低温状態や結露によるカビやダニの発生が一因となっていると考えられています。

パッシブハウスでは、それらの健康被害を軽減し改善した事例が少なくありません。

① 快適に、健康に過ごすことが出来る。

森の家 北欧展示場 パッシブハウス 20180115

二つ目は、経済性。

パッシブハウス基準で家を建てると、光熱費の軽減につながります。

弊社HPでもご紹介しておりますが、比較する家によっては1/2と半減します。

暖房エネルギーに限ると1/7と大幅な削減につながります。

コスト・・お金に換算すると現状の単価で年間12万円位ですが、将来電気代やガス代、灯油代が値上げされれば削減されるコストは値上げ率に比例して大きくなります。

ここで、太陽光発電やガスコージェネレーションなどの設備を重視される方もいらっしゃいます。これも経済性の面では効果があると考えますが、機械設備はいつか故障します。その時に交換や修理など費用が掛かってしまう事を考えると、まずは建物本体の性能を良くしておくことが長期で考えた場合、メリットが大きくなります。

また、健康面でのメリットをお伝えしましたが、このことから医療費の軽減もあるはずと考えられる専門家も少なくありません。

そして、家の耐久性にも効果があります。特に木造住宅では水が木を腐らせる原因の一つとなります。中途半端な断熱に気密の取れていない家では壁内結露が発生するリスクが高くなり、家の耐久性を落とし、メンテナンス費用がかさみます。

パッシブハウスクラス家になると、気密が取れており、壁内や窓の結露も無縁となり余計なメンテナンスでかかる費用も少なくて済みます。

② 安心して、経済的に永く過ごすことが出来る

森の家 S型瓦 20160905②

 

三つ目はライフスタイル

パッシブハウス基準で家を建てると、家の中がどこでも快適になるので、壁や扉による仕切りが無くても快適になります。

広々とした開放的なリビングにすることで冬寒くなったり、夏暑くなったりしませんのでプランの自由度が増えます。

家族構成によって、部屋をつくったり、無くしたり可変性があるので、大事なお金を払って建てた家を長期間にわたり無駄なく使用することが出来るようになります。

森の家では、室内の設えを自然素材にしていますので、時間の経過による劣化が無く、むしろ家族の成長と共に経年美が出てくることも特徴になっています。

10年後、20年後の新築される家にも嫉妬しない、長年の満足感を感じられることもメリットといえるでしょう。

③ 永く、満足して効率的に過ごすことが出来る

 

パッシブハウスの特徴をご紹介させていただきましたが、詳しくはセミナーでご紹介させていただきます。

今回のセミナーは、高性能な家を建てようとされている方向けに

パッシブハウス代表理事の森みわ様と日本医師会認定健康スポーツ医の黒田房邦様の講演となります。

ご関心のある方は、こちらからご予約をお願いいたします。

 

IMG_4465_R

住宅の土地


こんにちは。

 休みの日に家の外回りのメンテナンスをしている井野口です。18年経つと枕木がスカスカになっていたり、木のベランダも傷んでいるところがありました。自分で直せる手軽さは木の良い所ですね。

 

これから、家造りをされる方で土地から探されている方もいらっしゃると思います。


土地を購入する時に、次の3点を実践しておくと良いです。


①できるだけ、多くの土地を見ておく
良さそうな土地があった時にすぐに決断できるようにしておくために、なるべく多くの土地を見ておくことが大切です。

土地のいい点悪い点を見る目を養い、また、土地の相場感をつかんでおくことで、的確な判断をすることが可能になります。

その中で、土地や建築についての知識をなるべく多く得ておくことも有効です。

知識について・・・

●市街化区域か市街化調整区域か?

市街化調整区域では、建てられる人が制限されてきます。

市街化調整区域の中でも都市計画法34条12号の区域と34条11号の区域では、建てられる方の条件が変わってきますのでご自身がその条件に合っているか確認が必要です。

●建蔽率、容積率

建てる事の出来る家の大きさの制限となります。100㎡の土地で、容積率80%の場合は、80㎡の建物が最大となります。

また、建ぺい率50%の土地では、1階若しくは2階の大きい方の階の面積が50㎡までとなります。

 IMG_4522

 

 


②土地と建物との予算配分を明確にする


土地の購入にお金をかけ過ぎて、家を建てる建築費が不足してしまわないように、土地を購入する前に、

自分が住みたい家は、いくらくらいで建てられるかを、 しっかり掴んでおくことが大切です。

また、土地を購入するにあたっては、土地の購入代金のほかに、不動産仲介手数料や不動産取得税なども必要になります。

土地の代金も住宅ローンを利用される方で、注文住宅を希望される方は建築会社と入念な打合せを行いましょう。

土地を購入して家を造ろうとしたときに、意外に大きな金額になる諸費用。

一つ一つはさほど大きくない金額でも、集まると大きな金額になります。

資金計画を立てておくと家を造る目安となりますのでお勧めです。

諸費用の例

●土地購入時・・・仲介手数料、登記費用、印紙、固定資産税、等

●住宅ローン・・・保証料、手数料

●つなぎ融資・・・保証料、手数料、金利

●建物建築・・・登記費用、水道分担金、印紙、火災保険、等

 

 DSC_0010_R


③建築についての専門家にもアドバイスしてもらう
土地購入後に家を建てる段階で、建築の専門家に、購入を検討している土地についての建築的な見解を聞くことが、有効です。

特にパッシブハウスのように自然のエネルギーを活用する住まい造りでは、土地の選び方が重要となります。

 

気になる土地がありましたら、お気軽にお問い合わせください

 

太陽の熱でお風呂

こんにちは。

GWはいかがお過ごしでしたでしょうか。

年に一度のゴルフをしてきました井野口です。

スコアを気にしないゴルフなので、思い切り球を打ってスカッとするのが目的になっています。

この時期は、紫外線量が多いので顔と腕が日焼けしました。

 

冬はありがたい太陽ですが、夏に向けてだんだん避けたいものになってきます。

パッシブハウスの住まい方でも、これからの時期は窓から太陽の熱を入れない暮らし方が好ましくなります。

しかし、夏でも太陽の恵みを享受するものの1つに『太陽熱温水器』があります。

R1046698

仕組みは太陽の熱を、写真の集熱パネルから、熱を取り込み、400Lタンクの中の水をお湯にさせます。

(実は太陽熱温水器で400リッタータンクは、あまり市場に出ていません)

エンドユーザー向け太陽熱プレゼンテーション-02

こんな感じです。 図ではシャワーになっていますが、もちろん浴槽にお湯を張ることも可能です。

タンク内のお湯の温度は、天候に左右されてしまいますので、補助熱源(主に給湯器)は必要になります。

ランニングコストで見てみると、

北欧展示場 太陽熱温水実験 ガス代対比表

年間で80%の燃料の削減につながっています(当社展示場にて実測調べ)

水をお湯に替えるタンクは400リッター、こんな感じです。

R1046699

 

集熱パネル(コレクター)は、真空管タイプを使用しています。

エンドユーザー向け太陽熱プレゼンテーション-03

真空管タイプの構造はこんな形になっています。

エンドユーザー向け太陽熱プレゼンテーション-04

太陽の熱でコンデンサーが暖められ、コンデンサーが循環液を温め、循環液がタンク内の水と熱交換を行っています。

R1046695

コントローラーでは、タンク内の温度をモニター出来るほか、集熱パネルの温度もモニターできます。

エンドユーザー向け太陽熱プレゼンテーション-01

太陽熱温水器の効率は60%になり、小さな面積でも有効利用が可能です。

集熱パネルの設置場所は、平地に置く方法と

R1046698

屋根の上に置く方法があります。

CIMG3462

タンクは、給湯器の付近に設置すると熱の損失が少なくなります。

R1046700

太陽で作られたお湯でエコロジー入浴、気持ち良いですね。

R1046692

パッシブハウスに太陽熱温水器を組み合わせると(一番上の段)

次世代省エネの住宅と比較するとパッシブハウス+太陽熱温水のランニングコストは半減しています。

01-7-3

 

太陽熱温水器の費用につきましては、設置場所により工事費が異なりますが、このような金額になります。

太陽熱温水器 ポップ用 130万_01

販売元:大和屋株式会社

R1046706

太陽熱でお風呂に入りたいという方がいらっしゃいましたら、

お気軽にお問い合わせください。

 

ドイツの省エネ建築に学ぶ

こんにちは。

GWに入り、行楽日和が続いてますね。お出かけの方も多いのではないでしょうか。

森の家展示場は、5月2日~5日までお休みを頂き、6日から通常営業とさせて頂きます。

先日『日独 省エネ シンポジウム』に参加して勉強させていただきました。

IMG_1248

日本もドイツも省エネ技術の分野においては、世界の中でトップクラスの国です。

日本の得意分野は、機械や自動車、一方ドイツは建築です。

住宅の分野の省エネに関しては、残念ながら日本はまだまだ遅れております。

 ドイツの建築分野で省エネ化を推進していくのに、長期的な計画が提示されそれに沿って規制と補助を組み合わせて建物の省エネ化に取り組んで実現してきた経緯が有ります。

日本でも、建物に関する法規制はございますが、現状では耐震や防火性能、シックハウス対策などが主で省エネに関しては規制ではなく努力目標といった内容となっています。

IMG_1254

しかし日本でも、2020年から建物の省エネに関しての規制がかかる事が予定されています。

日本を地域ごとに8地域に別けて、それぞれの地域で外皮の性能(断熱)の数値を定めています。

省エネ建築・リノベーションの最新技術を有するマーケットリーダーとして自負するドイツでは、既に省エネ建築物に対する法整備がなされています。また、省エネ政策の目標の一つとして、現在ドイツ全体のエネルギー消費の約35%を占めている暖房に使用されるエネルギーを2020年までに20%まで削減することが決定されています。さらに、2050年までに一次エネルギー需要を80%削減し、カーボン・ニュートラル建築の普及も目標として掲げられています。(日独省エネシンポジウム抜粋)

今まで計画的に建物の省エネ化を推進してきたドイツでは、現在建てられている住宅はパッシブハウス若しくはパッシブハウスに近い性能の住宅になっています。今後は、太陽光発電などで作った電気と電気自動車の組み合わせやHEMSなどの使いエネルギーの最適化を進めて行くとのことでした。

森の家は、2013年にパッシブハウスを完成させ、それ以降は毎年、性能のバージョンアップを行い、現在ではパッシブハウスとニアパッシブハウスの仕様で建てるお客様が100%になっています。

その間、家の暖房で使用するエネルギー(暖房負荷)は2012年当時の森の家と比較すると平均60%の削減となっています。今後は再生可能エネルギーの活用にも力を入れていきます。

大和屋が省エネ建築・リノベーションの地域マーケットのリーダーとなれる様に、今後も挑戦し続けて行きたいと刺激を受けたシンポジウムでした。

PS:木製サッシを取入れた森の家の見学会を開催いたします。

 詳しくはこちらから 

都市計画法とは


こんにちは。

先日、自宅の枯れ木の抜根をした井野口です。

枯れた木の根っこを残したままにしておくと、シロアリを呼び寄せてしまうので注意が必要です。

3mほどの木だったのですが、根は10数メートルに張っていて、思いのほか苦労しました。

植物の生命力の凄さを改めて感じました。

 

さて、家を建てる土地についてですが、都市計画法という法律に基づいて、市街化区域と市街化調整区域に分けられています。

(非線引きといって分けられていない地域もあります)

 

「市街化区域や市街化調整区域って何?」と思う方もいらっしゃると思います。

 

土地の物件情報でよく見かけるのは、市街化区域と市街化調整区域ですが、この2つの区域の違いは以下の通りです。

市街化区域…既に市街地を形成している区域と、10年以内に計画的に市街化を進める地域。

森の家 ヴィラコート 分譲地 熊谷 20171016

市街化調整区域…農業・林業などに従事する方々が暮らしている地域や、その業務を行うために必要な建物以外の建築を抑制し、市街化を抑制するべき地域。

IMG_0595_R

 

市街化区域は街を活性化させるために活用される地域で、市街化調整区域はあまり市街地化せず第一次産業に従事する方々とその用途地域を保護するための地域となります。

 

市街化区域では、建物の用途が決められています。

用途地域は、土地利用の用途(建てられる建物)を制限するルールのことです。
用途地域によって、自由に建物を建てることができないのは、まちづくりを計画的に行い、皆が住みやすい環境整備と、効率的な公共投資を可能にするためです。

例えば、戸建て住宅が集まる住宅街に、巨大な商業ビルができたとします。
商業ビルのテナント施設で利便性は高まるかもしれませんが、ビルの陰になった住宅は日当たりが悪くなり、これは日照権の侵害に該当するでしょう。

また、ある日突然、自宅の目の前に工場ができたらどうしますか?
工場が機械工場なら騒音が問題になり、工場が化学工場なら異臭が問題になるはずで、住環境が著しく劣化して、住みにくい地域になります。

このように、土地利用の用途が大きく異なるときは、それぞれを別の地域に集めた方が、適正な環境を整備しやすくなることは間違いありません。
そのルールが用途地域で、住宅系7種、商業系2種、工業系3種の計12種類あります。

用途地域は、第一種低層住居専用地域、第二種低層住居専用地域、第一種中高層住居専用地域、第二種中高層住居専用地域、第一種住居地域、第二種住居地域、準住居地域、近隣商業地域、商業地域、準工業地域、工業地域、工業専用地域の12種類です。

 

意外に思われるかもしれませんが、この12種の地域の中で住宅を建てる事ができない地域は、工業専用地域のみとなります。

とはいえ、商業系や工業系の地域に暮らすことを考えると、騒音や治安、日照など不便なことも多そうです。

用途地域で決められているのは、住居・商業・工業における建物の“用途”でしたが、

その他にも規制をかけて、自由な建築を制限しています。

 

 

そうしなければ、市街地の適正な環境が保たれないからで、主に次のような制限があります。

  • 建ぺい率:敷地に対する建築面積
  • 容積率:敷地に対する延べ床面積
  • 高さ制限:絶対高さ制限、道路斜線、隣地斜線、北側斜線
  • 防火地域と準防火地域:耐火構造、防火構造
  • 日影制限:日陰になる部分の時間を考慮

住居系の用途地域ほど、建蔽率や容積率、高さ制限が厳しく設定されているので

一般的に住みやすい地域となっています。

また、商業系の地域などで防火地域や準防火地域に指定されていると、耐火構造や防火構造の建物にしなくてはならない為、過分の費用が掛かります。

 

(隣家との日当りを調査)

IMG_1230_R

 

 

これから、土地を探される方は、敷地の調査やアドバイスを行っておりますのでお気軽にご相談ください。

3年後に家を建てる


こんにちは。

桜が早々と散ってしまいましたが、ハナミズキが咲き始めました。

どの木も同じ時期に咲き始めているのは、植物ってすごいなと感心している井野口です。

春になると生活環境が変わる人も多いのではないでしょか?

展示場にご来場頂くお客様は1月~3月くらいまでは、すぐに家を建てる計画の方が多かったのですが、

4月になり2年後にや3年後位に建てる予定されている方が増えてきました。

 

住宅を建てようと計画した時に、多くの方が『初めてなので何から始めたらよいのかわからない』とおっしゃいます。

住宅展示場に行くと、営業の人に電話や訪問など、しつこくされて困ったなんてお話も良く聞きます。

森の家で建てられたお客様にスケジュールについてお話をお聞きすると

①情報収集 ほとんどの方がインターネットで情報を収集しています。

 住宅会社によって、得意な事やこだわりに違いがあるのでネット情報を元に自分たちに合っているか検討してから、展示場や見学会などを訪問した方が効率的です。自分たちに合っているコンセプトの家を建てている会社を何社か比較いるうちに住みたい家の形がはっきりしてくることもあるそうです。

納得するまで確認して、じっくり検討しましょう。

s-P1020036

②相談   希望に合う住宅を建てている会社、信用できる担当者がいたら相談してみましょう。

     セミナーや相談会などで、土地探しや資金計画も相談すればプロとしてのアドバイスをもらえると思います。

     土地は庭の利用方法が変わるだけでなく、環境や方位によって日射取得量が変わり暖房エネルギーの使用量が変わります。パッシブハウスの建築には重要な要素になってきます。

資金計画も家の性能によって、金利や住宅取得時の親族からの援助に対する贈与税の優遇などがあります。

農地など調整区域内に予定されている方は、農地転用や開発など家を建てるまでの準備に時間がかかりますのでその期間も考慮しておきましょう。

建てたい時期が先であれば、①と②のところでゆっくり業者検討してみましょう。

森の家 くまがや館 暮らし方研究会 20180225②

③意思表示 建築会社の様子、建てている家の内容が確認できて納得がいったら『建てる意思表示』をしましょう。

      注文住宅の場合は、ここからプランニングが始まります。

      大和屋の場合は、5ヶ月くらいプランの打合せ期間を頂いており、工事期間を5ヶ月で予定しております。

2年後、3年後に家を建てようと思っている方は、時間に余裕がありますので十分検討出来ると思います。

大和屋では2年後3年後にそれ以上先に建てるご予定の方のご来場も歓迎しております。

外観全景①_R

ご了解の無い電話や訪問なども一切行っておりませんので安心してご見学ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

完成見学会開催中♪


こんにちは。

今週は上尾市の『くりの木』さんでつけ麺をいただきました井野口です。

きしめんのような麺と濃厚な魚介の出汁を堪能させて頂きました。

麺とスープの組み合わせが一味違うテイストで新鮮でした。

さて、今日と明日は深谷市で現場をお借りしまして、『完成見学会』を開催しております。

今回の森の家は、一味違うテイストでこれまで何軒か見学会に参加されているお客様には新鮮に感じていただけたようでした。

IMG_1002_R

レッドシダーの天井

IMG_0981_R

スチールの階段手摺

IMG_1005_R

2階の各部屋に設けたロフト

IMG_1007_R

レトロな感じのスイッチ

IMG_0984_R

グリーンの室内ドア

シンプルな設えの中に決められたお施主様のセンスが光っています。

 

断熱性能は、パッシブハウス一歩手前のニアパッシブハウス。

暖房負荷は24kwh/㎡・yの高性能はいつも通りの森の家になっています。

他にも木製玄関引き戸、木のフェンスなどご参考になる所が満載の現場となっております。

明日も開催しております。

予約制とさせていただいておりますが、午後1時から3時までは若干余裕がございます。

こちらからご来場ください [見学会のご案内]

スタッフ一同、笑顔でお待ちしております。

 

 

 

 

第7回熊谷チャリティーウォーク


こんにちは。

今日は、第7回熊谷チャリティーウォークが開催されました。

例年天気が気になる日が多いのですが、今年は晴天に恵まれ、ウォーキング日和となりました。

P3250269_R

熊谷チャリティーウォークとは??

『東日本大震災復興支援を目的に、地域の皆様に地元を歩くことでもっと熊谷の良さを知っていただきたいという想いから、 大和屋の創業188 周年を機にチャリティーイベントとして2012年から始まりました。多くの参加者から好評を頂き、また寄付先の被災地の方々からも感謝をいただいております。今後も地域貢献・被災地支援としてできる限り続けていくことができればと考えております。』(くまがや館・熊谷チャリティーウォーク実行委員会)

P3250056_R(熊谷高校応援団さん)

スタートとゴールの会場となるコミュニティー広場では大会を盛り上げてくれる催しが行われていて、

歩かなくても楽しい時間を過ごせます。

P3250219_R(南子連with綺楽々翔華さん)

熊谷グルメの出店もあり、ピザとどら焼きを頂きました。美味しかったです。

P3250197_R

今年のコースは、コミュニテ―広場を出発して、ひろせ野鳥の森駅の辺りから荒川の土手に上がり、荒川公園の辺りで土手を降りてコミュニティー広場に戻る全長9kmのコースでした。

荒川沿いの土手では、菜の花と桜の花が参加者を出迎えてくれていました。

桜の花が見られたのは、チャリティーウォークでは初めてかもしれません。

P3250195_R

毎年参加してくれている方もたくさんいます。

P3250118_R

今年は483名の方の参加となり、全員無事ゴールされています。

P3250090_R

たくさんの参加者と大会を盛り上げてくれる踊りや演奏のイベント方々、参加者のお腹を満たしてくれるお店の方々、そして裏方で支えてくれているスタッフの皆さん お疲れ様でした。

また来年、お会いしましょう。

今日は音響を担当した井野口でした。

 

いつまでも、安心して、快適すごせる、エネルギーの消費の少ない家


平昌オリンピックに続き、パラリンピックも熱い戦いですね。

選手の頑張りに感動を頂いている井野口です。

 

2020年には東京で開催されるオリンピック・パラリンピック。

今回は天候の影響が出てしまった競技がありましたが、東京も暑さがちょっと心配です。

 

2020年には住宅業界でも節目の年になります。

これまで努力目標だった省エネに関する基準が義務化されるためです。

義務化された後は、基準を満たす家と満たさない家に分けられことになります。

生活の上で、光熱費の多い少ないにという目に見える費用の他に、

家の資産価値も違いが出てきそうです。

 

では、具体的にはどのような基準になっているのでしょうか?

一次エネルギー消費量を基準値以下にする

外皮平均熱貫流率UA値を基準値を基準値以下にする

冷房期の平均日射取得熱取得率(ηA値・イータエー値)を基準値以下にする

 

日本全国を8つの地域に区分けしています。熊谷市は5と6に属します。

UA値で0.87(w/㎡・K)以下となります。

 

02_img06_R(国土交通省HPより)

 以上が基準となっています。

 

 外皮平均熱貫流率UA値について・・今まで熱損失係数のQ値が一般的に使われていました。

Q値は家の中からの熱の損失を床面積で除していたものですが、UA値は熱の損失を外皮総面積で除することなります。

 

おおまかにいうと、森の家の場合はQ値が1.6の場合はUA値は0.5位になります。(単位w/㎡・K)

熊谷市の属する5地域の基準の0.87(w/㎡・K)は・・・

パッシブハウスの0.3以下、ニアパッシブハウスの0.5以下になっている現実を考えると、それほど高いとは言えない基準です。

みんなの声_最終_R(みんなの声抜粋)

 

そして、1次エネルギー消費量の計算においては、太陽光発電による自家消費相当分を差し引くことが出来る事になっていますので、断熱や窓の性能はそこそこにして太陽光発電を載せるとクリアすることもできてしまいます。

家を建てる人にとっては、わかりにくくなっています。

 

しかし、省エネに関する基準が義務化されることに大きな意味があります。

省エネ性能の基準をクリアすることは、冬暖かく、夏涼しい、暮らしやすい家に近づきます。

 

大和屋では、お客様ご要望により、制振装置や太陽熱温水器、太陽光発電の設置も行っております。

いつまでも、安心して、快適すごせる、エネルギーの消費の少ない家になるご提案をさせて頂きます。

 

PS:先日、田村と西村と一緒にさいたま市西区の「麺屋 扇SEN」さんで濃厚塩ラーメンを頂きました。

つくる人の温かさが伝わってくるようなラーメンで幸せな気持ちになりました。

また一緒に行きたいですね。