小屋裏エアコン 見学会


久しぶりにラーメンではなく「そば」を頂いた井野口です。

R17パイパスからR125バイパスに入った所に、前から気になっていた「ゆで太郎」さんがあります。

仕事中の昼食にはちょうどいいお店でした。

 

早速ですがお知らせです。

10月13日(土)14日(日)は深谷市のI様邸をお借りして

完成見学会を開催いたします。

 

今回の森の家は・・・

特徴① 小屋裏エアコン

文書 1_R

特徴② 吟味した窓の採用

 

森の家 2_R

特徴③ 木製玄関引き戸の採用

森の家 3_R

詳しくは見学会場にてご確認してくださいね

見学会のご案内

 

 

家は健康に影響を与えるといわれています。

家にまつわる健康リスクとは、どんなものでしょうか?

 

森の家 北欧展示場 宿泊体験 フリースペース 20180312

①温度

暖かいお部屋から寒い廊下、またはお風呂場などへ移動したときにおこるヒートショックは良く知られたところです。(ヒートショックと居室の暖房へはこちらから

また、夏場に暑い家の中で熱中症になることもあります。温度と湿度と風速の関係で熱中症にかかりやすい状況が生まれます。

②カビ

ホルムアルデヒドなど有害な化学物質を原因とするシックハウス症候群は減少傾向にあるといわれていますが、カビやダニを原因とする健康被害は増えています。

これは、住宅に使用する建材から化学物質を出さないようにするための対策や家の換気の対策は取られていますが、カビやダニの発生要因に家自体があまり考えられてこなかったこともあると思います。

 

温度が原因となる健康リスクへの対策としては、冬は暖かく、夏は涼しいと感じる事ができる室内の環境を保つことが有効です。

その為には、大きなエアコンをたくさん設置して室内環境を維持するか、ニアパッシブ以上の高気密・高断熱の家にして1台のエアコンで快適な環境を作ることが有効です。

高気密・高断熱住宅に住むメリット

大きなエアコンを複数台、常時使用というのは省エネ意識が浸透している現在では、心理的に我慢してしまう状況も少なくないのではないでしょうか?

環境や経済的にはエアコン使用を控えて電気の節約が正しい選択ですが、健康に対しては間違った選択となってしまうこともあります。

一方、ニアパッシブ以上の高気密・高断熱住宅はエアコンを使用したとしても非常に少ない電力量で済みますし、冬に暖房をつけなくても快適と感じる頻度は多くなります。

快適に過ごすことに省エネ意識が邪魔をすることもありません。

 

カビやダニが原因となるシックハウス症候群への対策ですが、カビやダニは温度20℃~40℃、湿度70%以上、酸素、栄養分があると発生すると言われています。

温度は高気密・高断熱住宅にも当てはまってしまう条件となっています。酸素をなくすことは人が生きていく環境ではできません。栄養分をなくすためにこまめな清掃は有効ですが完全にはなくせないですし、家の壁や床も栄養分にならないとは限りません。

出来る事は、湿度を上げない、水分を出さないことになります。

家の中でも水分が集まりやすい場所があります。お風呂です。使用後に換気を行い浴槽の水を抜くか、蓋をすることで対策が取れます。

他の場所では、結露する場所です。結露は断熱・気密がしっかりできていない場所に発生します。

しっかり施工された高気密・高断熱住宅ではあまりありませんが、施工が悪いとその部分で結露が発生します。

高気密住宅でない場合は、窓や壁内で発生することもあります。結露の発生は条件が揃うと発生し続けますので注意が必要です。

 

湿度が上がりやすい場所もあります。

家具や冷蔵庫や洗濯機といった大型の家電の裏や押入れやクローゼットの中などは一般的に湿度が上がりやすい場所です。

家電の裏などは定期的な清掃が有効ですが、家の中を計画的に空気の淀みを作らないように通気・換気させる事がクローゼットの中など湿気がたまりやすい場所には効果があります。計画的に換気させるために気密が重要で、目安としてC値で07c㎡/㎡以下は必要といわれております。

あまり隙間がある家だと意図しない所から空気が出て行ってしまったり入ってきたりして、計画的な換気ができなくなってしまって空気の淀みができてしまうからです。

 

もう一つカビが発生しやすい場所として夏のエアコンの中です。

最新の機種はエアコン内部で発生した結露水を乾燥させてくれるものもありますが、定期的な清掃は必要です。

また、こまめなON・OFFを繰り返して結露水がエアコン内部に残ったまま常温にさせてしまうより、常時運転で結露水がある状態では、エアコンの温度を冷やしたままの方が発生頻度は少なくなります。

この事からも、エアコンの台数は少ない方が管理しやすくていいですね。

快適温度と適性な湿度、結露の発生、エアコンの台数など家と健康の関係は少なくありません。

今年の夏は特に湿気が多い夏でした。

咳が止まらない、風邪をひきやすいという症状の方。お住まいの中にカビが発生していないか点検してみましょう。

コスパで考える高性能な家づくり


こんにちは。

東松山市にある「中華そば136」に行ってきた井野口です。

極太麺にボリュームあるチャーシュー、食べきるのが大変でした。

 

コスパで考える高性能な家づくり

 

住宅は、生涯で一番高い買い物 とよく称されます。

でも車やエアコンなどと違い比較することが難しいという声もよく聞きます。

HPを見る。展示場を見学する。見学会を内覧する。・・・どの資料も担当者も

自分の会社の家をよく言います。

 

比較できる基準は・・・広さ、見た目、金額といった感じでしょうか

 ご来場されるお客様のアンケートで特に関心が高い項目が「暑さ・寒さ」と

「冷暖房費」いづれもが高いことがうかがえます。

 

s-IMG_4251

(夏の吹抜け・・・25.8℃)

夏涼しく・冬暖かい、1階と2階の温度差のない家は「高性能な住まい」です。

断熱の性能、窓の性能、気密性、冷暖房機器や換気など設備の効率、室内への冬の陽当りなど

から、住宅の性能を比較していくことになります。

IMG_3234

 

どの部分を重視したらコストパフォーマンスが良くなるのか・・・

イニシャルコストとランニングコストの関係は・・・

メンテナンスにかかる費用は・・・

「パッシブハウス」を設計すると 同じ建物でも、家の向きや近隣の障害物の有無によって、冬の日射取得量と夏の日射遮蔽量に違いがあり、暖房と冷房のエネルギー量に違いが現われます。

パッシブハウスを手がける大和屋では、自然エネルギーの活用を前提としたプランをご提示し、自然エネルギーの活用としっかりとした断熱と隙間の無い気密性を合わせ持つことで光熱費が節約できるコストパフォーマンスの高い住まい造りをしております。

また、住宅ローンとの組み合わせで比較してみると200万円をプラスして借り入れて月々の返済が2500円UPしても、200万円分の断熱性能UPで年間の光熱費を40,000円減らせると考えると、プラスになります。

加えて、断熱性能が高い家に住む『快適』も体感することが出来ます。

色々と疑問やご不明な所があると思いますが、毎月第4日曜日の午後にセミナー・相談会を開催しております。

 

相談会へはお気軽にお問い合わせください。(無理な営業は行っておりません)

 

ウッドデッキのメンテナンス (塗装)


こんにちは。

昨日、展示場に来られたお客様に「こんこや」さんを紹介していて食べたくなって

「こんこや」さんで冷たい塩鶏白湯うどんを頂いてきた井野口です。

 

 IMG_2485_R

 

 展示場のウッドデッキの塗装を行いました。

 

外部に木を使用すると気になるのが耐久年数。

どのくらい持つのか・・・・というご質問を良く受けます。

 

●なぜ木が腐るのでしょうか?

木が腐ってしまう原因と考えられているのが「腐朽菌」と呼ばれる菌です。

腐朽菌は、養分(木材)、水、空気、温度の条件が揃うと繁殖してしまいます。

 

長く持たせるために、定期的なメンテナンスを行うことが必要です。

 IMG_2483_R

 

 

方法は、表面をペーパー掛け(やすりでこする)して、その後水洗いをして乾かします。

乾いたことを確認してから、塗装を行います。

塗料は、木の内部まで浸透していくタイプの塗料となります。

大和屋では、プラネットカラーやキシラデコールを使用することが多いですが、今回はWOCAを使ってみました。

IMG_2484_R

注意しておきたいところは、表面に膜を張るタイプの塗料では木の内部に入った水分が抜けにくくなるため、逆に腐りやすくなってしまうことがあります。また塗装時に使用したウエスなどは自然発火してしまう恐れがありますので水に浸した後に処分しましょう。

 

使用する樹種により耐久性は大きく変わります。針葉樹ではヒノキやレッドシダーが耐久性が高く。

広葉樹では、ウリン、イペ、セランガンバツなどが代表的です。

森の家展示場で使用しているデッキ材は「サーモウッド」と呼ばれるもので、木の養分(リグニン、セルロース)を熱処理を行うことにより変異させて水分との結合を防いだものです。

耐久性は30年になります。

R0021394

木を使うことで、多少気にかけなくてはならないことは増えますが、意識することで愛着が生まれてきます。

愛着をもって住んでもらえている家はとても長く住まれる家になると思います。

家の構造見学会


 こんにちは。

今週は、鴻巣にある「くるまや」さんの味噌チャーシューを頂いてきました。

ニンニクの効いたコクのある味で、周期的にこれを食べたくなります。

 

 

今日は、鴻巣市のA様の新築現場をお借りして構造見学会を開催させていただきます。

 

自然災害を目にする機会が多い昨今。強い家が家族の安心・安全を支えてくれます。

森の家の構造につきましては、こちらからご覧ください→  安心・安全

 

03-5-1

 

森の家の耐震等級は2を標準としています。

耐震については、オプションをご用意しており,

制震ダンパー入れて建物に係る地震力を抑えるようにする方法と

吹抜けなどの制約は出てきますが、耐震等級3にしていく方法がございます。

お客様のご要望のプランに合わせて、ご提案させていただきます。

 

 CIMG2080b

 

防蟻対策

べた基礎のコンクリート部分は断熱気密ラインの内側と考えております。

床下も室内と同様の環境になると考えておりますので、人体に有害な恐れのある薬品等は一切使用しない方針です。

床下にたまりやすい湿気の排出、シロアリの侵入を防ぐ蟻返しの設置、ヒバやヒノキなど樹種の使用という方法で蟻害を防ぎます。

 

 

冷暖房負荷

冷暖房負荷とは、冷房と暖房に使用するエネルギー量の事です。

夏と冬の室内を快適温度で保つエネルギーをシミュレーションしています。

 

05-2-2

パッシブハウスの設計は自然エネルギーの活用です。

陽の入り方が変わる為、同じ断熱材、同じ厚さを使用したとしても、家の立地条件により良くなったり悪くなったりします。

シミュレートして、出来るだけ効率よく、夏は日射を遮り、冬は日射を取り入れられるように設計しています。

 

そして家の中で快適に過ごせる温度を設定したうえで、必要な断熱材を設置していきます。

構造見学会では、断熱や気密処理の施工の状況が確認できます。

 

次は10月に完成見学会を予定しております。

 

完成した建物で、質感と快適さをご体感ください。

はじめての住まい造り


こんにちは。

先日、妻と「うさぎ屋」さんのこがし醤油ラーメンを頂いてきました井野口です。

懐かしさを感じさせる飽きのこないラーメンです。

暑さもやわらぎ、食欲の秋が訪れました。

 

さて、消費税増税前に新築を考えている方も多いのではないでしょうか?

住まい造りは、計画と検討(比較)です。

 

スケジュールを立てましょう。

結婚やご出産、お子様の進学やお仕事の転勤などご家族の状況や

増税やローンの金利、土地の価格の変動など社会的な状況など建てる時期は人によって違いがあると思いますが、

目安となるスケジュールを立てておくとご家族の協力も得やすいです。

 

計画

・どんな風に暮したいかイメージしましょう。

 環境に負担をかけないようなエコロジーな暮らしなら・・ 断熱性能が高い家

 家族の安心安全を考えるなら・・・耐震性能が高い家

 家事を効率良く短時間で済ませるなら・・・動線の良い家

 部屋に物があるれてしまう、何とかしたい・・・・収納が多い家

 などなど、ありたい生活スタイルを思い描くとイメージが具体的になってきます。 (大和屋の施工例

 

・情報収集

アプリやネットで検索したりSNSでチェック。

気になる家を建てている会社の展示場や見学会に参加して、確認していきましょう。

 

・資金計画

住宅や土地の金額を確認してみましょう。建てたいと思う家はいくらくらいでしょうか?

候補の家をいくつか見てみるとおおよその価格が把握できると思います。

土地をお探しの方は、希望エリアの土地を何件か見ると価格の相場が分かってくると思います。

 

住宅ローンをご利用の場合は、住宅資金以外にも、生活費やお子様の教育資金など含めて総合的に考えて決めていきましょう。

生活全体の支出を自分の収入で無理がないか考えておくことが、安心した住まい造りに繋がります。

森の家 完成見学会 20150229①

 

検討

・展示場やショールーム、見学会などでイメージに合う家、信頼できる住宅会社を探します。

 気に入った家を造る住宅会社があっても、他の家も参考に見ておきましょう。

 

・住宅会社によって、性能が高い家や自然素材に精通しているなど特徴があります。

 要望とズレていないか確認することも重要です。

 契約を急がせる住宅会社もありますが、大きな買い物ですので落ち着ける場所で決める様にしましょう。

森の家 その笑顔の もっと先へ 20160523⑤

 

森の家の展示場にもお越しください。

 

初めての住まい造りは、計画的に進めていくことで失敗のリスクが減ります。

準備を整えて、楽しい住まい造りにしていきましょう。

〝見て・聞いて・感じる” オーナー様宅 体験ツアー


こんにちは。

大和屋では、家の建築をお考えのお客様に、オーナー様のお宅を訪問する体感イベントを行っております。

実際に住まわれている家を見て、オーナー様からお話を聞ける、オーナー様宅体験ツアーをお勧めしています。

 2018-04-26 14.14.37

 

 

今日はは、吉見町のS様のお宅を見学させていただきました。

S様、ご協力ありがとうございました。

 IMG_0010_R

 

 

実際に住まわれてみて、記録的な暑さだった今年の夏の家の中の涼しさを

オーナーのS様が詳しくご説明してくださいました。

設計中の打合せ中の回数やこだわっていたポイントなどお聞きしているうちに当時の事が懐かしくよみがえってきました。

奥様のこだわりポイントは家事動線と収納。

実際に暮らしてみて、とても使い易いとのことでした。

小さくしようか迷った〝吹抜け”は、開放感を感じられる大きいままでよかったという話や

ご主人様との打合せで広げたウッドデッキは今年の夏、お子様のプールの場所として使い易かった等

実際のお暮しの中での声は、これから建てられるお客様にとって、とても参考になります。

IMG_0012_R

 建てたい家のご希望をお聞かせいただければ、出来るだけご希望に近いオーナー様の家をご案内いたします。

随時おこなっておりますので、展示場にて申し付け下さい。

 

 

また、今月は構造見学会を予定しております。

 

20年目 無垢の床


こんにちは。

この頃、「ラーメン」よりも「うどん」の方が多い、井野口です。

暑い時期は冷たい「うどん」が食欲をそそります。

 

森の家展示場は今年で20年目。

床材は良い色に焼けて来ているものの少し潤いがなくなってきています。

普段のメンテナンスではソープを使用して、汚れを落とすと同時にコーティング効果を得られていますが、OILを使用して潤いを与える事もできます。

R1023845

少しかさついていた表面が艶やかになります。

 

R1023841

R1023842

新しい床材を並べてみると、こんなに色が違っています。

 

展示場を改修工事したときにも新しいものに替えず、あえて残した無垢の床材。

床下の断熱工事を考えると、剥がしたほうが工事はやりやすかったのですが、年を重ねたこの色はすぐに手に入りません。

色は人それぞれ好みもありますが、落ち着いてきたこの色が好きという人は多いです。

 R1023851

昨日、いらっしゃったお客様から「20年経った木の色が良くわかる」

良く見るとキズやへこみは少なくありませんが「風合いになっていて気にならない、家を建てるときは自然素材、木を使った家を建てたい」と気に入って頂けた様です。

床材は定番の「レッドパイン」の他「オーク」や「アカシア」などご用意しております。

詳しくはこちらから

 

 

 

3年後に家を建てる^^


こんにちは。

暑い夏には、細麺のラーメンが喉ごしが良くていいと感じている井野口です。

 

先週は、資金計画セミナーを開催させていただきましたが、

住宅を建てようと計画した時に、『初めてなので何から始めたらよいのかわからない』という方が多いです。

 

森の家で建てられたお客様にスケジュールについてお話をお聞きすると

①情報収集 始めは、ほとんどの方がインターネットで情報を収集しています。

 住宅会社によって、得意な事やこだわりに違いがあるのでネット情報を元に自分たちに合っているか検討してから、展示場や見学会などを訪問した方が効率的です。自分たちに合っているコンセプトの家を建てている会社を何社か比較いるうちに住みたい家の形がはっきりしてくることもあるそうです。

納得するまで確認して、じっくり検討しましょう。

s-P1020036

②相談   希望に合う住宅を建てている会社、信用できる担当者に相談してみましょう。

     セミナーや相談会などで、土地探しや資金計画も相談すればプロとしてのアドバイスをもらえると思います。

 

(土地は庭の利用方法が変わるだけでなく、環境や方位によって日射取得量が変わり暖房エネルギーの使用量が変わります。パッシブハウスの建築には重要な要素になってきます。)

資金計画も家の性能によって、金利や住宅取得時の親族からの援助に対する贈与税の優遇などがあります。

農地など調整区域内に予定されている方は、農地転用や開発など家を建てるまでの準備に時間がかかりますのでその期間も考慮しておきましょう。

建てたい時期が先であれば、①と②のところでゆっくり業者検討してみましょう。

森の家 くまがや館 暮らし方研究会 20180225②

③意思表示 建築会社の様子、建てている家の内容が確認できて納得がいったら『建てる意思表示』をしましょう。

      注文住宅の場合は、ここからプランニングが始まります。

      大和屋の場合は、5ヶ月くらいプランの打合せ期間を頂いており、工事期間を5ヶ月で予定しております。

      2年後、3年後に家を建てようと思っている方は、時間に余裕がありますので十分検討出来ると思います。

外観全景①_R

 

大和屋では2年後3年後に、それ以上先に建てるご予定の方のご来場も歓迎しております。

ご了解の無い電話や訪問なども一切行っておりませんので安心してご見学ください。

木製玄関ドア


こんにちは。  井野口です

東松山市にオープンしたラーメン屋さん「マルキン本舗」さんで味噌ラーメンを頂いてきました。

オープンしたばかりでスタッフさんもフレッシュな感じでした。

 

先週、一日の気温と湿度の変化を掲載いたしましたが、それから1週間が経ちました。

暑さは和らぐことなく、40℃近い気温を記録し、熱中症の被害のニュースも毎日流れております。

暑い場所で長時間の活動には十分にお気を付け下さい。

 

森の家では、木製玄関ドアを標準仕様としています。

本物の木のドアならではの風合いとアルミのドアよりも断熱性能が高いことが特徴です。

家の断熱性能もこのドアを使うことで数値が改善してます。

森の家 大和屋チーク玄関ドア 20170626

 

 

こちらは、大和屋オリジナルの気密性を高めた、「木製玄関引き戸」となります。

オプション扱いとなりますが、木の玄関引き戸は、国内で取り扱うメーカーも少なく、お客様にも好評です。

森の家 大和屋木製玄関引き戸 20170626

 

木製玄関ドアは、メンテナンスが必要になります。

その手間をかけた分は経年美として帰ってきますし、愛着にもつながっていきます。

 

ご家族のライフスタイルにあった玄関ドアを選びつつ、

ご家族の暮らし方を、外観でアピールするのも、こだわりの一つだと思います。

大和屋 森の家 物流センター ショールーム 20170626

 

大和屋には、ショールームがございます。

玄関ドアの他、フローリングや木の天井材、日射遮蔽材や太陽熱温水器など展示しております。

大和屋 森の家 物流センター ショールーム 20170626 自然素材

 

行田市のお客様 木の玄関ドアを採用頂きました。

06_R

 

室内側から見た 木の玄関ドア

_DSC8878_R

 

木製玄関引き戸を採用頂いたお客様の家

IMG_0027_R

 

家の顔ともなる玄関。

木の家には木の玄関ドア・・・合うと思います。

 

 

7月16日の温度


こんにちは。

猛暑が続く3連休となりました。

特に今日は展示場の外部温度計が一時40℃を越え、玄関ドアから外に出るのに覚悟が必要な暑さでした。

気象庁の発表ではしばらくこの暑さが続くとされています。

長時間の外での活動には十分に注意なさってください。

 

昨日と一昨日には東京からお客様が展示場に来場されましたが、熊谷の暑さに驚かれていました。

さすが? 元祖、あついぞ熊谷です。

(図をクリックすると拡大します)

 TAND-5_R

展示場の外部の温度計を見てみると、午前中から上がり続け、午後になると暑さキープで横這いになります。

ピークは14時位かと思っていましたが、15時や16時になってもあまり気温は下がっていないです。

また、この時に相対湿度は40%~45%

空気線図に表してみると赤丸のところになります。

 フル ページ写真-28

絶対湿度は20g/kgとなっていますので、このまま28℃くらいまで気温が下がると相対湿度は87%位になってしまいます。28℃だとエアコンはつけなくても大丈夫という人もいらっしゃると思いますが、湿度が高く不快にお感じになる方もいらっしゃる状態です。

TAND-6_R

ちなみに昨日の外の相対湿度です。夜中から朝方にかけて90%近くにまで上がっています。

 熱中症には夕方も気をつけましょう。

 

一緒に室内の温度も載っていますが、こちらも盛り上がりもなく26℃~27℃で一定です。

エアコンの設定を26℃にしているのでその温度になっているようです。

展示場に来場された方は47坪の家を1台のエアコンで冷房して、家中が涼しくなっていることに驚かれる方もいらっしゃいます。こちらは今日のエアコンの電力消費量です。

 Flash-10_R

色々な意見がございますが、夜間、窓を開けると高い湿度が家の中に入りますので、窓を閉め切った状態でエアコンを一日中稼動させています。

(外気は熱交換換気によって除湿させた状態で家の中に取り込んでいます。)

 

今夏1番の暑い日の冷房の電気使用量は・・・

7月16日 0:00時~16:00迄で6.4kwhでした。

これだけ暑い日が続くと健康にも影響します。

快適な家で過ごし、暑さに疲れた体を休ませることは、不要な体調悪化を防ぐことにもつながりそうです。