超省エネセミナー@


こんにちは。

ホームアドバイザーの田村です^^

行田市・改修工事現場のブロック+フェンス工事が着工しました!

建物の北側は、まだまだ大分 雪が残っていますね。

森の家 フェンス工事 20140227.JPG

午後から、大和屋㈱物流センター2Fにて開催された

『超省エネ住宅を実現する設計力』セミナーに参加してきました!

講師の松尾和也さん(パッシブハウスジャパン理事)から、

健康と快適性、省エネに関するお話を聞きました。

森の家 超省エネ住宅を実現する設計力セミナー 20140227.JPG

「家が温かいことは、決して贅沢なことではない。」

室内温度10℃以下は当たり前という、日本の住宅環境を

見直す必要性を改めて強く感じました!

少ないエネルギーで・・・

喉にもやさしい、室温20℃・湿度50%の住宅環境を目指していきたいですね。

男のパスタ@


こんにちは。

ホームアドバイザーの田村です^^

夕食に、男のパスタ作りました!

料理がほとんどできないので、レパートリーはいつもと同じです。。

2歳の娘は隣で、ペラペラと話したり、気に入らなくて泣いたり。

まさに、やんちゃ盛り。

子育てって、本当に大変ですね。 ママさんに、いつも感謝です^^

森の家 男のパスタ 20140226.JPG

娘は、ベーコンが気に入ってくれたみたいです・・・。

ちなみに・・・ ちゃんとサラダも食べました!

ぽかぽか陽気の春まで、あと少しですね。

 (写真: 郷庵展示場)

森の家 縁側 濡れ縁 ひなたぼっこ.JPG

☆木製サッシ納入☆


こんにちは!

ホームアドバイザーの小山内です。

本日弊社倉庫に

海外から届きました

木製サッシが納入しました。

JOSKO納品.JPG

トリプルガラスの木製サッシは

見た目の重厚感と高級感がかなりあり、

サッシと言う事を疑ってしまう程

素晴らしい作りとなっていました。

また、見た目以上に重く、

一番大きなサッシ(W3,500 H2,300)は

男性6人で力を合わせ、

なんとか2cm上がる程の重さでした。

私はこれで腰を痛めてしまいました。。。

しかし、性能は世界最高水準のものですので、

このサッシが取付けられたお宅の完成が非常に待ち遠しいです。

断熱改修


こんにちは。

先日の雪で車のアンダーカバーが破損してしまい、傷心中の西村です。

さて、今日は断熱改修についてのお話です。

以前、断熱改修させて頂いた現場です。

こちらのお宅ではサッシの交換、屋根吹付断熱、外張り断熱、床下吹付断熱を行いました。

DSCF6194.JPG

DSCF6200.JPG

性能にこだわる森の家では新築だけでなく断熱改修も行っています。

現在の展示場も改修工事で断熱強化を行いました。

現在お住いの家をリフォームしたいとお考えの方

老後に備えて暖かい家にしたいという方

ご相談ください。

改修では新築よりも間取りなど環境が似ている分、より違いが実感できると思います。

吹付け断熱を行うことで、今まで隙間だった部分が充填され、気密性が向上します。

気密性が向上することで機械換気の効率も上がります。

屋根の雪が解けるのが早いと屋根から室内の熱が逃げてしまっているという事も考えられます。

日当りの条件にもよりますが・・・

それだけ、無駄なエネルギーを消費してしまっているということ。

森の家では、断熱気密性能UPと自然素材のリフォームを得意としています。

いい家とは@


こんにちは。

ホームアドバイザーの田村です^^

本日は、「住まいの作り方教室」を開催しました。

いい家とは・・・??

というフレーズで始まった今回の教室。

受講者の方と一緒に、意見を交わしながら考察しました。

森の家 住まいの作り方教室 20140222.JPG

皆さんにとっての「いい家」とは、どんな家でしょうか?

ぜひ、ご意見をお聞かせください。

次回は、3/22(土)13:30- 「第2回 資金計画」です。

ご興味のある回のみの参加も可能ですので、お気軽にお問合せください。

     (森の家展示場 TEL:048-527-8181)

ご参加お待ちしております^^

家具が、新しくなりました!

森の家 家具 20140222.JPG

森の家 地縄張り@


こんにちは。

ホームアドバイザーの田村です^^

「森の家」新築予定地のふじみ野市へ、監督の中島と

地縄張りに行ってきました。

森の家 地縄 20140221.JPG

地縄張りは、敷地に対して建物の位置を出す作業です。

カースペースや玄関アプローチetc.敷地をどう活用するか・・・

配置計画が実際の敷地で確認できる様になります。

また、建物の位置が決まると、地盤調査へと進みます。

この望遠鏡みたいな機械は、何だかわかりますか?

森の家 レベル 20140221.JPG

高低測量をする為のレベル測定器です。

建物の地盤高さや切土・盛土、排水勾配etc.を検討するために行います。

森の家 陽当り 20140221.JPG

夕方5時頃の影の様子です。

だんだんと日が延びてきましたね^^

図面上で検討してきたものが、実際のお家として建ち始める。

とっても、わくわくしますね ^_^))¥

楽しませるアイデア@


こんにちは。

ホームアドバイザーの田村です^^

ドイツ ミュンヘンの新市庁舎。

約100年前に建てられたネオ・ゴシック様式の華麗な建築です。

中央の高さ85mの塔にある仕掛け時計が有名です。

森の家 ドイツ ミュンヘン.JPG

最近の降り積もった「雪」つながりで、ふと思い出しました^^

その新市庁舎近くにある改修工事の現場では、工事中でも景観が

損なわれない様に工夫されていました。

現場シートに窓が描かれています。

森の家 ドイツ ミュンヘン 足場.JPG

お客様を楽しませるアイデア、私たちも常に考えていきます!

丸い仕掛け@


こんにちは。

ホームアドバイザーの田村です^^

「雪」と「森の家」と素敵な「お庭」。

オーナー様宅に、カーポートのメンテナンスに伺いました。

雪と森の家とお庭.JPG

隣にある母屋の玄関前で、丸い仕掛けを発見!

森の家 月見・雪見 障子①.JPG

雪見?月見? 

何とも美しい障子がお出迎え。

外の丸い飾りがアクセントとなって、玄関土間にやさしく光を差し込んでくれます。

大工さんと建具屋さん、職人さんの粋を感じますね^^

森の家 月見・雪見 障子②.JPG

記録的な1日@


こんにちは。

ホームアドバイザーの田村です^^

熊谷市62cm、秩父市98cmの積雪を記録し、観測を始めた

1954年以来、最高となりました。

先週をも超える記録的な大雪。

森の家 雪 観測史上最高 62cm.JPG

昨日は、森の家スタッフも身動きがとれず、「森の家展示場」は

臨時休業とさせて頂きました。

カーポートの屋根が壊れてしまったり、TVアンテナが破損してしまったり、

庭木が倒れてしまったりと、被害にあわれた方も多かったと思います。

森の家オーナー様はじめ、被害にあわれてお困りの方がいらっしゃいましたら、

TEL:048-527-8181(森の家展示場)までご連絡ください。

順次、対応をさせて頂きますので、よろしくお願い致します。

今日も一日、森の家スタッフは、雪かきに追われました。

2週連続は、キツいですね。。

森の家 雪かき welcome.JPG

明日の朝は、路面が凍結していると思われますので、

くれぐれもお気を付けください。

☆換気実験☆


設計の小山内です。

こんばんは!

雪がすごいですね!

私は青森県弘前市出身ですので

雪のある生活は慣れているのですが、

関東で本日の様な量の雪が降る事に驚いています。

これからや明日外出の予定がある方々は

足元や運転に十分お気を付け下さい。

本日は森の家展示場にて、

現在展示場に付いている換気装置とは違う換気装置の

『熱交換』効率を図る実験を行いました。

森の家 換気実験.JPG

『熱交換』とは、

室外から入ってきた冷たい空気が

換気装置本体の中で

室内の温かい空気の熱をもらい、

温められた状態で室内に空気を送り込む、

またその逆で

室内の温かい空気が

換気装置本体の中で

室外の冷たい空気の冷気をもらい、

冷たい状態で室外に空気を送り込む…

このような機能の事を言います。

今回の換気装置は熱交換効率約88%(弱運転時)の物なのですが、

実験の結果は82.6%でした。

この結果は建物の状況により多少前後する事がございますが、

82.6%という数値は

高効率である事が伺える結果となりました。

カタログ上の数値はしっかりとした検査機関の元

検査していますので、

正しい数値だと思いますが、

今回の様に実験をしてみる事で

分かる事も多くありますので、

何事もチャレンジする事が大事だなと改めて感じる事ができました。