温故知新


こんにちは、小林です。

今日はお客様のリフォーム現場確認へ行ってきました。

築100年以上という想像もつかない時代の建物です。

部屋の中に面白いものを見かけたので

写真に撮らせてもらいました。

20130731ko.jpg

部屋と部屋と仕切る、本来襖が入るところですが、

夏場はこのような素通しの建具に取り換えるそうです。

こうすることで、風通し良く見た目も涼しく過ごすことができます。

特に下の方の彫り物が涼しそうな印象を与えてくれていました。

お邪魔している間も、小さなエアコンがついていましたが

それ以上に涼しく過ごせました。

よく見ると建物の軒の出ですとか、広縁のある間取り、窓の配置など、

古い建物でしたが快適に夏を過ごす工夫が随所に見られた建物でした。

温故知新という言葉もありますが、

昔のものに教えてもらうことは、まだまだたくさんありそうです。

☆プラン☆


こんにちは!

小山内です。

今とある物件のプランを作成しています。

お客様のご要望に応える事はもちろんの事、

日当りや使い勝手の良さ、

エネルギー消費に関する事まで、

色々と考える事が多いですが、

それに一つ一つ応えられるプランを考えて行く事が

すごく楽しいと感じています。

今は『建てもの燃費ナビ』というソフトがありますので、

その建物のエネルギー消費量や暖房負荷等の把握が出来ます。

間取りと共に考えながら、

真に住み心地の良い家への探求を忘れず、

良い建物を提案出来たらいいなと思っています。

心をこめた家造り


こんにちは

現場監督の中島です。

本日の現場は。。。

P1110062.JPG

天井の仕上材(W.W.羽目板)の施工です。

1枚1枚仕上材の為、丁寧に施工していきます。

P1110066.JPG

このお宅で使用する階段材の加工風景です。

「大工さんのかっこいいところを見せて」と言うと、棟梁がおもむろにのみで刻み出しました。

近年は、プレカットの技術が進み大工さんでも加工できない人が増えてきているそうです。

森の家の階段はレッドパインの集成材を大工さんが加工し、現場で組み立てて納めています。

手作業ですが、現場で組み立てると嘘のようにぴったりと納まります。

このような技術は加工時だけではなく、現場での作業に大きく影響します。

このような風景を見ていると、大和屋スタッフだけでなく、工事に関わる全ての協力業者さんも心をこめた家造りをしていると実感します。

住宅性能の見える化@


こんにちは。

見た目は一時、住み心地は一生。

「シンプル・イズ・ビューティフル」な家造りが

永い暮らしの上で、ポイントだと感じている田村です^^

平屋・染物工房のある家。

8/04(日) 「森の家 構造見学会 in熊谷」 を開催いたします。

森の家 構造見学会 201308月①.JPG

住宅性能を「見える化」する。

ハイブリッドカーや低燃費車など、車を検討する際は

性能や燃費が見えるようになっています。

マイホームをご検討の際にも、車と同様、必ず事前に

家の性能となる燃費をご確認ください。 

「設備に頼った住まい」ではなく、からだにやさしい

本当の心地良さを手に入れる賢い家つくり。比較ご検討ください。 

森の家 構造見学会 201308月②.JPG

現地にて、ご案内させていただきます。

よろしくお願い致します!

-Information-

『熊谷市筑波1丁目』 土地販売しております。

お気軽にお問合せください^^

森の家 筑波土地 20130728.JPG

オーナー様 暮らしの様子


こんにちは♪ 

展示場スタッフの柴田です。

本日、オーナー様 K様邸の3年点検に伺わせていただきました!

最近、定期点検の時にオーナー様の暮らしの様子をお聞きする機会が増えて

とても嬉しく^-^そして、楽しいです! 

シーサー.jpg

玄関に入ると、家の守り神 シーサーが飾られていました^-^

こちらは、ご主人が沖縄旅行へ行ったときのお土産だそうです!

ゴーヤに乗ったシーサ~♪ 可愛いですね! 私も沖縄に行きたくなりました・・・

sofa‐.jpg

リビングには、家族でいつも取り合いになると言う 

大人気の素敵なソファーが置かれていました!

家事スペース.jpg

← こちらは、カウンターから見たキッチン。

お家が完成したときは、キッチンの隣にある

スペースは、ママの居場所でしたが

3年経った今では、お子さんの勉強スペースに

なっていますとのお話でした^-^

家族の成長に合わせて、使い方も変化する

何年後には、また家事スペースになって

いるかもしれないですね!

k様 本日は、楽しいお話や暮らし方など色々とお聞かせ頂きまして、

ありがとうございました^-^ 是非、展示場へもお出掛けください!

お待ちしております。      展示場スタッフ 柴田より 

OJT研修最終日


こんにちは。

新入社員の江黒です。

森の家 素敵な景色.JPG

写真は先日、先輩と同行した現場付近の様子です。

写真ではうまく伝わりませんが、とても綺麗な景色でした。

時間が過ぎるのは早いもので、

本日住宅部の研修が最終日ということと、OJT研修の最終日でした。

住宅部で過ごした約1ヵ月間はとても早く過ぎてしまいました。

それだけ充実し、学ぶことの多かった1ヵ月でした。

住宅部では主に営業チームと工務チームにわかれての研修でした。

営業チームでは、たくさんのお客様に接する機会を設けていただくことができ、その時に先輩社員の接し方を見ることができたことや、とても見習うことが多いと感じました。

工務チームでは、たくさん現場に先輩と同行し、現場ではこのような事をしているということ、現場監督の心構え、職人さんとの接し方を勉強することができました。

また、新入社員では私だけ北欧展示場に宿泊体験をさせていただき、夜遅くまで先輩とお話をして色々な事を学べたことは私の中でとても思い出に残るものとなりました。

住宅部の研修での1ヶ月の間に、このことを学ぶという目的がありました。

この1ヶ月で私なりに学ぶことができ、今時点での私なりの答えを見つけましたが、この目的には答えがないので、これからもそのことについて学び続けようと思っています。

  

話は変わりますが、森の家スタッフブログを更新する回数が7回でした。

住宅部での研修が始まる時に他の新入社員よりもブログを書くという目標を立て、積極的に更新した結果、私が1番多く更新することができました。

書き慣れていないため、先輩にたくさん迷惑をかけてしまったり、ご覧になっている皆様を不快な気持にさせてしまったかもしれません。

大変申し訳ありませんでした。

たくさんの方々にブログの更新を楽しみにしていると言っていただける先輩のようになりたいので、私はこれからも本配属先でブログの更新を積極的にしたいと思います。

私は来週から本配属先の部署で働かせていただくことになりますが、これからも先輩社員の良い所を吸収し、私なりにアレンジし、私の武器にすることができるように頑張っていきたいと思います。

これからも大和屋の江黒 充範(みつのり)をよろしくお願いいたします。

内窓「インプラス」


こんばんは。

新入社員の江黒です。

本日は午前中に、先日も伺わせていただいた岡部のお客様宅へ

インプラスの取付け状態の確認に同行しました。

インプラスの特長は断熱・遮熱効果、結露の軽減、防音効果があります。 

断熱・遮熱効果とは・・・

冷暖房費が節約でき、快適に過ごすことができるということです。

結露の軽減とは・・・

結露は住まいの大敵であり、放っておくとフローリングやカーテンの傷みのもとになってしまう

ということを防ぐ効果のこと。

防音効果とは・・・

外窓、空気層、インプラスが外からの音や室内の音の出入りを遮るという効果があります。

取付方法は、今ある窓に「インプラス」を内側にプラスするだけです。

森の家 岡部.JPG

先日伺った時より部屋の雰囲気が変わったということと、室内が涼しくなったように感じました。

お施主様からも、以前に比べ、涼しく過ごしやすくなったと嬉しそうにおっしゃっていただき、

とても嬉しかったです!

先輩社員を見習って、プロとしてしっかりと提案できるように勉強し、

お客様の笑顔の為に、今後も一生懸命働きたいと思います。

江黒

屋根@


こんにちは。

ホームアドバイザーの田村です^^

「ものの見え方」は、見る角度や視点によってさまざまです。

思い込みを外し、ココロが弾むような見方ができるように、心がけたいですね^^

 【写真:柳瀬川(埼玉県所沢市)】

森の家 オレンジ瓦①.JPG

高台からみると、屋根もまちまちに見えます。

屋根材にも、いろいろな材質や形、色があります。

森の家 オレンジ瓦②.JPG

大きな屋根に、オレンジ色の素焼き瓦が目印の

森の家「北欧」展示場

森の家 オレンジ瓦③.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根は、外観を引き立てる大事な部分です。

しっかりとこだわりたいですね^^

 

統一感のある街並みに、憧れます・・・。

枠取付


こんにちは。

新入社員の江黒です。

本日は午前中に、先輩社員と岡部の改修工事の現場へ行きました。

私たちが居た時間は1時間程度だったのでサッシの取り付けまでは見ることはできませんでしたが、枠を取り付ける所を拝見することができました。

森の家 ブログ1.JPG

これはまだ枠がついていない状態です。

この出窓に枠を取り付けます。

森の家 ブログ2.JPG

出窓部分に枠を取り付けている様子です。

森の家 ブログ3.JPG

さきほどの状態ではまだ固定はできていないので、この後にビスを打ち固定させた様子が・・・

森の家 ブログ4.JPG

これで固定が完了です。

この様子までを拝見することができました。

さきほど業者の方から取り付けが完了したとの連絡が来ていたので、無事に終わらせられることができ良かったなと思っています。

本日やってもらった業者の方と以前お会いしたことがあり、その時の事を覚えてくれていて嬉しかったです。

私の顔と名前を今より多くの方に知っていただけるように、今後も頑張りたいと思います。

江黒

2,412kg


こんにちは

現場監督の中島です。

本日の現場は。。。

熊谷市のT様邸新築工事です。

本日の作業は電気配線工事、材料の搬入です。

電気.jpg

森の家の場合、天井を高く取る為、電気屋さんや設備屋さんは特に大変です。

大きな梁を見せる為、通常では通さないような場所を電気の配線などが通っていきます。

図面で大まかな配線経路を確保していますが、細かな配線経路を現場で打ち合わせを行い作業していきます。

水道の配管や換気のダクトなどは特に大きな為、パイプスペースを設けながら施工させていただいていきます。

下地の出来で仕上りが分ると言うくらい、下地作業と言うものは特に重要です。

ボード.jpg

こちらは天井や壁の下地になるプラスターボードです。

この暑い中、一人で約180枚ものボードを降ろして行きました。

ちなみに、通常の石膏ボードは、910mm×1,820mm×12.5mmのもので「13.4kg/枚」あります。

このかたは、4枚ずつ運んでいたので「13.4kg×4枚=53.6kg」を45往復していました。(2,412kg)

この暑い中、本当にご苦労様でした。

今年は猛暑になると言いますが、まだまだ朝方や夜半は肌寒いくらいです。

夏風邪は簡単に考えているとこじらせてしまいます。

冬にひく風邪のウィルスと違ったものが原因で、発熱に加え腹痛や下痢、喉が痛くなり食べ物が通らなくなると言った症状です。

これにより、体力が低下し、夏ばてになりやすくなってしまいます。

熱中症と合せて、夏風邪にも十分注意し、安全な現場管理を行っていきます。