森の家のOFF #


こんにちわ!

GWとなりました。 お出かけされている方も多いのではないかと思います。

森の家展示場は明日、月曜日~金曜日までお休みさせて頂きます。

5月5日の土曜日から通常の時間にOPENさせて頂きます。

今年の一月に新築した住宅部の中山の家に招待され行ってきました。

集まってきていた社員たちも居心地の良い空間で楽しそう。

私がついた時には(昨日は仕事だったので) 皆、もうできあがっていました。

IMG_0516.jpg

集まったメンバーの中には森の家オーナー社員が5人いました。

他のメンバーも建築に携わっていますので、自然と家の話になります。

IMG_0514.jpgのサムネール画像

手作りピザおいしかったです。

IMG_0515.jpg

まだ、木の香りが新鮮な森の家で、仲間とワイワイする

と時間のたつのがアッという間に過ぎます。  

人が集まると楽しいですね。              (井野口)

本日は晴天なりっ@


こんにちは。

おいしい「天ぷら」を頂きました 田村です^^

昨日は、19:00- 料理教室に参加してきました。

やっぱり揚げたては最高ですね。

森の家 料理教室20120427.jpg

今日は、「ヴィラ・コートゆうきゅう」にてお客様をご案内している時に、

すっごく緑が素敵なオーナー様のお庭に、目が惹かれてしまいました。

オリーブの樹が、さわやかさを感じさせてくれます。

森の家 オリーブの樹.jpg

-鴻巣市下忍(旧 吹上町)で進行中の「森の家」現場-

         真っ青の空と職人さんたち。

           かっこいいですね^^

森の家 建て方20120428①.jpg

「建て方」完了。

屋根外張り断熱、通気胴縁、野地etc.

屋根下地まで作業が終わりました。

森の家 建て方20120428②.jpg

2F南面には、インナーバルコニーがあります。

完成をお楽しみに♪

森の家 建て方20120428③.jpg

内部も少しだけ・・・ご紹介。

勾配天井には、ホワイトスプルス羽目板(スウェーデン産)

落ち着きのある節と、木地の白さが特徴です。

森の家 建て方20120428④.jpg

青空が気持ちの良い一日でした^^

「森の家」を通して・・・

オーナー様やお客様、職人さん、そして社員などなど

たくさんの方々と、お話をさせて頂ける機会があります。

いつも勉強になります。

その『声』を反映するべく、日々更なる品質向上に

「森の家」スタッフ一同取り組んでいきます。

今後とも、よろしくお願い致します^^

建て方@


おはようございます。

ホームアドバイザーの田村です^^

昨日は、「建て方」でした。

柱・梁が金物工法の仕口(接合部)で、組みあがっていきます。

基礎では平面的に見えていたものが、柱・梁により

立体的に見えるようになります。

感覚的には、立体的になる事によって大きく感じるようになります。

森の家 建て方120426①.jpg

祝!上棟

おめでとうございます^^

森の家 建て方120426②.jpg

どっしりとした構造体が、安心感を与えてくれます。

「森の家」では、この柱や梁が化粧材となり、

『構造美』として完成後も内観から見ることができます。

森の家 建て方120426③.jpg

5/12(土)・/13(日)

外断熱!家の燃費がわかる!森の家「構造見学会」

今回は、『家の燃費』についてご紹介。

「快適でエコな住まい」に興味がございましたら、ぜひ。

よろしくね♪

森の家 建て方120426④.jpg

良い結果でありますように…


こんにちは!

現場監督の小山内です。

今日は先日地縄を張った現場の地盤調査を行いました。

DSCN4533.jpg

『スウェーデン式サウンディング試験』と呼ばれる検査で、

ロッド(先端がドリル状になっている棒)に荷重を掛けながら回転させ、

地盤の状態を調べる検査で行いました。

DSCN4538.jpg

左上のモニターにロッドが潜った深さと回転数が表示され…

DSCN4540.jpg

機械横からレシート状のデータが出てきます。

計5箇所(地縄4隅と中心1箇所)を調査する内、

私は2箇所分を確認しましたが、

良好な地盤の様です。

結果は数日後に送られて来ますので、

強い地盤である事を望みたいです。

お庭づくり@


こんにちは。

「てるてる坊主さん」を作ってみた 田村です^^

4/26(木)の 「建て方」 が晴れますように・・・。

森の家 新てるてる坊主.jpg

戸建てのお家に住むなら、「お庭」は大きな楽しみの

一つではないでしょうか。

植栽やお花は、四季の変化を感じさせてくれます。

アイデア次第で、暮らしがとても楽しく豊かになります。

先日、「森の家オーナーさま(6歳)」のお宅で

ハンドメイドの素敵なお庭を見せて頂きました。

お庭のガーデニング。

レンガやラティスがよく似合いますね。

それにしても、ハンドメイドでお上手です^^

森の家 お庭①.jpg

すぐ隣にある母屋の方には、風情ある和風のアプローチがあります。

何だか旅館に来ているような素敵なお庭です^^

敷石や砂利、植栽がうまく配置されると・・・

和風のイメージが演出できますね。

森の家 お庭②.jpg

リゾートのような・・・

庭園のような・・・

建物が栄(は)えるような・・・

子供が遊べるような・・・

家造りは自らが楽しむもの。

ぜひ、建物だけではなく、お庭づくりも大切に考えてみてください。

我が家も、少しずつお庭の手入れをし始めました。

「モダンな和風」をイメージして、玄関アプローチを考えています。

竹支柱を組んでいる途中。

低くて枝いっぱいにピンクのお花が咲く「トキワベニマンサク」を

植えてみようかなぁ・・・ って構想中です^^

森の家 お庭③.jpg

現場と配管と縁の下の力持ち


こんにちは

4/26の建て方の日も、天気は雨の予報ですが、なんとか逸れてくれるように祈っている中島です。

本日の現場は、外部先行配管工事を行いました。

先行配管.JPG

なぜこんな雨の日で尚且つ建て方の前に配管するかというと、

①.足場が掛かってしまうと外部の仕上げを行い、足場が外れるまで配管工事が出来ない。

②.足場が外れてからの工事は現場の最後の工程となってくるので、バタバタしてしまう。

  (他業種の職人さんもいる為)

③.仕上げを行ってからの工事となってしまう為、きれいさに影響してしまう恐れがある為。

④.②のようになると、施工精度に影響する恐れがある為。

⑤.手で掘るのに、土が軟らかいので掘りやすい。

明日は先行足場掛け工事の予定です。

そして、本日から着工しました熊谷市江南中央の現場。

地盤改良工事の様子です。

P1060659.JPGのサムネール画像  

それぞれのお宅の地盤強度により、地盤改良の方法は異なります。

今回は、タイガーパイル工法を用いました。

穴掘り+コンクリート注入中です。

2.鋼管杭.JPG

今回用いる工法の特徴は、段付き鋼管を芯材としてセメントミルクで支持力を上げます。

腐植土地盤の場合用いることが多いです。

3.杭埋めこみ.JPG

セメントミルクを注入した後鋼管杭を指していきます。

4.レベル.JPG

最後に、柱状杭と鋼管杭のレベルを調べ完了です。

今回は31本打ち込みました。

地盤強度により地盤改良の方法も異なります。

今まで基礎が縁の下の力持ちとされてきました。

調査により、改良の必要性がない強度な地盤であれば、やはり基礎が縁の下の力持ちだと思いますが、

やむを得ず、改良が必要な場合はこの杭が縁の下の力持ちではないのかと思います。

改良を行うにしてもやはりお客様にご負担が掛かります。

全て同じ工法の工事であれば簡単ですが、そこまでの改良が必要ないという場合も有るかと思います。

その場所、その土地、その地盤にあった最適な地盤改良を行うことが、これからお客様が住まわれる森の家にとっても、お客様にとっても喜べるものになればと思います。

地縄張りました!


こんにちは!

現場監督の小山内です。

今日の午前中設計の小林とこれから新築されますお施主様邸の

地縄を張ってきました。

DSCN4510.jpg

敷地内に薄らと見える白いたこ糸が地縄です。

これからお家が建てられていくと思うとわくわくしてきますね!

お施主様が1番楽しみだと思いますが、

我々も非常に楽しみです。

雨降りでしたので、

汚してしまった道路を清掃中の小林です。

DSCN4513.jpg

すぐ向いには工事中の現場がありますので、

他社様のご迷惑にならないよう、

また多くの方々が通る道路ですので、

現場が始まってからも道路清掃はきちんと行っていきます!

あたたかい? #


こんにちわ!

昨日上の娘が10歳の誕生日を迎えた井野口です。

家に帰ると、誕生日パーティーの準備完了状態。

妹が準備をしたとのことで、折り紙で作ったリングでの飾り付け

は、懐かしさもありました。

用意しておいたプレゼント(CD)を渡すと、とても喜んでくれましたが、

妹の「私の時には何をしてくれるのかな?」の一言は家族、爆笑となりました。

このところ、森の家の設計に実験導入している「燃費ナビ」

これは家の消費エネルギーを計算するソフトです。

何がわかるかと言うと、家で年間に消費される「総一次エネルギー」

kekka1.gif

「暖房や冷房にかかる負荷」

danreihuka.gif

これらの計算には、家の向きや窓の配置による窓からの日射の取得

や外気温度なども計算されています。

「建もの燃費ナビ」により、今まで良く言っていた

冬暖かいですよ・・・

夏暑くないですよ・・・

冬はファンヒーター1台で家中を20℃で温めてます・・・

など抽象的な表現でなく、外気温0度、室内を20℃の設定で

電気・ガス・灯油すべてのエネルギーを○○kWh/㎡使います!!

と数値でお伝えできるようになりました。

詳しくお知りになりたい方はこちらからご質問ください。

近隣挨拶@


こんにちは。

ホームアドバイザーの田村です^^

鴻巣市下忍(旧 吹上町)の「森の家」現場にて、

現場監督の中島氏と、建て方前の近隣挨拶をさせていただきました。

足場設置工事や建て方では、材料搬入etc.重機類が現場内や

道路を通ります。

近隣の皆様にご迷惑をお掛けしないように、安全第一で

最善の努力を致しますので、よろしくお願い致します。

森の家 先行配管01.jpg

現場では只今、建物廻りに設備配管の敷設工事をしています。

現場で、望遠鏡のようなモノを発見!

なんだろう?? 中は空洞になっているけど・・・

森の家 先行配管02.jpg

土間配管の中に使用する「フレキシブル配管」でした^^

すっぽり管が納まりました。

配管の点検、清掃、補修etc.更新が容易にできる様に、

直接配管自体がコンクリートに埋め込まれない仕組みです。

住宅性能表示では、維持管理対策等級の項目で、

基準が設けられています。

森の家 先行配管03.jpg

4/26(木)建て方の予定です。

お楽しみに!

P.S.

「森の家」メルマガよろしくね♪

★「会員登録」はこちらから★ どうぞ^^

地祭り@


こんにちは。

春うららかな暖かさにウキウキしている 田村です^^

本日は、熊谷市江南中央にて「地鎮祭」でした。

おめでとうございます^^

森の家 地鎮祭120420①.jpg

2礼2拍手1礼。

「安全に新築工事が進みますように・・・」

森の家 地鎮祭120420②.jpg

ご両親さまもご参列くださり、ありがとうございました。

「安全で、丈夫な家」 しっかりと工事を進めます!

Sさまの想いが詰まった「いい家」を

「森の家」スタッフ一同、気持ちを込めて造らせていただきます。

よろしくお願い致します^^