お散歩@


こんにちは。

音楽は、その場の雰囲気をうまく作るなぁと感じている 田村です。

音楽って・・・西洋と東洋とでは やっぱり違うなぁと思うのです。

歴史とか風景とか気持ちとか、さまざまな背景があるのでしょうね。

日本のものは、「能」が原形でしょうか。

なんてっ 難しいことは考えずに、

感情のままに心地よく聞くのが一番ですね^^

今日は休日を利用して、妻と少し散歩をしました。

熊谷市の最高気温18.9℃で、昼間はポカポカでした。

くまがやドームのある熊谷スポーツ文化公園へ。

森の家 散歩①.jpg

赤い道は、歩きやすい様に やわらかい素材になっています。

主に、西側にある展望広場の周りを散策しました。

木々がきれいに色づいており、気持ちの良いひとときでした^^

森の家 散歩②.jpg

ローラースベリ台発見!

森の家 散歩③.jpg

草花もきれいですね^^

こういった庭があると、建物とうまくバランスさせて

素敵な空間ができそう。

森の家 散歩④.jpg

熊谷スポーツ文化公園は、森の家「北欧」展示場から

北へ約2kmのところにあります。

ちょっとした森林浴が楽しめます^^  機会がありましたら、ぜひ。

太陽エネルギー@


こんにちは。

なめこ汁で温まった 田村です。

23時現在、外気温9.0℃・湿度86%。 だいぶ冷え込んできましたね。

先日、「eco・エコ 快適フェア」へ行ってきました。

太陽光発電のことがよ~くわかりました^^

森の家 ecoエコ快適フェア①.jpg

【単結晶シリコン太陽電池】

特徴としては、発電効率が多結晶に比べて高いです。

照射された太陽光エネルギーの内、何%を電力に変換できるかを表す

モジュール変換効率は、約17%。

この数値が高いほど、面積当たりの発電効率が良いことになります。

単結晶シリコンを材木で例えると・・・無垢材と同じような感じです。

【多結晶シリコン太陽電池】

特徴としては、加工がしやすく大量生産に向いている為、価格が抑えられます。

モジュール変換効率は、約13.5%。

多結晶シリコンを材木で例えると・・・集成材と同じような感じです。

森の家 ecoエコ快適フェア②.jpg

【太陽光ふれあい説明会(約30分)】

小山内氏と、一番前の席で聞いてきました。

「太陽光発電のしくみは?」

「家庭での光熱費節約の秘訣とは?」

「補助金、買取制度とは?」etc. について参考になりました^^

「身近なもので、太陽電池が使われているものは?」

という講師の方から 私への質問に対して、

少し考えて、「電卓!!」と答えることができました^^

森の家 ecoエコ快適フェア③.jpg

その他、省エネ商品がいくつか紹介されていました。

・CORONA コアヒート(遠赤外線電気暖房機)

・SHARP ヘルシオIHセンター(ウォーターヒート技術のIHグリル)

2点が特に目を引きました^^

今回参加してみて・・・

「再生可能なエネルギーの活用」として、『太陽エネルギー』の利用は

クリーンで安全な生活を実現する上で、とても重要であると感じました。

地球環境にやさしい・・・ と実感^^

今日は、午後から 『現場社内検査』 を実施しました。

お引渡し前には、森の家スタッフで毎回実施しています。

森の家 社内検査1129①.jpg

現場紹介-夜の森 編-  ^_^))¥

夜の顔も、あったかくて素敵です^^

森の家 社内検査1129②.jpg

玄関ポーチのライト。やさしく照らしてくれます^^

森の家 社内検査1129③.jpg

南の夜空に三日月。  ロマンティックです^^

ちなみに・・・ 夜で見えませんが、

こちらのお宅には、太陽光発電が設置されております。

森の家 社内検査1129④.jpg

外構


こんにちは中山です。

現在、我が家は外構素材の検討中です。

家づくりの際、家本体ばかりに気持ちが行ってしまい

外構はなんとなくのイメージはわいているものの実際に

『どんな色のブロックを積むのか』

『どんなカタチのポストをつけるのか』

悩んでしまいます。

S030716-02.jpg

色や形。家とのバランスはもちろん、周辺環境も考慮しつつ

考えないとどんなに立派な家が完成してもチグハグになってしまいますからね。

S031215-02.jpg

ん・・・自分で決めるのは難しい。

設計の小林や、現場担当の小山内に相談して決めよ。。。

ちょっと早めのクリスマス


こんにちわ! 井野口です。

街を歩くと、クリスマスソングが聞こえてくる季節となってきました。

大和屋 森の家 では毎年ちょっと早く、あわてんぼうのサンタさんがやってきます。

Xmas (8).JPG

くまがや館にて・・

Xmas (15).JPG

高城神社にて・・

Xmas (44).JPG

千形神社にて

Xmas (51).JPG

                                                 聖パウロ教会にて

Xmas (102).JPG

ちょっと一息

Xmas (83).JPG

                                                         ・・・・・

Xmas (192).JPG

オークまで歩く

Xmas (203).JPG

                                           オークのおじさんとお話をする

Xmas (242).JPG

ちょっと一休み

R0016234.JPG

 

 

                         展示場

Xmas (263).JPG P1040785.JPG 

展示場でXmas

P1040780.JPG 

P1040778.JPG           

    

                    今年も楽しいクリスマス会でした。  皆さんありがとうございました。

                                来年も宜しくお願い致します。

熱い想い@


おはようございます。

自分らしい「マーク」が欲しいと考えてる 田村です。

先輩社員が、伝言やメッセージを書く時に実践しています。

名前の横にオリジナルの「ニコちゃんマーク」♪

オリジナル「マーク」作成のヒントを頂きましたので、

ニッコリと考えてみます・・・。

昨日は、13:30-「住まいのつくり方教室」でした。

今回のテーマは 『家をつくる時の知識』。

 「家が建てられる条件は?」

 「法律による規制ってどんなもの?」について

『森の家』開発者の川久保氏 が建築士の眼でチェック!

住まいのつくり方教室111127.jpg 

「居室の採光は、最低でもこれぐらいの開口面積が法律で必要なんですね。」

「キッチンまわりは、内装制限というものを考慮しなければならないのね。」

「道路斜線・北側斜線etc.高さ制限は、図や写真を見るとわかりやすいね。」

このような内容でした。

次回内容は、『我が家のプランニング』について。

ご検討されている土地がありましたらお持ちください。

ご自身でプランニングしてみませんか?

ご参加いただいた受講者の方は、講義終了後も、

川久保氏との「Q&A」を熱心にされておりました。

川久保氏も、楽しそうにお答えしていました^^ 

住宅に対する「熱い想い」を持っているもの同士、見ていて良い光景でした^^

今日は、午前中に「eco・エコ快適フェア」に行ってきます。

熊谷市問屋町にある「熊谷流通センター会館」で開催中です。

太陽光発電を 来て、見て、触って体感しよう!

という SHARPの企画です。

16:00まで開催しているので、お時間がありましたらぜひ^^

私は、現場監督の小山内氏と行ってきま~す!

森の家 エコ快適フェア.jpg 

荒川公園(熊谷市河原町)で発見!

SL列車が展示されている 熊谷市立図書館の前にある公園です。

「安全ブランコ」

私は、乗れませんでした・・・。

森の家 ブランコ.jpg

冬の定番料理@


おはようございます。

自分の中の「竜」を大きくすばらしく育てたい 田村です。

竜は私たちの心の中にいて、経験を食べて成長する。

だから、私たちは日増しに強くなるのです。

ブータン・ワンチュク国王のメッセージです。

すばらしい人格をもった品格者です。

昨日は19:00- 料理教室に参加しました。

品揃え豊富で、おいしかったー^^

森の家 料理教室1125①.jpg

「白菜と豚バラ肉の重ね煮」 冬の定番料理だと

教えていただきました。

森の家 料理教室1125②.jpg

先生のお宅には、「味を感じる」ものがたくさんあります。

まんまるの菊の花。 きれいで、おもしろい形です^^

森の家 料理教室1125③.jpg

毎月1回の料理教室。

いつも、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

「居心地のよい空間」とは、人やモノ、家、時間、香り、雰囲気etc.

あらゆる要素が組み合わさって生まれるものですね^^

和紙の里へ@


こんにちは。

「伝える」ということに関して、

二重三重の十分な確認が肝心だと学んだ 田村です。

朝礼で読んでいる「職場の教養」にて・・・

用件を相手に具体的に伝える工夫と

理解が得られたかどうかの確認、そして再確認が重要だと感じました。

午前中に、「森の家オーナーさま(5歳)」のお宅へ。

『家守り』として、メンテナンス維持管理を行いました。

塗装工事で、ウッドデッキがピッカピカになりました^^

定期的に塗装することによって、木はきれいに保たれます。

森の家 和紙の里①.jpg

「エコキュートの架台であるコンクリート部分が濡れている。」

とのご連絡をいただき、メンテナンスを行いました。

上部にあるゴムパッキンを交換し、無事に完了しました。

森の家 和紙の里②.jpg

奥さまから、お褒めのお言葉をいただきました。

「相談しやすくて、迅速に対応して頂いているので、いつも安心です。」

うれしい一言です^^

ありがとうございます。 今後とも、よろしくお願いいたします!

帰りに、ちょっぴり「道の駅 おがわまち」に寄りました。

「埼玉伝統工芸会館」という名の建物があり、

内部には、手すき和紙の展示室と和紙実演体験室がある様です。

大きな屋根の和瓦、その面積に圧倒・・・。

森の家 和紙の里③.jpg

干してあるのは「コウゾ」という木の皮です。

和紙の原料になります。

干すまでに至る手間も、大変そうですね。

森の家 和紙の里④.jpg

「和紙マラソン」 名前にビビッときました^^

2011/12/11(日) 開催予定の案内看板がありました。

ハーフマラソン・10km・5km・3km・2kmコースが年齢別に種目となっています。

町のあちこちに、のぼりが立っています。

森の家 和紙の里⑤.jpg

「本日は、晴天なりっ!」

青空にみどり、映えますね^^

森の家 和紙の里⑥.jpg

『和紙の里』

なんだか懐かしい景色。 風情がありますね。

森の家 和紙の里⑦.jpg

「道の駅 おがわまち」 魅力発見!があります^^

多くのウォーキングやサイクリングをされている方が

こちらに寄られていました。

機会がありましたら、ぜひ^_^))¥

安全パトロール


こんにちは、設計の小林です。

今日は毎月恒例の安全パトロールに行ってきました。
以前ブログにも書かせていただきましたが、
安全パトロールでは
安全のチェックはもちろんのこと、
設計者という立場であらためて現場を見る良い機会になります。

「図面にはこうあったが、実際現場で建ってみるとこうなる」
というところも出てきます。
紙の上でのデザインと、実物のデザインでも
イメージが微妙に異なる場合もあります。
そんなときは現場監督や職人さんの
センスも問われることになるわけです。

設計、現場を重ねているので、
イメージとかけ離れた現場になることはまずないですが、
注意深くみることで、今後の糧になる部分は
たくさんあります。
生涯勉強として、更なる良い家づくりをしていきたいと思っています。


今回パトロールで訪れた現場です。
もう少しで完成です。

カメラの腕が影響して、全体が入りきりませんでした・・・。
写真でみるのと実物もイメージが違う場合もありますが、
私の思い描いていた建物がもうすぐ誕生します。

とても格好よく出来上がりました!

s-NCM_7937.jpg

環境首都@


おはようございます。

昨日、コーヒーをカバンの中にもこぼしてしまった 田村です。

カバンの中への被害は少量だった為、書類etcには問題ありませんでしたが・・・

コーヒーテイストの臭いが、プンプンしています。。。

3月に、環境首都と呼ばれる街 「ドイツ・フライブルグ」へ行ってきました。

フライブルグ市の中でも、特に「ヴォーバン住宅地」には

住宅に関する 環境保護のキーワードが幾つもありました。

ヴォーバンは、車の利用を抑えた住宅地となっています。

路面電車やバス、自転車、徒歩、カーシェアリング、タクシーetc.が

整備されていて、マイカーに乗る必要がありません。

森の家 フライブルグ①.jpg

住宅地の周りには、ビオトープネットワークが繋がっており

様々な生態系を呼び込んでいます。

ドイツは氷河時代があった為、生態系は貧弱で単一的です。

ブナの単一林が多く見受けられます。

森の家 フライブルグ②.jpg

緑の帯となっている公園が、向きにもこだわって縦長に配置されています。

「風の道」としての機能、効果も考慮されています。

住宅地内には5つ配置されており、それぞれを対象者別としています。

幼児とその親、小学生男児、小学生女児、小学生高学年の子供、

青少年、成人、子供を持つ家族、高齢者etc.です。

木の茂みの中には、秘密基地があったりもします。

森の家 フライブルグ③.jpg

子供の遊び場「ツリーハウス」。

子供の夢ですよね^^

森の家 フライブルグ④.jpg

「ヴォーバン住宅地」は、住民参加型である協同組合運営方式です。

建築的な呼称としては、コーポラティブハウスといいます。

自分たちでできる限りのことを実行し、自身の家を機能性良く

安価に仕上げる事が最大の目的として、発揮しています。

街や住宅への愛着も、自然と沸きますよね。

都市計画、公共交通・自転車交通、緑の保護条例、住民参加(コーポラティブ)、

パッシブハウス、ソーラーエネルギーetc.

この街には、環境に対する取組みが幾つもあります。

私たちにできることから・・・

街づくり、家づくりを 大和屋㈱では進めております。

森の家 フライブルグ⑤.jpg

 こうした環境への取組みに目を向ける家造りこそが

「森の家スタイル」なのです^_^))¥

ホットスポット@


おはようございます。

ラッキー度UPでついている 田村です。

昨日の夜、「セブンイレブン フェア」のくじで

怪物くんの何やら?箱が当りました^^

怪物くんのお皿やフィギュア、3Dカードが箱の中に・・・。

森の家 ホットスポット①.jpg

森の家『北欧』展示場の「薪ストーブ点火式」に合わせて、

我が家は、「蓄熱暖房機」を稼動させました。

森の家 ホットスポット②.JPG

【熊谷地方気象台発表】 11/23(水)勤労感謝の日

(午前8時現在・外気温) 気温5.1℃・相対湿度73% 。

我が家は・・・

  (午前7時30分頃・室温) 気温19.4℃・相対湿度36%でした。

室内は、ほんわか、ぬくぬく あったか~ぃ^_^))¥

森の家 ホットスポット③.jpg

この夏、熱いぞ熊谷では 「クールスポット」 と呼ばれる木陰の中で、

日向の外気温よりも、7~8℃低い気温が観測されたそうです。

木陰により涼しくなった地表面における ふく射熱による影響が、

大きいと思われます。 ふく射熱は、体感温度に影響大です!

この冬は、森の家『北欧』展示場 の

薪ストーブ or F.F.暖房機による 『ホットスポット』へ

ぜひ暖まりに来てくださいね^^

薪ストーブで焼く おイモちゃん、また食べたい気分です。。。

追記(17:00-)・・・

今日は、森の家『北欧』展示場にて

お打合せを2件させて頂きました。

Mさま、Yさま

「おイモちゃん」焦がしてしまい、すみませんでした^^

中身は、おいしくいただきました・・・。

森の家 ホットスポット④.jpg