ブラインド


こんにちは^^

ホームエンジニアの中島です。

今日は浴室のブラインドを取付に行きました。

ブラインドといっても色々種類があります。

例えば、よく見かける一般的な窓に取付けるものや、浴室やキッチン・洗面所などの水廻りの窓用の

ものであったり、強風や傾斜・高窓・セパレート・切欠きなどの特殊窓に使われるものです。

また、中には自分だけのこだわりの空間を完成させる為に意匠性が高く、高級感あふれる木製の

ブラインドを使用されるかたもいらっしゃいます。

部屋によって性能の違うブラインドを使用される方もいらっしゃいます。

例えば、リビング・ダイニング・子供部屋など汚れが気になる場所には光触媒コートのブラインドを使用

したり、広い窓や西日の当たる窓の部屋には、遮熱スラットといって、特殊なコーティングで赤外線を

効果的にカットすることにより、冷房の効率を上げ省エネに貢献するブラインドを使用したり...

色々部屋によって使うブラインドも多種多様です。

皆さんのお宅のブラインドは部屋ごとに使い分けていますか?

一度チェックしてみてはどうですか。。。

テレビステーション


こんにちは^^

ホームエンジニアの中島です。

1.JPG今日は改修工事中のお宅でのことです。

右の写真ですが何だか分りますか?

 

そうです^^テレビステーションです。

完全オリジナルです。

バックをホワイトウッドという木の羽目板張りで、

間接照明を照らし、下部は大収納のテレビ台です。

木をふんだんに使い、高級感を出しました。

 

夜中、電気を消し、間接照明だけで映画を見るなんて、考えるだけでわくわくしちゃいます^^

 

 

夢の為に


こんにちは。ホームアドバイザーの井野口です。

今日はヴィラコートでお客様をご案内させていただき話をさせていただきました。

お客様は、ご夫婦でまだ小さなお子様が1人いらっしゃいます。

北欧展示場に移り説明させていただきました。

集成材の柱や梁と金物の接合による構造体の強度、気密のよい断熱材、空気を計画的に流す設計

レッドパイン無垢のフローリング、他にはないオリジナルな建具。

そんな森の家をとても気に入っていただいた様子で、私としても張り合いがあります。

森の家でどのような生活をおくるか、どんな家庭を築かれていかれるか、夢は大きく膨らみますね。

ヴィラコートの建った森の家で、家族みんなが笑顔で暮らし、人がたくさん集まってくる。

夢の実現の為に、ご一緒にがんばらさせていただきたいと思っています。

待ちぼうけ


こんにちは。ホームアドバイザーの小幡です。

今日は久下にあります「ヴィラコートゆうきゅう」で待ちぼうけを喰ってしまいました。

内容はこんな感じです。

①朝

お客様:「久下にあります御社のモデルハウスを11:00頃に見学したいのですが。」

私   :「ありがとうございます。お待ちしておりますので、お気をつけてお越しください。」

②昼(11:00頃)

お客様:「すいません。遅くなりそうなので14:30頃に変更したいのですが。」

私   :「わかりました。お気をつけてお越しください。」

・・・しかし、14:30が過ぎ、15:00が過ぎ、15:30が過ぎ・・・待てど暮らせどお客様はいらっしゃいません。

そして、16:00が過ぎた頃・・・

お客様:「すいません。遅くなりましたので本日はキャンセルしたいのですが。」

私   :「わかりました。また後日お越しください。お待ちしております。」

今日一日を通じて感じたことは、「時間は守りましょう!そして連絡は早めにしましょう!」と言う事です。

先方にどんな事態が起こったのかは私には分かりません。しかし、遅れる場合は約束の時間の前に連絡を入れるのが基本です。ましてキャンセルの場合は尚更ですね。

そういえば「森の家」のお客様、特に「森の家」オーナーのお客様は時間をしっかり守る方が非常に多いです。

「約束を必ず守る」、「計画的に物事を考える」。これらの事は「こだわりの家づくり」に関しても通ずるものがあるのではないでしょうか?

時には「ひらめき」も大事だと思いますが、「思いつき」や「その場の勢い」で決断して失敗した話は後を絶ちません。

一生に一度の家づくりです。計画的に物事を考えることの大切さを改めて学んだ一日でした。

DSCF3474.JPG

職人さんの一言


今日はホームアドバイザーの川田です。

顧客満足度調査でOB様に伺った時に

こんな質問項目があります。

「森の家で建てる事を決意した決め手は?」

それぞれの答えが返ってきますが

その中にこう言った方がいらっしゃいました。

「ズバリ 職人さんの一言」・・・・・・・・DSCF4628.JPG

お話の内容は、実際の家造に関係している

職人さんに、アドバイスをもらうのが良い。

そのOB様は、職人さんは色々な現場を

見ているし、建物の良さも知っている。

知り合いの職人さんも、色々な現場を

やっている人だった。

その職人さんが「森の家はいいよ」

その一言で決めたんです。

こんなお話でした。

建築業界では、協力業者さんは

一社の仕事だけをやっている所は

少ないと思います。

基礎屋さんに始まり、瓦屋さん・大工さん

サッシ屋さん 建具屋さん 畳屋さん

ざっと20近くの職種があり

それぞれに、皆職人さんが支えています。

建築に携わり、一番良さを知っている方DSCF4622.JPG

      それは「職人さん」

アドバイスを受けたOB様。 かしこい・・・

こちらも「どこが良いって言ってました?」

と質問して見ました。

その方曰く「とにかく丈夫で強い家」だと

それと「木がふんだんに使われている」

「木は体に優しいんだよ」と言われた。

そういった答えが返ってきました。

まさに「職人さんの一言は重い」

良いお話を聞かせていただきました。

ドイツその10


こんばんは、設計担当の小林です。

ありましたありました。

DSCN5240.JPG

以前、ドイツの料理としてUPしてみたものの、自分の中で引っかかっていたものがあったのですが、ありました!典型的(?)なドイツ料理。肉とジャガイモです。

・・・わざわざ再UPするまでもなかったでしょうか・・・(汗)

内容としては以前書いたとおりです。実は今回、有名家具をUPしようと思っていたのですが、写真を探していたらこの料理があったので思わず載せてしまいました。。。

ドイツのレストランなどに入ると、大体このような料理が多いんです。毎日だと胃にこたえますね^^;

ただ、私はドイツの一般家庭にお邪魔したことがありません。何度か訪れているのですがなかなかそういうチャンスって無いもんですね。スウェーデンではある家族の家にお邪魔して食事もいただいたことがありましたが。

ですのでここで書いていることはレストランでの話と思ってもらえればと思います。ドイツの家庭料理を体験した方はぜひ教えてください!

↓最後にミュンヘンの「日本料理」のお店で食べた日本食です。今回は建築の話抜きでした、スミマセン・・・><;

DSCN5213.JPG

イー事考えた。


今日はホームアドバイザーの川田です。

私・・・イー(良い)事考えました。前にも書かさせていただきましたが

森の家のOB様は自分の家で、自慢の空間をお持ちです。

そこで我が家の自慢の空間を、写真にて応募していただき

森の家展示場に掲示する。

期間を定め、OB様に来ていただき展示場.jpg

自分の作品以外の写真で

良いと思った物に投票していただく。

仮称「THE・自慢我が家コンテスト」

こんなのどうでしょう?

 

森の家OB様にお邪魔して

「新築現場の内覧会にはいくが

暫く展示場に行ってないなー」

そんなお話お聞きします。

実際リニューアル後の展示場にOB様の

来場は確かに少ないです。

このコンテストに参加していただき

ぜひリニューアル後の展示場に

来場していただきたいと思います。

掲示板.jpg

展示場の前の掲示板にPRし

これから家を建てる方にも

見ていただければ。

これもOB様にお邪魔した時に

聞いた話ですが

総合住宅展示場に行っても、

家づくりには参考にならない。

実際に生活している所を見るのが、

一番参考になる。

気軽に入ってもらって、さらっーと見てもらう。

これって イー考えだと思いません?

勝手口の向こうは?


   今日はホームアドバイザーの川田です。

昨日はオーナー様の完成見学会を行いました。

この写真に写っている勝手口が面白かったです。

「ただの勝手口じゃん」     ところがどっこい

勝手口の向こうが問題なんです。島田邸キッチン.jpg

 

勝手口の向こうは普通裏のほうで

エコキュウト等設備機器が並ぶ

早く言えば、裏舞台です。

驚くことになんと勝手口の向こうは

玄関なんです。

向こうから見ると玄関を入ったところに

この勝手口があるのです。

これは奥さまと設計担当のアイディアの結晶

工事が始まってから、壁だったところに

ガラス入りの素敵なドアーを付けたわけです。

買い物をして、玄関に入るとすぐにキッチンへ

それからキッチンはインナーガレージにも

通じていて、雨の日は車から濡れずに

食材を持って、キッチンに行けます。

それと珍しいのは、キッチンの天井がなく島田邸吹き抜け.jpg

二階の屋根まで大きく吹き抜けていて

ものすごい開放感があります。

本当に見る家にそれぞれの特徴があり

わくわく感があります。

あのドアーは勝手口と呼ぶには

少しもったいない気がしました。

完成見学会にて


こんにちは、ホームアドバイザーの井野口です。

完成見学会を昨日と今日、施主様のご厚意により開催させていただきました。ありがとうございました。心配していた天気は、昨日が曇り、今日は雨となってしまいましたが、たくさんのお客様に来ていただきました。本当にありがとうございました。多くのお客様とお話をさせて頂き、なるほどと関心させていただくことも多かったです。

完成見学会.JPG今日は湿気の多い日でしたので「森の家」の計画換気を説明させていただきました。 今までのクレームの中で湿気による結露やカビが原因のものはほとんどありません。森の家では展示場住み心地を体感していただけるように、宿泊体験を随時実施しております。湿気の多いこの時期、是非肌で感じてみてください。

DSCF5472.JPG

完成見学会


こんにちは^^

ホームエンジニアの中島です。

今日は明日6/20(土)・明後日6/21(日)に開催される完成見学会の準備をしました。

“森の家”はそれぞれのお施主様のこだわり(自慢)とコンセプトのもとに誕生します。

あなたの家に100個の自慢できるところはありますか?

“森の家”には100個以上の自慢箇所があります。

そして今回は「家族の絆をより深める家」というコンセプトです。

簡単に聞こえると思いますが、実際あなたが思い描く「家族の絆をより深める家」とは

どんな家ですか?

その答えは見学会場にあります^^

(あなたは何個の自慢を見つけられるかな^^)