家の構造見学会


 こんにちは。

今週は、鴻巣にある「くるまや」さんの味噌チャーシューを頂いてきました。

ニンニクの効いたコクのある味で、周期的にこれを食べたくなります。

 

 

今日は、鴻巣市のA様の新築現場をお借りして構造見学会を開催させていただきます。

 

自然災害を目にする機会が多い昨今。強い家が家族の安心・安全を支えてくれます。

森の家の構造につきましては、こちらからご覧ください→  安心・安全

 

03-5-1

 

森の家の耐震等級は2を標準としています。

耐震については、オプションをご用意しており,

制震ダンパー入れて建物に係る地震力を抑えるようにする方法と

吹抜けなどの制約は出てきますが、耐震等級3にしていく方法がございます。

お客様のご要望のプランに合わせて、ご提案させていただきます。

 

 CIMG2080b

 

防蟻対策

べた基礎のコンクリート部分は断熱気密ラインの内側と考えております。

床下も室内と同様の環境になると考えておりますので、人体に有害な恐れのある薬品等は一切使用しない方針です。

床下にたまりやすい湿気の排出、シロアリの侵入を防ぐ蟻返しの設置、ヒバやヒノキなど樹種の使用という方法で蟻害を防ぎます。

 

 

冷暖房負荷

冷暖房負荷とは、冷房と暖房に使用するエネルギー量の事です。

夏と冬の室内を快適温度で保つエネルギーをシミュレーションしています。

 

05-2-2

パッシブハウスの設計は自然エネルギーの活用です。

陽の入り方が変わる為、同じ断熱材、同じ厚さを使用したとしても、家の立地条件により良くなったり悪くなったりします。

シミュレートして、出来るだけ効率よく、夏は日射を遮り、冬は日射を取り入れられるように設計しています。

 

そして家の中で快適に過ごせる温度を設定したうえで、必要な断熱材を設置していきます。

構造見学会では、断熱や気密処理の施工の状況が確認できます。

 

次は10月に完成見学会を予定しております。

 

完成した建物で、質感と快適さをご体感ください。