大和屋が選ばれる理由

ホーム > 大和屋が選ばれる理由

190年間、大和屋が選ばれ続ける理由

理由01. 21世紀の木造住宅「森の家」

大和屋192年の歴史の中で蓄積した技術と経験のすべてを捧げて完成した自信作「森の家」。森の家は、木の家であることにこだわり、太陽の位置や風の向きを知り、寒さを防ぐ断熱や窓、暑い日差しを防ぐ外付けブラインドを設計し、熱交換型換気装置で室内の温度と湿度を最小のエネルギーでコントロールする低燃費な家。身体への負担を感じさせない快適性とそのためにエネルギーを使わない圧倒的な省エネルギーの性能を実現しています。そうした技術を基として造りだす低燃費住宅には一見不利と思われる大開放な空間は、家族が幸せにゆったりと暮らせる理想的な家と考えています。

木と共に暮らす、上質な暮らし
陽射しにあふれるぬくもりの住まい

理由02. 190年の経験を持つスタッフ

一つ一つの仕事をキッチリやり遂げる。その積み重ねを192年間、続けてきました。築いてきたのは家と共に、お客様からの信用と信頼です。お客様からの信用と信頼をこれからも築いていくために、お客様のご依頼をキッチリとやり遂げていくことを何よりも大事にしています。

一つ一つに想いをこめて…
常に研鑽を重ねています

理由03. 世界の技術を持つ施工会社

日本の木造建築は、世界の中でも優れた建築技術とされています。素材に対する日本人の想いは、他国と比較しても強いものがあります。一方、世界に目を向けると日本にはない住宅への価値観や文化があり、そうした住文化や技術を取り入れていくことで、日本の気候に合った世界基準の良い家を生み出すことにつながると私達は考えています。そのために、私たちは国内・国外を問わず技術や素材、知識の習得に研鑽しています。

海外視察の様子①
海外研修の様子②

理由01. 21世紀の木造住宅「森の家」

大和屋は創業192年、何代にも渡り熊谷を中心に深谷市、鴻巣市、行田市、東松山市、羽生市、本庄市、太田市,北本市、上尾市にて営んでまいりました。ひとえにお客様のご支持があったからこそ、続けてこられた年数だと思っています。何十年経っても私たちが手掛けた家は、私たちが『家守り』をさせて頂きます。何十年、何百年、何代にもわたって住まわれる家だからこそ、“家守り”の大事な役目がはたせることが重要だと考えております。私たちは折に触れ歴史を振り返り、未来を考えた住まい造りをすすめております。

定期点検を行っています
見えない部分をしっかりチェック
大和屋の作品集を見てみる