土地の選び方


こんにちわ!ホームアドバイザーの井野口です。

家を建てるためには土地が必要ですね。

でも土地によって家を建てるまでにお金がかかる土地とかからない土地があります。

家を建てるまでに土地にかかる費用とは?

造成の費用・・・周囲の土地よりも建築予定地が低いような場合、土を入れて高くします。

擁壁工事・・・ コンクリートやブロックで入れた土がこぼれないように壁を作ります。

給排水工事・・・水道管がその土地から離れていれば離れているほど費用はかかります。

          また下水道が整備されていない地域では浄化槽を設置します。

電気工事・・・土地が広い場合敷地内に電柱を建てたりしなくてはならないため思いがけず費用がか    かります

地盤改良費・・地盤調査の結果必要であれば地盤改良(地盤を強くする)を行います。

一般的には市街化区域の土地では費用があまりかからず、調整区域では費用が大きくかかります。

土地をご購入される時には以上のようなポイントをおさえて比較されると良いと思います。

9月12日の13:30より「森の家北欧展示場」にて土地の選び方教室を行います。

詳しくお知りになりたい方はご参加ください。