家のセンター


こんにちは。 田村です^^

朝が寒い季節ほど、 「あったかい家に住むメリット」

感じます。「冷えは万病のもと」と言われていますので、

あったかくして過ごしたいですね。

 

 

森の家の設計コンセプトには・・・

「あったかい住まい(基準:暖房負荷40以下)」の他にも

「センターリビング設計」 を取り入れています。

森の家 パッシブハウス センターリビング設計 20190212 漆喰壁

 

リビングを家の中心として、家族が必ず顔を合わせる

動線になっています。

森の家 パッシブハウス センターリビング設計 20190212 薪ストーブ 森の家 パッシブハウス センターリビング設計 20190212 ソファー

 

大きなリビングに、吹抜けや勾配天井を設けることで

開放的でくつろげる「豊かな空間性」を造っています。

森の家 パッシブハウス センターリビング設計 20190212 キッチン 森の家 パッシブハウス センターリビング設計 20190212 勾配天井

 

センターリビングは家族が自然と集まりやすい

中心の場所となります。

森の家 パッシブハウス センターリビング設計 20190212 造作テレビ台

 

また、家のどこにいても家族の気配を感じられる

安心感もあります。

森の家 パッシブハウス センターリビング設計 20190212 ダイニングテーブル

 

設計的なメリットとしては、センターリビングとする事で、

ホールや廊下を造らずに、各室と一体的で広々とした

空間にすることができます。

そして、個室を多くするよりも高気密・高断熱の大空間と

することで、少ないエネルギーで室内全体をあったかく

温度差をより小さくする事が可能です。

 

家づくりの際には、センターリビングのメリットを

ご理解いただき、ぜひご検討ください^^

本日も、ありがとうございます!