7月16日の温度


こんにちは。

猛暑が続く3連休となりました。

特に今日は展示場の外部温度計が一時40℃を越え、玄関ドアから外に出るのに覚悟が必要な暑さでした。

気象庁の発表ではしばらくこの暑さが続くとされています。

長時間の外での活動には十分に注意なさってください。

 

昨日と一昨日には東京からお客様が展示場に来場されましたが、熊谷の暑さに驚かれていました。

さすが? 元祖、あついぞ熊谷です。

(図をクリックすると拡大します)

 TAND-5_R

展示場の外部の温度計を見てみると、午前中から上がり続け、午後になると暑さキープで横這いになります。

ピークは14時位かと思っていましたが、15時や16時になってもあまり気温は下がっていないです。

また、この時に相対湿度は40%~45%

空気線図に表してみると赤丸のところになります。

 フル ページ写真-28

絶対湿度は20g/kgとなっていますので、このまま28℃くらいまで気温が下がると相対湿度は87%位になってしまいます。28℃だとエアコンはつけなくても大丈夫という人もいらっしゃると思いますが、湿度が高く不快にお感じになる方もいらっしゃる状態です。

TAND-6_R

ちなみに昨日の外の相対湿度です。夜中から朝方にかけて90%近くにまで上がっています。

 熱中症には夕方も気をつけましょう。

 

一緒に室内の温度も載っていますが、こちらも盛り上がりもなく26℃~27℃で一定です。

エアコンの設定を26℃にしているのでその温度になっているようです。

展示場に来場された方は47坪の家を1台のエアコンで冷房して、家中が涼しくなっていることに驚かれる方もいらっしゃいます。こちらは今日のエアコンの電力消費量です。

 Flash-10_R

色々な意見がございますが、夜間、窓を開けると高い湿度が家の中に入りますので、窓を閉め切った状態でエアコンを一日中稼動させています。

(外気は熱交換換気によって除湿させた状態で家の中に取り込んでいます。)

 

今夏1番の暑い日の冷房の電気使用量は・・・

7月16日 0:00時~16:00迄で6.4kwhでした。

これだけ暑い日が続くと健康にも影響します。

快適な家で過ごし、暑さに疲れた体を休ませることは、不要な体調悪化を防ぐことにもつながりそうです。