3年後に家を建てる


こんにちは。

桜が早々と散ってしまいましたが、ハナミズキが咲き始めました。

どの木も同じ時期に咲き始めているのは、植物ってすごいなと感心している井野口です。

春になると生活環境が変わる人も多いのではないでしょか?

展示場にご来場頂くお客様は1月~3月くらいまでは、すぐに家を建てる計画の方が多かったのですが、

4月になり2年後にや3年後位に建てる予定されている方が増えてきました。

 

住宅を建てようと計画した時に、多くの方が『初めてなので何から始めたらよいのかわからない』とおっしゃいます。

住宅展示場に行くと、営業の人に電話や訪問など、しつこくされて困ったなんてお話も良く聞きます。

森の家で建てられたお客様にスケジュールについてお話をお聞きすると

①情報収集 ほとんどの方がインターネットで情報を収集しています。

 住宅会社によって、得意な事やこだわりに違いがあるのでネット情報を元に自分たちに合っているか検討してから、展示場や見学会などを訪問した方が効率的です。自分たちに合っているコンセプトの家を建てている会社を何社か比較いるうちに住みたい家の形がはっきりしてくることもあるそうです。

納得するまで確認して、じっくり検討しましょう。

s-P1020036

②相談   希望に合う住宅を建てている会社、信用できる担当者がいたら相談してみましょう。

     セミナーや相談会などで、土地探しや資金計画も相談すればプロとしてのアドバイスをもらえると思います。

     土地は庭の利用方法が変わるだけでなく、環境や方位によって日射取得量が変わり暖房エネルギーの使用量が変わります。パッシブハウスの建築には重要な要素になってきます。

資金計画も家の性能によって、金利や住宅取得時の親族からの援助に対する贈与税の優遇などがあります。

農地など調整区域内に予定されている方は、農地転用や開発など家を建てるまでの準備に時間がかかりますのでその期間も考慮しておきましょう。

建てたい時期が先であれば、①と②のところでゆっくり業者検討してみましょう。

森の家 くまがや館 暮らし方研究会 20180225②

③意思表示 建築会社の様子、建てている家の内容が確認できて納得がいったら『建てる意思表示』をしましょう。

      注文住宅の場合は、ここからプランニングが始まります。

      大和屋の場合は、5ヶ月くらいプランの打合せ期間を頂いており、工事期間を5ヶ月で予定しております。

2年後、3年後に家を建てようと思っている方は、時間に余裕がありますので十分検討出来ると思います。

大和屋では2年後3年後にそれ以上先に建てるご予定の方のご来場も歓迎しております。

外観全景①_R

ご了解の無い電話や訪問なども一切行っておりませんので安心してご見学ください。