断熱 リノベ


こんにちは。

今週は、北本市にあるラーメン屋さん「ドンキタモト」さんにおじゃましました。

熊谷市にある「ジャンクカレッジ」さんと同じでボリュームがあって、おなかがとても空いているときに、また行きたいお店です。

 

このところ、朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。暖房を使い始めた方もいらっしゃるのではないかと思います。

新規にお見えになるお客様のご要望で「断熱リノベーション」を希望される方が増えてきました。

築40年、築60年、中には築15年という方も断熱リノベーションを希望されていらっしゃいます。

断熱リノベーションとは・・・・

主要な構造体を残し、または一部改造し、断熱性能の低い家に断熱工事を施し、断熱性能を高める工事 を言います。

具体的には、屋根と外壁と床の断熱気密工事と窓の交換、熱交換型の換気装置設置を行います。

IMG_2091b

(古い家の壁のグラスウールは、結露によりカビが発生、隙間も多い)

 断熱気密工事を行うと

IMG_1235b

ウレタンを隙間なく施工することで、断熱性に加え気密性能も良くなります。

 

築20年以上の家はアルミサッシの1枚ガラスの窓を使用している家がほとんどです。

IMG_1765b

窓も断熱性の高い樹脂サッシに交換します

R0022171b

断熱リノベーション(以下リノベと省略させていただきます)では、外壁や屋根をや剥がす工法を行う場合、一緒に外壁や屋根も新しくすると単独で行うよりもコストを抑える事ができます。

CIMG6664b

(リノベ前)

R0022176

(リノベ後)

R0022172b

(リノベ後②)

内部の間取りも変更できます。

IMG_0965b

(リノベ前)

IMG_4388_R

(リノベ後)

リノベを行うことにより、暖かくなるだけでなく自然素材を使った内装工事で新築のようになります。

 

工事中に柱や梁に損傷が見つかった場合には、補修することもできますし、気に入った家をリノベで長く住めるようにすることは、地球環境に与える負荷が少なくて済みます。

長く、快適に、環境に優しく、安心して愛着のある家で暮らすために、リノベしてみませんか?

 

リノベのご相談は、ホームページ上の「お問合せ」からもできます。

ご要望をご記入の上、ご相談ください。