腰壁


こんにちは。関です。

近頃夜冷えてきたので、こたつを出しました。

熊谷初めての冬、体調管理に気をつけて楽しみたいと思います。

 


 

 

森の家北欧展示場では、腰壁が用いられています。

IMG_0599

この写真のような腰壁(高さ80cmまでの木材)は

アクセントとして取り付けられている、

という視点でしか見ていなかったのですが

 

元々傷つきやすく汚れやすい、腰下の高さの部分の壁を

守る効果を狙って取り付けられていたそうです。

 

漆喰と木が合わさることで、温かみのある雰囲気が出る

腰壁ですが、機能性という面でも効果を発揮する

優れものです。

 

 

土台敷き。


こんにちは。 田村です^^

今朝の熊谷は11℃となり、だいぶ冷え込みました。

風邪など引かないよう、温かくしてお過ごしください。

(写真:森の家オーナー様邸 築19年)

森の家 行田市 玄関アプローチ 20181023

 

 

熊谷市 Iさま邸

本日は、土台敷きでした。

森の家 熊谷市 土台敷き 20181023

 

二世帯住宅のパッシブハウス(Ua値:0.29W/㎡・K)。

10/25・/26 建て方の予定です。 楽しみです^^

 

 

深谷市 Iさま邸

お引渡しをさせて頂きました!

森の家 深谷市 玄関土間 20181023 森の家 深谷市 吹抜け 20181023

 

大きな玄関土間がある森の家。

Iさまの色付けがこれからされていきます。

Iさま、今後とも末永くよろしくお願い致します!

 

本日も、ありがとうございます。

 

秋ですね^^


こんにちは。展示場スタッフの坂本です。

爽やかな秋晴れの日が続いていますね。

展示場のハナミズキも色づいて、小さな赤い実がとっても可愛らしいです^^

風に吹かれて ひらひらと落ちてしまった葉っぱを見ると、

子供たちが小さかった頃、落ち葉の上を歩く感触が楽しくて

ずっと公園の中を歩き回っていた事が懐かしく思い出されました^^

 

懐かしい公園の木々に秋を感じながらお散歩していると、

少し早いハロウィンパーティーに出かけるのでしょうか

可愛い魔女さんたちに出会いました ♪

 

DSC_0081_R

DSC_0083_R

DSC_00691001_R

森の家展示場もハロウィンバージョンです ♪

小さなカボチャもかくれんぼしているので

ご来場の際には見つけてみてください^^

植栽


こんにちは 中山です

秋を感じる今日この頃

我が家の植栽も秋仕様に少しずつ色が変化してきました

新築の時に比べると、木の背丈は成長し、

当初とは雰囲気も変わっってきました

 

家の雰囲気とでもいいましょうか?

外から見た家の雰囲気、建物の外観はもちろんですが

植栽があるだけで、だいぶ違った印象になります

緑が家を引き立ててくれる、そんな感じでしょうか

植栽は、彩を与えてくれるだけでなく

目隠しとしての機能も持っていますので、直接家の中に視線がいかないという点も

よいところだと思います

IMG_2191

 

 

また、植栽は家族とともに成長しますので

年月が経つにつれて、家の雰囲気が変わるのも楽しめます

 

家づくりの際にはぜひ、植栽にも気を配ってみてください

ハートのある暮らし。


こんにちは。 田村です^^

先日は、 「森の家 完成見学会in深谷市」にお越しくださり、

ありがとうございました!

 

鴻巣市 Aさま邸

11月の竣工に向けて、順調に工事が進んでいます。

森の家 鴻巣市 造作テレビ台 20181016

 

大きな葺き下ろし屋根による勾配天井で、

とっても開放的なリビングとなっています。

内部は、漆喰塗り(左官工事)を進めています。

森の家 鴻巣市 内観 リビング 20181016 森の家 鴻巣市 内観2階 20181016

 

外部は、来週中に足場払しを行う予定です。

黒いガルバに木のアクセントがあるシンプルな外観です。

これから外付け電動ブラインドが付いたり、木製パーゴラが

付いたりと、完成が楽しみです^^

森の家 鴻巣市 外観 20181016

 

小さなお施主さまが、ハート型の節があることを

教えてくれました^^

Aさま、いつもありがとうございます!

森の家 鴻巣市 節 木 20181016

 

P.S.

次回「森の家 完成見学会」は、11/18(日)に開催予定です。

本日も、ありがとうございます!

 

 

ハーブのある暮らし


こんにちは。展示場スタッフの坂本です。

朝晩ひんやりとしてきましたね。あわてて毛布を引っ張り出しました・・・

 

毎月 森の家展示場からお届けしております、ふれあい通信 ♪

10月号から新コーナー「ハーブのある暮らし」が始まりました!

今月は、初めての方でも育てやすく、冬の寒さにも強い秋植えハーブ

「ローズマリー」をご紹介しております。

私もこの機会にローズマリー、タイム、セージ、スープパセリetc

色々と育て始めました^^少し摘んでスープの彩に・・なんて暮らしに憧れて^^;

DSC_0079_R

DSC_0080_R

セージの葉をもんで、ほのかに香る爽やかな香りがお気に入りです^^

この機会に ぜひハーブを生活に取り入れてみてください♪

 

>> ふれあい通信はこちら

 

 

 

 

今週末は


こんにちは 中山です

最近、熱を出す子が周りで増えています

季節の変わり目、気温差も激しいですから

体調管理には十分に注意したいところです

 

今週末は完成見学会が開催されます

水回りの一部を紹介させていただきますと

キッチンは、シンプルなステンレスキッチンに

木製のオリジナルカップボード

洗面化粧台は、オリジナルの木製カウンターに

洗面ボールが埋まっています

実際に見学していただき、質感、スケール感等

見て体感していただきたいと思います。

 

 

詳しくは→ イベント情報

当日、お待ちしております

 

 

 

小屋裏エアコン 見学会


久しぶりにラーメンではなく「そば」を頂いた井野口です。

R17パイパスからR125バイパスに入った所に、前から気になっていた「ゆで太郎」さんがあります。

仕事中の昼食にはちょうどいいお店でした。

 

早速ですがお知らせです。

10月13日(土)14日(日)は深谷市のI様邸をお借りして

完成見学会を開催いたします。

 

今回の森の家は・・・

特徴① 小屋裏エアコン

文書 1_R

特徴② 吟味した窓の採用

 

森の家 2_R

特徴③ 木製玄関引き戸の採用

森の家 3_R

詳しくは見学会場にてご確認してくださいね

見学会のご案内

 

 

家は健康に影響を与えるといわれています。

家にまつわる健康リスクとは、どんなものでしょうか?

 

森の家 北欧展示場 宿泊体験 フリースペース 20180312

①温度

暖かいお部屋から寒い廊下、またはお風呂場などへ移動したときにおこるヒートショックは良く知られたところです。(ヒートショックと居室の暖房へはこちらから

また、夏場に暑い家の中で熱中症になることもあります。温度と湿度と風速の関係で熱中症にかかりやすい状況が生まれます。

②カビ

ホルムアルデヒドなど有害な化学物質を原因とするシックハウス症候群は減少傾向にあるといわれていますが、カビやダニを原因とする健康被害は増えています。

これは、住宅に使用する建材から化学物質を出さないようにするための対策や家の換気の対策は取られていますが、カビやダニの発生要因に家自体があまり考えられてこなかったこともあると思います。

 

温度が原因となる健康リスクへの対策としては、冬は暖かく、夏は涼しいと感じる事ができる室内の環境を保つことが有効です。

その為には、大きなエアコンをたくさん設置して室内環境を維持するか、ニアパッシブ以上の高気密・高断熱の家にして1台のエアコンで快適な環境を作ることが有効です。

高気密・高断熱住宅に住むメリット

大きなエアコンを複数台、常時使用というのは省エネ意識が浸透している現在では、心理的に我慢してしまう状況も少なくないのではないでしょうか?

環境や経済的にはエアコン使用を控えて電気の節約が正しい選択ですが、健康に対しては間違った選択となってしまうこともあります。

一方、ニアパッシブ以上の高気密・高断熱住宅はエアコンを使用したとしても非常に少ない電力量で済みますし、冬に暖房をつけなくても快適と感じる頻度は多くなります。

快適に過ごすことに省エネ意識が邪魔をすることもありません。

 

カビやダニが原因となるシックハウス症候群への対策ですが、カビやダニは温度20℃~40℃、湿度70%以上、酸素、栄養分があると発生すると言われています。

温度は高気密・高断熱住宅にも当てはまってしまう条件となっています。酸素をなくすことは人が生きていく環境ではできません。栄養分をなくすためにこまめな清掃は有効ですが完全にはなくせないですし、家の壁や床も栄養分にならないとは限りません。

出来る事は、湿度を上げない、水分を出さないことになります。

家の中でも水分が集まりやすい場所があります。お風呂です。使用後に換気を行い浴槽の水を抜くか、蓋をすることで対策が取れます。

他の場所では、結露する場所です。結露は断熱・気密がしっかりできていない場所に発生します。

しっかり施工された高気密・高断熱住宅ではあまりありませんが、施工が悪いとその部分で結露が発生します。

高気密住宅でない場合は、窓や壁内で発生することもあります。結露の発生は条件が揃うと発生し続けますので注意が必要です。

 

湿度が上がりやすい場所もあります。

家具や冷蔵庫や洗濯機といった大型の家電の裏や押入れやクローゼットの中などは一般的に湿度が上がりやすい場所です。

家電の裏などは定期的な清掃が有効ですが、家の中を計画的に空気の淀みを作らないように通気・換気させる事がクローゼットの中など湿気がたまりやすい場所には効果があります。計画的に換気させるために気密が重要で、目安としてC値で07c㎡/㎡以下は必要といわれております。

あまり隙間がある家だと意図しない所から空気が出て行ってしまったり入ってきたりして、計画的な換気ができなくなってしまって空気の淀みができてしまうからです。

 

もう一つカビが発生しやすい場所として夏のエアコンの中です。

最新の機種はエアコン内部で発生した結露水を乾燥させてくれるものもありますが、定期的な清掃は必要です。

また、こまめなON・OFFを繰り返して結露水がエアコン内部に残ったまま常温にさせてしまうより、常時運転で結露水がある状態では、エアコンの温度を冷やしたままの方が発生頻度は少なくなります。

この事からも、エアコンの台数は少ない方が管理しやすくていいですね。

快適温度と適性な湿度、結露の発生、エアコンの台数など家と健康の関係は少なくありません。

今年の夏は特に湿気が多い夏でした。

咳が止まらない、風邪をひきやすいという症状の方。お住まいの中にカビが発生していないか点検してみましょう。

チェック。


こんにちは。 田村です^^

台風24号、

関東地方にも記録的な暴風雨をもたらしました。

「野立て看板」が、倒れたりトタンがめくれ上がっている

被害もちらほら見かけます。

近寄りますと危険ですので、安全にお気を付け下さい!

 

住まいのことで、何かお困りのこと等ございましたら、

お気軽にご相談ください。

DSCN0328

 

深谷市 Aさま邸

本日は、土台敷きと仮設足場の設置を行いました。

また、安全パトロールを実施し、建て方前の不安全な

部分についてチェックしました。

DSCN0330

 

10/3・/4に、建て方を予定しています。

32坪・パッシブハウスの森の家。

(冷暖房負荷:15 kWh/㎡・年以下などの条件を満たす)

ご期待ください^^

明石様プレゼンシート

 

深谷市 Iさま邸

完成前の社内検査を実施しました。

より良品質を目指して、複眼でチェックしています。

DSCN0283

 

こちらの現場は、10/13・/14 「森の家 完成見学会」

開催致します。 お楽しみに^^

DSCN0263

 

 本日も、ありがとうございます!

 

 

可愛いお客様 ^^


こんにちは。展示場スタッフの坂本です。

台風24号による記録的な暴風・・・すごかったですね。

夜、何回も起きてしまいました。

台風が過ぎてもJRの運転見合わせなど、大きな影響が続いていましたね。

そして、今日は35度予報。季節外れの猛暑日、熱中症に気を付けてください!

 

先日、森の家に遊びに来てくれた可愛い3姉妹 ♪

お絵かきしたり、折り紙したり、粘土や紙飛行機大会☆

いつも仲良くとっても可愛らしいので、見ていて楽しくなります^^

DSCN9587_R

床の間の石を並べて。。。。黒いキャンバスにお絵かき ♪

空想は豊かに広がります^^