2018年も。


こんにちは。 田村です^^

早いもので、2018年も残り僅かです。

年末は何かと忙しくなりますので、安全運転をいつも以上に

心掛けたいですね。

 

2月上棟予定のFさま邸。

本日は、色決め打合せをさせて頂きました。

山小屋風の外観、楽しみです^^

森の家 瓦 色決め 20181226 森の家 リビング 色決め 20181226

 

本日の熊谷エリアは快晴。

外気は、最低気温:-1.1℃(05:40)、最高気温:12.2℃(14:34)でした。

数日前が冬至でしたので、太陽が出ている時間が短い時期でもあります。

森の家 パッシブハウス 1F 20181226 森の家 パッシブハウス 2F 20181226

 

熊谷パッシブハウス・森の家「北欧」展示場は・・・

太陽の熱を真っ直ぐに受けて、無暖房の室内状況です。

森の家 パッシブハウス 2F温度 20181226 森の家 パッシブハウス 2F湿度 20181226

 

体感温度としても、心地よくあったかいと素直に感じます。

ぜひ、北欧展示場や完成見学会にて、実際に体感してみてください!

 

P.S.

「第8回 熊谷チャリティーウォーク」

3/31(日)開催予定です。奮ってご参加ください^^

森の家 チャリティーウォーク2019

 

本年もありがとうございました!

2019年も、大和屋・森の家にご期待ください^^

 

 

 

GOD JUL


こんにちは。

 

今週は「えん者」さんで特製塩ラーメンを頂いてきました井野口です。

えん者さんでは味噌やつけめんを頼むことが多い私ですが、塩もおいしく頂きました。

 


 

 

 

今日は、Xマスイブですね。

IMG_3172_R

毎年、森の家にはサンタの国フィンランドからクリスマスカードが届きます。

カードには「GOD JUL」と書いてある? なんでしょう?

merry Christmasではありません・・

 

意味を調べてみるとスウェーデン語で「クリスマスおめでとう」とか「素敵なクリスマスを・・」という事でした。

スウェーデン語!!という事はスウェーデンから届いていたのですね。

 

スウェーデンのダーラナ地方にはサンタワールドがありますので・・・こちらもサンタの国という事ですね。

DSC_0234_R

ダーラナ地方といえば、森の家展示場にもダーラナホース(ダーラナヘスト)がたくさんいます。

同じ地方だったのですね。(今度展示場で何頭いるか数えてみて下さいね。正解者にはとてもささやかなプレゼントを差し上げます)

mv_01_R

ダーラナ地方、自然豊かな場所です。

 

森の家に使用しているレッドパインのフローリングの名称は、「ダーラナパイン」

同じ地方でつくられているようです。作っているところの様子はこちらから

 

大和屋のレッドパインの製造工程から運ばれてくる迄の動画でした。

IMG_3168_R

大和屋のショールームでは、ダーラナパインをを始め色々な無垢の床材をご覧いただくことが出来ます。

 

サンタさんからのプレゼントではありませんが・・・

IMG_3166_R

お客様からコーヒー豆を頂きました。

名前は『嵐珈琲』 香りがとても良いです。味はマイルドで飲みやすく、美味しく頂きました。

まだ、ありますのでご来場の折にはお試しください。(先着10名様分位です)

では GOD JUL・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場管理のこと


 

こんにちは、関です。

 

寒くなってきて、1人暮らしがはじめての自分は

少しさみしさを感じています、、(笑)

最近は実家に帰る回数が減ってきて、なかなか両親や兄弟、

祖父母にあえていませんが、

年末会うときに感謝の気持ちを伝えたいと思っています。

 


 

 

現在、1月から担当する現場の準備を進めています!

 

来年1月より着工予定で、今はまだ更地の状態ですが、

地盤調査を行いました。

d

↑越智建設の方にスウェーデン式サウンディング試験を行っていただきました。

 

このように着工前に地盤調査を行い、

家を建てて心配ない地盤かどうかの判断をします。

 

5月に完成予定ですが、

すこしでも良い現場にできるよう、努力を続けていきたいと思います!

 

 

深谷市現場進捗


こんばんは、江黒です。

 

最近寒い日が続いていますね。

最近ユニクロの超極暖(ヒートテック)を購入しまして、着ていて凄く暖かいです^^

この寒い時期にはお勧めの商品です!

ぜひ着てみてください!

 

さて、深谷市 Aさま邸

外部足場の解体が完了し、木工事も完了しました!

IMG_1994

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南面の外観はウッドデッキや木製サイディングの外壁、玄関は養生がしてありますが、大和屋木製玄関引き戸を使っています。

木のぬくもりあふれる外観で、とてもかっこよく仕上がりました^^

外部は年内に外部給排水工事を行い、年明けから外構工事がスタートしていきます。

 

 

内部は左官工事中です。

IMG_2005

 

 

 

 

 

 

 

 

現在はボードのパテ処理をしていて、パテ処理完了後に漆喰を塗っていきます。

内部は年内で漆喰塗りまでの工程となっています。

年明けに器具付け等の工程となっており、仕上がりが楽しみです。

 

江黒

☆カレンダー訪問☆


こんにちは!

展示場スタッフの大久保です。

10月からカレンダー配りに邁進しています。

DSC_0307

 

 ちょっと一息…

DSC_0341

 

 ここ数年カレンダー・バースデー訪問にてオーナーさま宅を訪問していますが、

未だにお目にかかれていないオーナーさまがいるのが少し心残りではあります。

あと少しでカレンダー配りが完了しそうです。

安全運転で今日も行ってきます~

遊び心


こんにちは 中山です

ここ数週間、我が家は大根料理が続いています

大根をいただく機会が多いうえに

子どもたちがそれぞれ大根堀で持ち帰ってきてくれます

今夜はどんな調理をしようか・・・良いレシピがあれば教えてくださいね

 

さて、先日子どもがボルダリングをやりたいという事で

児童館へ遊びに行きました

児童館は子どもしか体験出来ないので大人は見ているだけですが

今自分が進めるのか・・・と、ふと思ってしまいました

 

 

R0015623

 

 

 

森の家オーナー様宅も何度かボルダリングを施工させていただいたことがあります。

家の中に遊び心を取り入れてくれるなんて素敵です

家づくりは遊び心も取り入れて楽しく進めたいですよね

 

 

外のリビング?


こんにちは。 田村です^^

今朝の熊谷は、最低気温-1.7℃(6:50)。

いよいよ氷点下です。。

 

「ウッドデッキがあったら何に使いますか?」

家の中とお庭をつなぐ縁側空間は、さまざまな

暮らしのメリットを感じさせてくれます。

森の家 外観 ウッドデッキ パーゴラ リビング 20181211 森の家 外観 ウッドデッキ パーゴラ 20181211

 

洗濯モノや布団干しといった家事動線になる他、

子どもたちがのびのびと遊べるスペースとなり、

目の届く場所で安心感があります。

森の家 外観 ウッドデッキ 樹脂サッシ 20181211 森の家 外観 ウッドデッキ 木製サッシ 20181211

 

ウッドデッキが内部から伸びることによって、

リビングからゆとりや開放感を感じさせてくれます。

森の家 外観 ウッドデッキ 煙突 20181211 森の家 北欧展示場 外観 ウッドデッキ パーゴラ 20181211

 

気持ちのいい天気の日には、風を感じながら

ハンモックで読書なんて本当にいいですよね^^

森の家 外観 ウッドデッキ 20181211

 

定期的にメンテナンス(塗装etc.)をすれば、

きれいに長持ちします。

ひと手間かかりますが、ウッドデッキを

外のリビングとして内外一体的に活用することで、

内のリビングの大きさ(延べ床)を広げるよりも、

建築コストは抑えられます。

 

ぜひ、家づくりにウッドデッキを検討してみてください。

本日も、ありがとうございます!

 

 

はじめまして^^


はじめまして!

森の家展示場スタッフとして仲間入りしました、井原です^^

入社したのは8月の暑い夏でしたが、あっという間に冷え込んで寒い12月に突入してしまいました。

この短期間で・・・

暑い夏の “ 森の家の心地よい涼しさ ”

寒い冬の “ ほっこりとする暖かさ ”  を体感できました。

まだ3ヶ月ちょっとですが、木に囲まれてなんて贅沢な癒しなんだろう!

と、森の家の魅力をたくさん感じています。

既に森の家の一ファンになりました^^

 森の家 木の家 あたたかい家

最近の幸せは、お客様にお出しする時のコーヒーの香りです♪

森の家でお出しするコーヒーは、豆から挽いています。

コーヒーが好きなので、部屋にふわっと広がる香りにいつも癒されています。

DSCN4209_R

是非、寒くなってきた今時期に “あたたかな森の家” を体感なさってください!

美味しいコーヒーをご用意してお待ちしています♪

注文住宅を建てることは


こんにちは。

近頃は、お客様とラーメン屋さんの情報交換をすることが楽しみになっている井野口です。

今週は東松山市にある「永楽」さんに行ってきました。熊谷のお店同様に焦がしネギの醤油味を楽しんできました。

 

「注文住宅の家造りの流れについて」

住まいを計画されて、展示場や見学会で確認された後に住宅会社を決められると思います。

注文住宅を建てる場合にには、決めていくことがたくさんあります。

 

IMG_3098_R

(お客様が製作された模型・・・素晴らしい^^)

 

 

一般的に注文住宅は以下の流れでつくっていきます。

 

①資金計画 住宅の建築にあてる予算を決めていきましょう。→資金計画

 

②土地   土地をお持ちで無い方は土地を探しから始めていきます。

土地のご購入前に信頼できる会社に、ご相談ください。土地により違いが出てくる付帯工事費用もアドバイスしてくれます。(パッシブハウス設計では、陽当りが性能に大きく関わってきますので事前にご相談ください。)

 

③建築業者選び  自分の好みに合う家を建てている会社の中から選びます。→業者選び

「こんな家に住みたい」など、こだわりをお持ちの場合は実現してくれそうな会社で確認しましょう。

 

④プラン打合せ  こだわりの注文住宅は、打合せ期間も長くなります。

どのように暮したいかイメージできると、ご要望が設計士に伝わりやすくなり打合せ期間の短縮につながります。

 

大和屋の場合・・・

敷地の調査とお客様のご要望パッシブハウス設計の視点から基本となるプランを提示させていただきます。

基本プランが完成した時に、家で使用するエネルギーの計算をご提示しております。

家の形状や方位によって数値が変わってきますが、ここは大和屋としてのこだわりのポイントとなります。

森の家展示場改修工事20130515太陽熱あり_01_R

注文住宅で家を建てる場合打合せ期間も長くなり、考える事も多くなるので施主様のエネルギーの消費量は多くなると思います。

でも、その苦労した分、家が完成した時の喜びは大きいでしょうし、住まわれてからの家に対する愛着も強くなると思います。

 

IMG_3099_R

住まいづくりでご質問がございましたら、お気軽にお問合せ下さい ^^  →お問合せ

 

 

 

 

 

 

 

長期インターンシップ(冬季)


こんにちは、関です^^!

 

入社からはやくも8ヶ月がすぎ、熊谷にもなれてきました。

同期とよく飲みにでていて、地元より飲み屋に詳しくなり

飲むなら熊谷がいい!と地元の友達にも言っているくらいで、

 

同期に感謝している今日このごろです。

 


 

 

さて、今週一週間長期インターンシップで、

大学3年生の学生さんが大和屋にきてくれました!

 

IMG_1159

 

住宅部では、プラン作成や展示場業務体験、

現場見学を行っていただきました。

 

今回のインターンシップを、今後の就職活動の糧に

していって欲しいと思います。

 

ありがとうございました!!