コスパで考える高性能な家づくり


こんにちは。

東松山市にある「中華そば136」に行ってきた井野口です。

極太麺にボリュームあるチャーシュー、食べきるのが大変でした。

 

コスパで考える高性能な家づくり

 

住宅は、生涯で一番高い買い物 とよく称されます。

でも車やエアコンなどと違い比較することが難しいという声もよく聞きます。

HPを見る。展示場を見学する。見学会を内覧する。・・・どの資料も担当者も

自分の会社の家をよく言います。

 

比較できる基準は・・・広さ、見た目、金額といった感じでしょうか

 ご来場されるお客様のアンケートで特に関心が高い項目が「暑さ・寒さ」と

「冷暖房費」いづれもが高いことがうかがえます。

 

s-IMG_4251

(夏の吹抜け・・・25.8℃)

夏涼しく・冬暖かい、1階と2階の温度差のない家は「高性能な住まい」です。

断熱の性能、窓の性能、気密性、冷暖房機器や換気など設備の効率、室内への冬の陽当りなど

から、住宅の性能を比較していくことになります。

IMG_3234

 

どの部分を重視したらコストパフォーマンスが良くなるのか・・・

イニシャルコストとランニングコストの関係は・・・

メンテナンスにかかる費用は・・・

「パッシブハウス」を設計すると 同じ建物でも、家の向きや近隣の障害物の有無によって、冬の日射取得量と夏の日射遮蔽量に違いがあり、暖房と冷房のエネルギー量に違いが現われます。

パッシブハウスを手がける大和屋では、自然エネルギーの活用を前提としたプランをご提示し、自然エネルギーの活用としっかりとした断熱と隙間の無い気密性を合わせ持つことで光熱費が節約できるコストパフォーマンスの高い住まい造りをしております。

また、住宅ローンとの組み合わせで比較してみると200万円をプラスして借り入れて月々の返済が2500円UPしても、200万円分の断熱性能UPで年間の光熱費を40,000円減らせると考えると、プラスになります。

加えて、断熱性能が高い家に住む『快適』も体感することが出来ます。

色々と疑問やご不明な所があると思いますが、毎月第4日曜日の午後にセミナー・相談会を開催しております。

 

相談会へはお気軽にお問い合わせください。(無理な営業は行っておりません)

 

人生について考える

  • 2018年09月28日

s-0080

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

新入社員の関です。

 

少し肌寒い時期になってきたので、

冬用の布団をひっぱりだしてきて夜寝ています。

 

エアコンやヒーターを使わずに過ごせるこの季節が好きで、

いつか一年中気温があまり変わらないというヨーロッパで

過ごしてみたいと思っている今日この頃です。

 


 

 

人生について考える、という少し重いタイトルですが、

 

そこまで思いつめているわけではなく、(笑)

 

先日3KM公開セミナーを受講しに有楽町へ行ってきました。

 

大和屋では、3KM

3K(個人・家庭・会社)

3M(Mark・Management・Motivation)

をもとに、人生設計を行う研修を行っています。

 

新入社員として、自分の人生について見つめなおす機会が

あることを感謝しながら、

日々の行動管理からはじめてみようと思っています。

 

 

豪快な


こんにちは 中山です

先日、毎年恒例となっているメンバーとのB.B.Q.に参加してきました

主催の方が、大きなお肉のかたまりを豪快に焼いてくれます!

毎度のことながら、とてもおいしく、とても楽しい一日となりました^^

 

さて、豪快といえば、森の家でも

豪快な吹き抜けが自慢です

1階から見上げる吹き抜けは、勾配天井まで見渡せて

豪快な空間になります!

 

44

 

思わず「わぁ~」と言ってしまいそうな空間です

 

暮らしを飾る?


こんにちは。 田村です^^

 

空間の雰囲気をつくるニッチ棚。

どんな風にディスプレイしますか?

森の家 パッシブハウス 玄関 ニッチ 20180925③ 森の家 パッシブハウス 玄関 ニッチ 20180925②

 

最近は、玄関ホールやリビング、階段etc.に、 バランスよく

飾り棚やニッチ棚をつくるご要望が増えています。

森の家 パッシブハウス 玄関 ニッチ 20180925①

 

暮らしに彩を飾る。

インテリアの演出まで具体的に検討できると、

暮らしのイメージが形にしやすくなり、

個性のあるこだわりの空間が叶うと思います^^

 

 

P.S.

先日は、娘の運動会でした。

一生懸命に頑張る子供たちの姿。

すごくパワーをもらいました^^

森の家 運動会 20180925

 

天気の変わりやすい季節ですので、お体に

十分にお気をつけください。

本日も、ありがとうございます!

 

ハーバリウム♪


こんにちは。展示場スタッフの坂本です。

少しずつ秋らしくなってきましたね。

先日、シャンシャンに会いに行って来ました♪

お母さんにくっついてトコトコ歩いたり、木登りしたりとっても可愛かったです^^

2回も並んでしまいました^^

 

11月開催予定の森の家イベント「ハーバリウム」!

講師の先生に教えていただき 作ってみました^^

少しずつ花材を入れていき、

どんな感じになるかイメージしながら作って とっても楽しかったです ♪

DSC_0048_R

ライトに照らされるとキラキラ輝いてとっても綺麗です ☆

11月森の家イベント「ハーバリウム」お楽しみに ♪

 

 

 

 

ウッドデッキのメンテナンス (塗装)


こんにちは。

昨日、展示場に来られたお客様に「こんこや」さんを紹介していて食べたくなって

「こんこや」さんで冷たい塩鶏白湯うどんを頂いてきた井野口です。

 

 IMG_2485_R

 

 展示場のウッドデッキの塗装を行いました。

 

外部に木を使用すると気になるのが耐久年数。

どのくらい持つのか・・・・というご質問を良く受けます。

 

●なぜ木が腐るのでしょうか?

木が腐ってしまう原因と考えられているのが「腐朽菌」と呼ばれる菌です。

腐朽菌は、養分(木材)、水、空気、温度の条件が揃うと繁殖してしまいます。

 

長く持たせるために、定期的なメンテナンスを行うことが必要です。

 IMG_2483_R

 

 

方法は、表面をペーパー掛け(やすりでこする)して、その後水洗いをして乾かします。

乾いたことを確認してから、塗装を行います。

塗料は、木の内部まで浸透していくタイプの塗料となります。

大和屋では、プラネットカラーやキシラデコールを使用することが多いですが、今回はWOCAを使ってみました。

IMG_2484_R

注意しておきたいところは、表面に膜を張るタイプの塗料では木の内部に入った水分が抜けにくくなるため、逆に腐りやすくなってしまうことがあります。また塗装時に使用したウエスなどは自然発火してしまう恐れがありますので水に浸した後に処分しましょう。

 

使用する樹種により耐久性は大きく変わります。針葉樹ではヒノキやレッドシダーが耐久性が高く。

広葉樹では、ウリン、イペ、セランガンバツなどが代表的です。

森の家展示場で使用しているデッキ材は「サーモウッド」と呼ばれるもので、木の養分(リグニン、セルロース)を熱処理を行うことにより変異させて水分との結合を防いだものです。

耐久性は30年になります。

R0021394

木を使うことで、多少気にかけなくてはならないことは増えますが、意識することで愛着が生まれてきます。

愛着をもって住んでもらえている家はとても長く住まれる家になると思います。

パッシブハウスと森の家

  • 2018年09月21日

051-YAMATOYA

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

新入社員の関です。

 

 

冬生まれのせいか、暑いのが苦手なわたしは夏が終わり涼しくなると

それだけで気持ちが明るくなります。

なぜ熊谷に来たのかといわれると、なんともいえないですが、笑

 


 

 

先日秋葉原で行われたパッシブハウスセミナーに参加してきました。

森の家北欧展示場はパッシブハウス改修を5年前に行ったため、

パッシブハウス認定を取得しています。

 

高気密・高断熱の住宅に興味があり、パッシブハウスを知ったことが

大和屋に入社したきっかけだったのですが

 

パッシブハウスを日本に取り入れた方の話を聞くことができ、

とても貴重な経験となりました。

 

 

パッシブハウスをよりたくさんの方に知っていただけるよう、

努力していきます。

家の構造見学会


 こんにちは。

今週は、鴻巣にある「くるまや」さんの味噌チャーシューを頂いてきました。

ニンニクの効いたコクのある味で、周期的にこれを食べたくなります。

 

 

今日は、鴻巣市のA様の新築現場をお借りして構造見学会を開催させていただきます。

 

自然災害を目にする機会が多い昨今。強い家が家族の安心・安全を支えてくれます。

森の家の構造につきましては、こちらからご覧ください→  安心・安全

 

03-5-1

 

森の家の耐震等級は2を標準としています。

耐震については、オプションをご用意しており,

制震ダンパー入れて建物に係る地震力を抑えるようにする方法と

吹抜けなどの制約は出てきますが、耐震等級3にしていく方法がございます。

お客様のご要望のプランに合わせて、ご提案させていただきます。

 

 CIMG2080b

 

防蟻対策

べた基礎のコンクリート部分は断熱気密ラインの内側と考えております。

床下も室内と同様の環境になると考えておりますので、人体に有害な恐れのある薬品等は一切使用しない方針です。

床下にたまりやすい湿気の排出、シロアリの侵入を防ぐ蟻返しの設置、ヒバやヒノキなど樹種の使用という方法で蟻害を防ぎます。

 

 

冷暖房負荷

冷暖房負荷とは、冷房と暖房に使用するエネルギー量の事です。

夏と冬の室内を快適温度で保つエネルギーをシミュレーションしています。

 

05-2-2

パッシブハウスの設計は自然エネルギーの活用です。

陽の入り方が変わる為、同じ断熱材、同じ厚さを使用したとしても、家の立地条件により良くなったり悪くなったりします。

シミュレートして、出来るだけ効率よく、夏は日射を遮り、冬は日射を取り入れられるように設計しています。

 

そして家の中で快適に過ごせる温度を設定したうえで、必要な断熱材を設置していきます。

構造見学会では、断熱や気密処理の施工の状況が確認できます。

 

次は10月に完成見学会を予定しております。

 

完成した建物で、質感と快適さをご体感ください。

オリジナル洗面化粧台


こんにちは 中山です

だいぶ「すずしい」と感じる時間が増えてきました

秋ですね・・・

今まで朝の洗顔、冷たくて気持ちのよかった水も

そのうちヒヤッとする冷たさになりますね(>_<)

 

 

さて、森の家では、以前からオリジナルの洗面化粧台も手掛けています。

お客様のご要望に合ったオリジナルの洗面化粧台は、

洗面ボールから水栓の種類、鏡の大きさなど様々です。

 

そんな中、最近ご要望として多いのがタイル仕上げです

洗面台の天板と少しの立ち上がり部分をタイルで仕上げるパターンが多いです

12-2

この「タイル」も、色や柄、タイルの幅や目地の色など

組み合わせ次第で自分好みのスタイルに仕上がります

19-1

IMG_0013-1

 

それぞれのオリジナル、どれをとっても素敵です^^

 

ふれ通お片付けレシピ


こんにちは。

展示場スタッフの坂本です。

大坂なおみ選手 全米OP優勝すごかったですね☆

インタヴューもチャーミングでほっこりします^^

次は、東レパンパシ!楽しみです ♪

 

さて、ふれ通9月号森の家お片付けレシピ、今月は大掃除のお話です。

まだまだと思ってもあっという間に寒くなり、慌しい年末がやってきます・・・

ポイントは、意識改革と日頃の整理です!

私も穏やかな年末年始を迎えられるように

今年は10月頃から計画的に進めようと思います^^

ぜひ、ふれ通9月号ご覧になってください!

 

>> ふれ通はこちら