祝!上棟


こんにちは。 田村です^^

今日は、すっきり青空の快晴でした!

 

寄居町桜沢 Nさま邸

建て方を行いました。

   森の家 寄居町 建て方 外観 20170227

 

祝!上棟 おめでとうございます^^

ほかぽか陽気の中、順調に進めることができました。

森の家 寄居町 吹抜け 20170227

建もの燃費シミュレーションでは・・・

日射取得量:3,980(kWh/年)、熱損失:3,108(kWh/年) です。

敷地&建物(延床29坪)が、真南から西へ約30°振っています。

南東方向に吹抜け(5帖)などを設け、日射取得の工夫をしています。

森の家 寄居町 屋根断熱 20170227

 

図面から実際のカタチになっていく作業。

森の家チームスマイル一同、安全第一で進めて参ります。

森の家 寄居町 パース 20170227

 

Nさま、現場にお越し下さり、ありがとうございました!

私たちも完成を楽しみにしています^^

今後とも、よろしくお願い致します。

 

 

P.S.

熊谷市拾六間 Kさま邸

3/18(土)・19(日)「完成見学会」 に向けて、

完成が近づいてきました。 仕上がりが楽しみです^^

森の家 熊谷市拾六間 籠原 外観 20170227

 

本日も、ありがとうございます!

ちょうどいい


こんにちは。

このところ週1でハンバーグとラーメンを食べてる井野口です。

今日は「よか楼」さんのラーメンを頂きました。

しつこすぎず、さっぱり過ぎずのスープが、ちょうどいいです。

 

昨日、点検でH様のお宅に伺いました。

昨年の新築お引渡しのお客様で初めて森の家で冬を越されました。

 

_1030673_R

 

住まい心地をお聞きしている中で、

「それまで使っていた毛布がいらなくなった」

とのお話がありました。 そういえば、前にお伺いしたお宅でも

「子供が 剥いでしまう。でも風邪はひかないので安心」という声もありました。

 

H様の森の家も日射取得を計算して、広い土地に自由に設計出来た家なので、冬の陽当りはとても良くて、

日中の暖房は全くいらない状況との事でした。

 

これは、温度計を置かせて頂いたN様のお宅の昨年12月の温度と湿度です。

森の家温度_R

 

 

 

 

 

 

 

2016年11月29日~2017年1月10日

黄色は 湿度で、30%~45%

ピンクは1階の温度、青は2階の温度で 22℃位が平均、一番冷えた時で17℃位。

 

平日の昼間はお仕事に出かけられ、18:00位に帰宅される生活をされております。

暖房は帰宅されてから使用されるとの事でした。

 

こちらのお客様は、明るい家&寒がりだから暖かい家を希望されての計画でした。

この計測期間中に積雪があったり、エアコンが故障するトラブルもありました。

エアコンが使えなかった日も「17℃位だったので我慢できた」そうです。

 

設計時のシミュレーション通り、陽が窓から入り(街中で周囲に高い建物が密集している地域です)

熱が外に逃げずに、躯体に蓄熱されている様子が温度の計測で確認できました。

 

_1020978_R

(何度か写真のEKORNES社のストレスレス・チェアで朝まで寝てしまうこともあったそうです)

 

暖かい家は、温度が高いというよりも暑すぎず寒すぎず、ちょうどいいという空気感です。

 

大和屋では、個別にシミューレーションさせて頂きながらお客様との打合せを重ねて建てる注文住宅ですが、

社内の基準を設けて、暖房で使うエネルギー量と家の隙間の大きさをチェックしています。

気密測定や住まわれてからの電気代などチェックさせて頂くと、基準を大幅に上回ることがこのところ増えてきました。

ちょうどいい空気感は数値にも表れてれています。

 

PS. H様の奥様の手作りロールケーキをごちそうになりました。

  ちょうどいい甘さと弾力でとてもおいしかったです。

  _1030664_R

 

 

 

 

 

 

バーチャル体験


こんにちは 中山です

2月に入り、お子様がいらっしゃる方は

進級にあたっての説明会等がある時期ではないでしょうか?

私も先日、来年度の説明会があり

一年あっという間だったなぁ~と感じたばかりです><

 

さて、本日はバーチャル空間体験

自分で作成したパースの空間に入り込みました!!

外観はもちろん、内観も実際の室内にいる感覚で

キッチンから見たリビングの様子や

上を見上げれば勾配天井

2階から吹き抜け部分をのぞいてみると1階を見下ろした様子が

 

パソコンや紙では感じられない立体空間を体感することが出来ました

森の家 パース バーチャル

 

 

森の家 パース バーチャル

 

 

 

ほんと技術の進歩はすごいなぁ~と実感しました^^

森の家完成見学会!


こんにちは。展示場スタッフの坂本です。

今日は午後から暖かくなりましたね♪

風がないとポカポカと気持ち良く、ホッとします^^

 

今日は2/23、2017年早くも2ヶ月たってしまいます…

つい最近の事と感じている事が2,3年前の事だったりして(・・;)

一日一日を大切に過ごしたいですね!

 

さて、3月5日 森の家完成見学会が開催されます。

開放感のある高いリビングや、デットスペースを作らない収納 etc・・・

お客様の想いがたくさん詰まった森の家の誕生です♪

ぜひ体感なさってみて下さい^^

皆様のご来場をお待ちしております。

>>森の家完成見学会はこちら

森の家 完成見学会 収納 木の家 自然素材

 

 

日本語


こんにちは。西村です。

 

2/21今日は国際母語デーだそうです。日本語は難しいですね。

 

日本人なのになかなか正しい日本語が使えません。

 

もしかしたら日本語を一生懸命勉強されている外国の方のほうが、正しい日本語を話しているかもしれませんね。

 

 

さて、寄居町N様邸

 

基礎工事が完了し、外部の給排水工事を行っています。

写真 2017-02-20 10 21 39

今週の金曜日には土台敷き

 

来週の月曜日には上棟です。

 

安全第一で無事に上棟を終わらせます。

窓を上手に


こんにちは。田村です^^

外気の寒暖差が15℃近く(最高・最低気温)あったり、湿度が20%以下になったりと、

身体に与えるダメージが大きい季節ですね。

室内を「適温適湿」にして、体調管理に気を付けていきましょう。

森の家 熊谷市 パッシブハウス 吹抜け 昼光 20170220

 

たてもの燃費を良くするには、断熱・気密の基本性能をきちんと高くし、

窓から上手に「熱・光・風」を取り入れるイメージが大切です。

森の家 熊谷市 パッシブハウス 採光 導光 20170220

 

太陽の光を利用して、室内を明るくすることは、自然の照明となり、

省エネで気持ちの良い空間になります。

光の環境として、日中に過ごす居室は2面以上の採光窓を設ける事で、

明るさが確保しやすくなります。

森の家 パッシブハウス 採光 20170220

 

隣地の状況etc. 立地条件は、太陽の光に影響します。

特に街中は、日照条件の厳しい場合もあります。

そういった場合でも、プランニングの工夫として、

吹抜けや天窓を設けたり、間仕切り壁や室内建具に光を通す、

内装を白っぽくするetc. 配慮する事で採光を上手に取り入れられます。

森の家 深谷市岡里 現場 吹抜け 20170220

 

「窓」の性能や役割は、温熱的にも、明るさ的にも、

室内環境にとって、とても重要です。

 

3/05(日) 「森の家 完成見学会」 会場は、

岡部駅北口の閑静な住宅街に立地しています。

気持ちよく過ごせる暮らし方の知恵やこだわりが多くあります。

ぜひ、ご参考にして頂ければと思います。

 

 

P.S.

くまがや館・熊谷チャリティーウォーク実行委員会が主催する

3/26(日) 「第6回 熊谷チャリティーウォーク」 の参加者募集期間が

2/28(火)まで となっております。 ぜひ、ご参加ください^^

【写真: くまがや館(森の家 築12年)】

森の家 くまがや館 熊谷チャリティーウォーク 20170220

 

本日も、ありがとうございます!

 

吹抜けと冬の室温


こんにちは。

住まいを建てる時、そこでどんな暮らしをしているかイメージしていくことが大切です。

イメージすることで、「こんな家にしたい」という形が出来上がってきます。

 

ただ、環境が違うと暮らしぶりも変化します。

住宅会社によって、建てている家に違いがありますから環境・・特に室内の環境には違いが出てきます。

 

CIMG2990

 

例えば、お客さまから「吹抜けがあると冬は寒いと知人から聞いたのだけど」という内容はよく尋ねられます。

CIMG2949

 

これは、家の断熱・気密の性能と密接に関係してきます。

断熱の低い家では、家の中の熱が壁や窓や天井からどんどん逃げてしまい室内の空気が冷えていきます。

冷たい空気は暖かい空気に比べて比重が重いので下に降りてきます。

これが冷たい気流となり寒さを感じることになります。

断熱の高い家では、空気があまり冷えないので吹抜けが有っても冷たい気流を感じずに済みます。

 

CIMG2948

では、その断熱の度合いを測るには?

数値で見ることが一つ。Q値・C値・Ua値などカタログなどで確認して比較することが出来ます。

感覚的に理解されたい人は、実際に住んでいる人に聞いてみることが一番良いと思います。

 

今日は「住まいの見聞会・オーナー様宅訪問」を行いました。

 

森の家 住まいの見聞会

森の家

住んでいるオーナー様に、どんな風に暮らしているかお聞きすることでイメージが固まってきます。

森の家

森の家

 

訪問した先で、暖房の使用状況や冬の温かさなどをご確認して頂き、オーナー様のエピソードトークも住まい方の参考になります。

Tシャツ1枚でも過ごせる

リビングのソファーでウトウトしてしまい気が付いたら午前4時、でもそのまま、また眠ってしまった

子供が布団をすぐに剥いでしまう。けど風邪はひかない など・・・

 

数値で見るよりもわかりやすい例えです。

吹抜け

吹抜け

 

今日参加された方は、皆さん「吹抜け」を設けたいとの事です。

 

それと、オーナー様と考えて、考えて、こだわって造った森の家ですので、

取り入れたいと思わせる設えや間取りなど参考になる部分も多いです。

 

次回は「完成見学会」を予定しています。

 

 

点検


こんにちは 中山です

先日、こどもの友達家族4組で

鍋パーティーをしました

今回はお友達の家に招待いただきましたので

次回は我が家で^^

 

先日、家の点検を行いました

床下もしっかりチェック!

森の家 点検

特に問題なく終わりましたが

外部の木部分の塗装をそろそろしたほうがいいかもね・・・と

やはり、陽のあたりやすい場所、雨のかかりやすい場所は

色が落ちてきています

自分で気づかなければいけないところですが

毎日見ていると気にしない部分の多々あります

改めて点検となると目に付く箇所も出てきますので

点検、大事ですね

春がきましたⅡ


こんにちは。展示場スタッフの坂本です。

今日は暖かいですね~

陽ざしが柔らかく、かわいい新芽も顔を出して、

春はもうすぐですね^^

 

展示場もカーテンと和室のロールスクリーンを新調して、

一気に春めいた感じです♪

森の家 カーテン 自然素材 

雰囲気がかわって、とても新鮮 ‼

カーテンは、お部屋のイメージを決める重要ポイントですね。

私も自宅のイメチェンをしたくなりました^^

吹抜け


 

 こんにちは、江黒です。

 

本日はバレンタインデーです。

もともとは恋人たちの愛の誓いの日だそうです。

日本では近年、友人にあげる「友チョコ」や男性から女性に渡す「逆チョコ」、自分で買って食べる「自己チョコ」、男性が友達に送る「ホモチョコ」といろいろあります。

色々ありすぎて本来の意味が薄れてきていると感じるのは私だけでしょうか。。。

 

さて、現在私が管理させていただいている2つの現場ですが、

共通点があります。

 

それは、吹抜けが大きいこと です。

大和屋 森の家 注文住宅 木の家 吹抜け (2)

 

Hさま邸吹抜け

 

大和屋 森の家 注文住宅 木の家 吹抜け (1)

 

Kさま邸吹抜け

 

吹抜けのメリットは

・開放感のある空間

・1階と2階につながりができる

・立体通風ができる

・太陽の光が部屋の奥まで入る

 

などなどです。

 

開放的にのんびりと過ごしたい、家族の気配を感じながら安心して過ごしたい、2階から1階にいる家族と話したい などなど

吹抜けがあることで、生活スタイルが変わります。

 

吹抜けの開放感などを体感してみたいという方は

3月5日(日) 深谷市 Hさま邸 (予約制です)

3月18日(土)、19日(日) 熊谷市 Kさま邸

完成見学会を開催予定です。

 

吹抜け以外にも見所はたくさんあります。

実際に見て、感じて体感していただきたいと思っております。

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。