基礎着工しました


こんにちは。西村です。

 

1/31今日は『愛妻家の日』だそうです。『1』を英語の『I』にみたてて

 

愛妻家の日だそうです。

 

 

さて、寄居町N様邸

 

基礎工事が着工しました。

 

写真 2017-01-30 10 17 59

 

来月末には上棟を控えています。

 

1か月間の基礎工事になります。

 

より精度高く仕上げていきます!!

素敵なライティング

こんにちは。 田村です^^

熊谷は、この時期、北西から強い季節風「からっ風(赤城おろし)」が吹き、乾燥していますが、

快晴率や日照時間は、日本全国でトップクラスです。

太陽の暖かさ(熱)を取り入れるetc.「パッシブデザイン」の設計に適した地域でもあります^^

森の家 パッシブハウス 20170130

 

ドイツの冬場は、雪も多く、日照時間がとっても短い気候です。

大体、日の出が8時位で、日の入りが16時位です。

森の家 ドイツ フランクフルト 20170130

 

日が暮れるのが早い分、住まいを快適に楽しく過ごせる工夫をしているのかもしれませんね。

ライティングもインテリアの一部になっています。 いくつか、ご紹介します。

森の家 ドイツ 照明器具 20170130①

 

ナチュラルでかっこいいインテリア。

シンプルな照明を組み合わせて、間接照明の様なムードがあります。

森の家 ドイツ 照明器具 20170130⑤森の家 ドイツ 照明器具 20170130④

 

ディスプレイの様な裸電球が、とっても面白い演出をしています。

森の家 ドイツ 照明器具 20170130②森の家 ドイツ 照明器具 20170130③

 

ホッとするような空間を演出するライティング。

「森の家」でも、シンプルで素敵なライティングをご提案していきます^^

森の家 ドイツ 照明器具 20170130⑥

 

本日も、ありがとうございます!

 

新築 どこから始める?


こんにちは。

ホームアドバイザーの井野口です。

 

新しい年を迎えて一ヶ月が過ぎました。

新しい住まい造りを計画されている方も多いのではないでしょうか?

 

では、住まい造りをどこから始めたら良いのか良いのでしょう。

住まい造りの大まかな流れは、計画→検討→契約→工事 と進んでいきます。

 

スケジュールを立てましょう。

お子様の進学やご出産、お仕事の繁閑などを考えて検討される方も多いです。

注文住宅の場合は時間がかかることも予め考えておかれた方が良いでしょう。(大和屋の家づくりの流れ

 

計画

・どんな家を建てたいのかイメージしましょう。

将来のライフスタイルを思い描くとイメージが具体的になってきます。 (大和屋の施工例

・情報収集

ネットで検索する、雑誌を見る、展示場や見学会に参加する。

欲しい情報が手に入る窓口を見つけておきましょう。

・資金計画

予算を考えておきましょう。ローンをご利用の場合は、各銀行のローンセンターや最近はネット銀行の住宅ローンも増えています。

よく分からない場合は、建てたい住宅会社に相談しましょう。

森の家 完成見学会 20150229①

 

検討

・展示場やショールーム、見学会などでイメージに合う家、信頼できる住宅会社を探します。

・住宅会社によって、性能が高い家や自然素材に精通しているなど特徴がありますので、計画とズレていないか確認しましょう。

 契約を急がせる住宅会社もありますが、大きな買い物ですので落ち着ける場所で決める様にしましょう。(大和屋 森の家の特徴

・ご契約の前に、スケジュールやローンの相談、諸経費など確認をしておきましょう。

 森の家 その笑顔の もっと先へ 20160523⑤

この時期は、住宅の断熱性能を確認する良い時期です。寒い日に展示場など訪問して、暖房を何台使っているか確認するのも良いですね。

森の家の展示場にもお越しください。

 

 

 

 

 

 

冬の芝生


こんにちは 中山です

インフルエンザが流行っている中

わが子の周りではまだ波が来ていないようです

このまま来ないで波が去ってくれることを祈ります><

 

さて、去年の春に植えた芝生

今の時期はどうなっているかというと・・・

森の家 芝生

 

 

こんな感じです

寒さで成長もとまっているので週末の芝刈りはしばらくお休みしています

が、少しボサボサ感が出てきたような・・・

一度カットした方がすっきりとしそうですね(汗)

時間を作って手入れをすることにします

チャリティーウォーク


今日は。展示場スタッフの坂本です。

今日も良く晴れたので、富士山が綺麗に見えました^^

 

先週の日曜日、風もなくポカポカと暖かかったので

子供のサッカーのお迎えに少し早く行って、

利根川の土手をウォーキングしました。

蠟梅が満開でとっても良い香りがふわっと漂ってきたり、

群馬の山並みがとっても綺麗だったり。

1時間くらい歩いて気持ち良かったです^^

 

3月26日(日)第6回チャリティーウォークが開催されます☆

食べて・歩いて支援につながるチャリティーイベント ‼

桜の花を見ながら、春の熊谷を歩いてみてはいかがでしょうか^^

>>  チャリティーウォークはこちら

チャリティーウォ―ク

寒冷地仕様


こんにちは。西村です。

 

1/25今日は『日本最低気温の日』だそうです。

 

1902年のこの日、北海道旭川市で、日本の最低気温の公式記録・-41.0℃を記録したそうです。

 

想像しただけで凍えそうですね。

 

このような地域では建築に使用するものでも寒冷地仕様があります。

 

便器や水栓など水廻りはもちろんですが、外壁にも寒冷地仕様があります。

 

エアコンに関しても寒冷地仕様がありますが、熊谷のように関東の平地でも寒冷地用のエアコンが売れているようです。

 

最近の最低気温をみてもパワフルさがほしい!といったところでしょうか

 

『森の家』では14帖用2台が標準になっていますが

 

エアコンに頼り切らない性能の高いエコな家づくりが基本ですね。

 

 

寄居町N様邸

写真 2017-01-25 13 15 04

地盤改良工事が完了しました。

30日から基礎工事に入ります。

 

上棟は2/27に行います^_^

Kさま邸ジョリパット吹付


こんにちは、江黒です。

 

第4回WBCメンバーが昨日残り1人を残し、発表されました。

世界一奪還へ代表メンバーの方には頑張ってもらいたいです^^

また、27日には第89回選抜高等学校野球大会の出場校が発表されます。

WBC、選抜高校野球は共に3月ですので、今年の3月はいつも以上に楽しみです!

 

さて、熊谷市 Kさま邸

 

本日で東、西、北面の外壁が仕上がりました。

2017-01-25 13.53.50

 

この仕上げはジョリパットです。

ジョリパットにもいろいろな吹き方がありますが、

Kさま邸では

 

2017-01-25 13.51.56

 

エンシェントブリックという吹き方をしています。

エンシェントブリックは一人が吹付をしながらもう一人が骨材がランダムに転がるようにコテを円状に動かしながら仕上げます。

 

今回も綺麗に仕上げていただき、ありがとうございます。

 

「実際に見てみたい!」、という方は完成見学会を3月18日(土)、3月19日(日)に開催しますので、お気軽にお越しください!

ドイツ視察


こんにちは。 田村です^^

最低気温が氷点下っていう日も、増えてきました。

お体には十分にお気をつけください。

 

1/13(金) ~ 1/20(金)の期間 で、ドイツ視察に行ってきました。

(写真:フランクフルト中央駅)

森の家 フランクフルト中央駅 201701月

 

今回は、フランクフルトとミュンヘンの2都市に訪問し、

住宅展示場2ヶ所と、BAU2017(国際建築建材メッセ)へ。

(写真:ミュンヘン中央駅)

森の家 ミュンヘン中央駅 201701月

 

本場ドイツの省エネ性能、シンプルなデザインを体感してきました。

森の家 パッシブハウス ドイツ 展示場 201701月

 

ドイツの新築住宅は、パッシブハウスの基準がほぼスタンダードに

なっている状況です。

森の家 パッシブハウス ドイツ 住宅展示場 201701月

 

私たち「森の家」も、ドイツとはまた気候の違うこの地域で、

住み心地の良いパッシブハウスの家づくりを進めていきます。

 

お土産話がたくさんありますので、お会いした際にはお付き合いください^^

一人旅という所も、良い経験となりました。

本日も、ありがとうございます!

農地に家を建てるときには


こんにちは。

先週は、開発許可が必要な案件の環境調査が続きました。

開発行為 とは、主として、(1) 建築物の建築、(2)第1種特定工作物(コンクリートプラント等)の建設、(3)第2種特定工作物(ゴルフコース、1ha以上の墓園等)の建設を目的とし た「土地の区画形質の変更」をいいます。

この中で、許可を得る必要のある場合は申請を行います

_1030509_R

 

住宅の建築の場合は「土地の区画形質の変更」が対象になります。

土地の場所により、市街化区域と市街化調整区域、無指定に都市計画区域が分けられていて、市街化調整の農地に家を建てる場合は、必ず開発許可を得る必要があります。

農地の場合は、農地転用も進めていきます。この時に農地転用と開発許可のそれぞれで敷地の面積の制限があります。

先週調査した場所では、500㎡未満、500㎡未満300㎡以上、の制限がありました。

元の敷地面積が大きい場合には、土地を分筆して制限内の面積になる様にして申請を行います。

_1030469_R

また、家を建てる上で必要な、道路の接道やライフラインの確認(電気、ガス、水道、排水先)を行います。

ここは、条件によって付帯工事にかかる費用が変わってくる部分です。

 

 

道路や隣地との土の高低差を確認し、場所によって冠水の有無も確認して、盛り土や擁壁の設置が必要かを検討します。

 

森の家は、太陽の陽当りとの関係を特に重要と考えているため、土地の向きや周辺の建物や背の高い樹木にも注意し、プランニングの時の家の配置や窓の位置、庇や軒の大きさなどの検討材料としています。

IMG_5092_R

これから、農地に家を予定されていて、どのように進めていけばよいかよくわからないという方がいらっしゃいましたら、お問い合わせください。

 

 

 *2018年新卒者の採用のホームページ開設しました

 

 

 

どうぶつにもやさしい


こんにちは 中山です

昨日、こどもが「大きくなったらやりたいこと」という項目に

「どうぶつのあかちゃんの世話」と書いていました

どうぶつえんのふれあいコーナーにいるウサギも、近所を歩くネコも

こわがっている子なのに・・・思ってしまいました(笑)

 

森の家でも犬や猫など、どうぶつと一緒に暮らすオーナー様もいらっしゃいます

我が家もその一人

我が家は犬なのですが、最近年のせいか寝てばかり

無垢のフローリングで横になっています

人間だけでなく動物にも無垢のフローリングは気持ちよさそうです^^IMG_3260