綺麗な仕上がり


 

こんにちは、江黒です。

 

気がつけば今日で8月最終日です。

今年の夏の思い出といえば熊谷のうちわ祭り、花火大会そして鎌倉・江の島に行ったことです。

うちわ祭りや花火大会はほぼ毎年行っているのですが、今年も行けて良かったです。

鎌倉・江の島は日帰りでしたが、小町通り、江ノ島神社に向かう道で食べ歩きしたり、新江ノ島水族館に行ってイルカのショーやたくさんのくらげを見ることができて楽しかったです。

 

さて、本日熊谷市 Kさま邸にて地盤調査を行いました。

2016-08-31 08.42.41

地盤調査は家を建てる前にその土地がどの程度の重さに耐えることができるのかを調査します。

調査後に強度が弱ければ地盤改良を行わなければなりません。

 

これから工事が本格的に始まっていきます。

工事の進捗をたくさん報告させていただきます。

 

寄居町 Sさま邸

2016-08-31 11.00.48 HDR

 

外壁塗装工事の現調に伺いました。

たくさんの緑に囲まれまるで軽井沢の別荘のようです。

外壁塗装工事は今年の冬に施工をする予定です。

こちらも工事が始まりましたら、進捗の報告をさせていただきます。

 

熊谷市 Oさま邸改修工事

2016-08-31 15.05.47

1Fトイレです。

電気工事が残っているのみで、ほぼ完成です。

トイレの部屋の幅が1.3m程あり、とても広いトイレですので、手洗いカウンター。L型の手すりを付けさせていただきました。

「ご近所の方やお客さんを招いたときに使ってもらう1Fのトイレだから、綺麗に仕上がって良かった」とおっしゃっていただけました。

 

たくさんのご要望と笑顔をお待ちしております。

木工作の想い出


こんにちは。 田村です^^

大型で非常に強い台風10号が太平洋から北上中です。

関東では、8/30(火) 夕方~夜にかけて接近する恐れがあります。

台風情報をご確認ください。

 

 

8/28(日) 森の家「木工作フェスタ2016」を開催しました!

森の家 木工作フェスタ 201608月①

 

大人も子供も、皆さんすごく真剣な表情で輝いていました。

森の家 木工作フェスタ 201608月②森の家 木工作フェスタ 201608月④

 

モノづくりの楽しさ。

家族でひとつのものを形にする喜びと達成感があります。

森の家 木工作フェスタ 201608月⑤森の家 木工作フェスタ 201608月③

 

こちらは、かき氷のこども店長。 みんなにかき氷を振る舞ってくれました^^

森の家 木工作フェスタ 201608月⑧

 

「ヨーヨー釣り&スーパーボールすくい」、盛り上がりました。

森の家 木工作フェスタ 201608月⑨

 

木製ピンボールマシーンetc. 「木のおもちゃ」も、大好評でした!

森の家 木工作フェスタ 201608月⑦

 

大和屋㈱で研修中(1ヵ月間)のオーストリア・ウィーンからやってきたステファンさん。

森の家スタッフとして手伝ってくれました。

森の家 木工作フェスタ 201608月⑩

 

今回の木工作では、2点作りました。

「木製プランター」

森の家 木工作フェスタ 201608月 プランター

 

「引出しラック」が完成しました!

森の家 木工作フェスタ 2016 8月 引出しラック

 

ご参加いただきまして、ありがとうございました。

今回ご参加できなかった皆さまも、また次回、ご期待ください^^

 

 

P.S.

私も、木工作フェスタに感化されて・・・

自宅に帰ってから、娘と端材で木工作をしました^^

夕飯を食べるのが遅くなってしまいましたが・・・(^_^;)

森の家 木工作 ままごとドレッサー

 

本日も、ありがとうございます!

 

耐風等級


こんにちは。

先週から台風が相次いで上陸しています。

熊谷市のある関東に直接上陸する台風の場合は勢力を保ったままになる為、思っている以上に被害が大きくなりますので来週に関東へ直接上陸の恐れのある10号には、十分注意しましょう。

 

住宅性能表示の中に「耐風等級」というものがあります。

建物の強さを示す指標の一つとなります。最低基準として建築基準法の耐風等級1、建築基準法の1.2倍の強さを耐風等級2があります。

耐風等級1・・・500年に1度程度発生する暴風の力に対して、倒壊・崩壊しない程度

耐風等級2・・・500年に1度程度発生する暴風の1.2倍の力に対して、倒壊・崩壊しない程度

 

地域により計算で使用する風速は違いますが、内陸に位置する熊谷市は海に近い沿岸地域と比較すると弱めの基準となっています。

耐風等級は耐震等級と同様に家の構造躯体の強さを表す数値です。

500年に1度・・・というよく分からない表現になっていますが、構造計算では数値が決められていますので曖昧なものではありません。

ただ、天災に絶対大丈夫という事はありません。9月1日防災の日です。

この機会に、各市町村で作成しているハザードマップの確認や災害時の持ち出し物の確認など準備をしておきましょう。

 

 

 

 

 

 

木工作教室


こんにちは 中山です

先日は近所の方と一緒に花火をやりました

花火は心が和みますね~

IMG_2601

 

 

さて、今週末は木工作教室を開催します。

今年も満員御礼です^^

夏休み最後の思い出づくりを

ご家族で楽しんでいただけたらと思います。

 

迎賓館


こんにちは

展示場スタッフの坂本です。

夏休みに ほとんど無理やりでしたが、子供たちと一緒に

迎賓館の一般公開に行ってきました。

天井画や装飾が素晴らしく、ヨーロッパの宮殿のように重厚感があり、

日本の高い技術力を改めて感じました。

子供たちの反応は、薄かったですけど…

 

NCM_0802_R

NCM_0825_R

夏休みも残りわずか

毎年恒例の宿題の追い込みです ^^;

綺麗な飴色風の塗装


こんにちは、江黒です。

 

最近は気温の変化がとても多いのですが、風邪はひいていませんか?

気温の変化がとても多いので体調管理に気を付けていきましょう。

 

さて、昨日寄居町にあるSさま邸にメンテナンス訪問をしました。

 

IMG_0891

 

大自然の緑と庭のたくさんの緑に囲まれているSさま邸

玄関アプローチがとても美しいです。

 

IMG_0828

中2Fにあがる階段から見るリビングの景色もとてもきれいです。

今度外壁の塗装工事を行う予定です!

綺麗に仕上げていきます。

 

熊谷市 Oさま邸改修工事

大工工事が残りわずかとなりました。

 

IMG_0948

フローリング

敷居

フローリング

ですが、同じレッドパインでレッドパインだけは既存のままの綺麗な飴色になっているように見えますが、新しく張ったフローリングです。

 

実はOさまのご要望でフローリングに塗装を行いました。

敷居はこれから同じ塗料で塗装を行います。

フローリングは、最初から綺麗な飴色になっているように見えますね!

 

今は養生がしてありますので、全体が見えませんが、養生をはがすのが楽しみです!

外壁塗装工事完了


こんにちは。西村です。

 

8/23今日はウクレレの日だそうです。

 

ウクレレでイメージするのは高木ブーさんとKONISHIKIさんですかね。

 

どちらも体の大きい方ですね。ウクレレが似合わないようにいろいろ頑張りたいと思います(笑)

 

 

さて、深谷市S様邸

 

外壁塗装工事が完了しました。

 

築16年の外部塗装

 

今回はバルコニー・ウッドデッキも合わせて施工させていただきました。

IMG_2494

施工前

IMG_2698

施工後

 

とてもきれいになりました^^

 

バルコニー・ウッドデッキはサーモアッシュという木材を使用しています。

 

アッシュは日本名でタモという材種です。

 

気になるサーモとは高熱乾燥技術で処理されたものをさします。

 

要するに、できるだけ木から水分を取り除いて曲りや反り、腐りを出づらくしたものです。

 

弊社工事部でも幼稚園・保育園のウッドデッキ等でよく使われております。

 

ウッドデッキも樹脂製や人工木など耐久年数が2~30年というものもありますが、

 

やはり本物の木は雰囲気が違いますね。

 

2,3年に一度でもメンテナンスしてあげれば持ちもだいぶよくなります。

 

メンテナンスすればするほど愛着もわきます。

 

デッキだけでなく家全体に愛情をもってメンテナンスしていただけたら幸いです。

 

森の家 お引渡し


こんにちは。 田村です。

強い勢力の台風9号が、関東を通過します。

台風情報をご確認の上、安全にお気をつけください。

 

 

東松山市 Hさま邸

本日、午前中にお引渡しをさせて頂きました。

森の家 東松山市 お引渡し 笑顔 20160822

 

いつもポジティブなHさまご夫妻。

森の家 東松山市 お引渡し ウッドデッキ 20160822

 

大雨なんて気にならないくらいの明るい笑顔^^

おめでとうございます!

森の家 東松山市 お引渡し 玄関ポーチ 20160822

 

笑いあり、涙ありの心温まる素敵なお引渡しでした。

森の家 東松山市 お引渡し ロフト 20160822

 

来月には赤ちゃんが誕生のご予定です。

色々とおめでたいことが続いているHさま邸です^^

森の家 東松山市 お引渡し 収納 20160822

 

本日もう一つ、ご家族の大切な記念日ができました。

この素敵な「森の家」を、かわいがってください。

家造りの機会をいただきました事、御礼申し上げます。

ありがとうございました。

森の家 東松山市 お引渡し 大屋根 20160822

 

今後とも、末永くお付き合いをよろしくお願い致します。

               -森の家スタッフ一同-

地震に強い家


リオ・オリンピックで寝不足気味の日々が続いておりましたが、もうすぐ閉会。

ちょっとさびしい気がする井野口です。

沢山の感動をくれた選手の皆さんに感謝です。

 

金メダルの金にちなんで金物工法のお話です。

 在来工法では接合部を木材同士の「ほぞ」・「ほぞ穴」による接合をするのに対し、

 梁と柱などの接合部を金物とドリフトピンで固定する方法が金物工法になります。

 

「森の家」で使用している金物はこちらです。

KC380066.JPG

 写真は「森の家」の梁(はり)と金物の模型です。

 

金物工法によるメリットは5つあります。


①ほぞ・ほぞ穴による木材の断面欠損が少ない事。

※在来工法で柱や梁を組む際には、「ほぞ」と呼ばれる凸凹ができる為、ほぞの部分が弱くなってしまいます。

 ほぞ・ほぞ穴による木材の断面欠損が少ない事。


②金属での接合や、材木は集成材を使用する事が前提となるため、接合部強度の平準化が図れる事。


③金物の種類が少ないため、間違えを起こしづらい事。


④ドリフトピンは建て方時に同時に取り付けるため、金物の取り付け忘れが起こりにくく、誰でも容易にチェックできる事。


⑤木部を見せる仕上げの場合、金物が目立たない事。(在来工法では補助金物が外に見えてきます)

 

※「森の家」では柱や梁を見せる造りになっている為、仕上がりにも気を遣います。

 

在来工法と比較すると金物工法はコストアップになりますが、開放的なプランが特徴の森の家で

耐震等級3(標準は2)を容易に確保するための重要な部分です。

 

また、いつまでも性能が維持できるように耐久性を重視しています。

特に壁内結露を起こさせないために、建築地の気候データを基にしたシュミレーションを行っています。

WUFI_R

壁内結露は、壁の中で結露による水が発生することで、長期間続くと木を腐らせてしまいます。

温度差の大きい部位に発生し、ウール系の断熱材を使用した場合乾かない為、特に注意が必要です。

(30年経過したグラスウール)

IMG_2091b

森の家では 強く、永く 安心できるバランスの良い家造りを行っています。

 

 

 

 

構造について、ご興味のある方は お問合せページより お問合せ内容に「構造」とご記入下さい。

オリジナル洗面化粧台


こんにちは 中山です

夏休みはキャンプへ行ってきました

木々に囲まれた中で過ごす時間は

とてもリフレッシュできました^^

s-IMG_2535

 

さて、先日のお打合せで

オリジナル洗面化粧台の話が出ました

14

既製品とは違った

お客様好みに応じて、形状・色等が

決められるのがオリジナルのよいところ

洗面ボウルや水栓、自分好みのモノを見つける時間も

楽しいですよね!