ホールダウン金物#


昨日の雪まじりの天気から一転、今日は陽射しが暖かい一日となりましたが、風に乗って飛んできた花粉に悩まされている井野口です。

毎年2月くらいに花粉症になりますが、今年は若干早いようです。

 

さて、先週上棟した森の家では、大工さんが金物を取り付けています

これはホールダウン金物というものです。

基礎のコンクリートが固まる前に、必要な柱の場所に埋めておき、

柱と土台と基礎をがっちりとホールドします。

ホールダウン

 この金物を付けておくことで地震や強風のときに

 柱が土台から引き抜かれることを防いでいます。

 構造計算をして必要な場所に付けるものですが、

 木造2階建の家では省略されることも多いようです。

 

 木で造るの森の家ですが、実はこうした金物がふんだんに使われています。

 

 

 

 

整理整頓


こんにちは 中山です。

先日こどもの誕生日にケーキを作りました。

morinoiejiba

 

今回は少し上の部分を焼きすぎてしまいましたが

キャラクターでごまかせました(笑)

 

本日熊谷は午前中雪が降りました。

積もるほどではなかったのですが、うっすら雪化粧という感じでしょうか!?

 

そんな天気の悪い中ではありましたが

住宅部では本日整理整頓を行いました。

現場で使う工具やイベントグッズなど・・・

必要なものと今後使えないものを分けて整理整頓

作業終了後は見た目も気分もスッキリでした!

morinoietana

 

 

 

家の中もきれいに片付いていると気分もいいものです。

整理整頓は常に心がけたいものですね。

 

 

 

 

ふれあい通信作成中…


こんにちは。

先日、秩父の三十槌の氷柱(みそつちのつらら)を見てきました、橋本です。

2015_0128_17_04_05_368

2015_0128_17_07_07_973

先週のブログではフィギュアスケートを観に行ったと書き、今週は氷柱…

氷しばりですみません(´ー`A;)

ですが、その季節ならではのものに触れるのは楽しいです♪

 

 

ただいま、『ふれあい通信』の3月号を準備中です。

みなさまのお手元に届くのは3月に入ってからになる号なので、少しずつ温かくなり始める季節に向けて、少し春に向けた内容も載せたいなと考えております。

お楽しみにお待ちください。

 

◎今までの『ふれあい通信』はこちらからもご覧いただけます◎

 

 

まだまだ寒い日も続きます。

寒い時期だからこその楽しみも見つけていきたいですね( ´∀`)

いちご


こんにちは。西村です。

 

十数年ぶりにイチゴ狩りに行ってきました。

IMG_2620

 

なんと時間無制限、食べ放題!!

 

3年分くらいのイチゴを食べたと思います(笑)

 

 

さて、熊谷市S様邸

 

外壁工事順調にすすんでおります!

IMG_0806

 

外壁が張られるとだんだん完成時のイメージがわいてきますね。

 

まだ、足場があり外からははっきりと見えづらいですが、2/4(水)に足場を解体します。

 

解体しますと、外周面の工事はほぼ完了になります。

 

内部も大工さんが一生懸命作業をしてくれています!

 

完成まであと1ヵ月ちょっとです!

 

最後まで丁寧な仕事をしていきます!!

 

 

木工事進行中!


こんにちは。

現場監督の小嶋です。

 

 

熊谷市N様邸、上棟から4日経ちました。

 

現在2階の耐力壁・間柱の施工を行っています。

森の家 間柱

森の家 耐力壁

窓の部分は開けて施工しているので、部屋のイメージがつかみやすくなってきました。

 

 

森の家 吹抜け

 

屋根はルーフィングの施工が終わりました。

森の家 ルーフィング

 

森の家 N様

この後、1階も同様に間柱・耐力壁の施工に入っていきます。

 

安全第一で進めます!

玄関土間とは@


こんにちは。

工務課の田村です^^

先週は、あまりの寒さで、久しぶりに風邪をひいてしまいました。。

体を冷やしてはいけませんね。 防寒対策します。

 

 

玄関土間。

外でもあり、中でもあるという空間。

昔の日本家屋ではどこの家でもあったもので、

多目的スペースとして活躍する空間です。

(写真:大泉町・文化むら)

森の家 土間 文化むら

 

例えば、陶芸や日曜大工、絵を描くetc. 趣味のスペースとして。

ギャラリーや一時物置き、子供の遊び場etc.も考えられます。

また、縁側的な役割として、近所の方たちとの交流の場にもなります。

 

多彩な空間として活用できる他、冬場の太陽の暖かさを蓄熱し、

夏場は遮蔽して室内温度を下げる役割も担えそうです。

玄関土間、住まい造りの選択肢のひとつにご検討の価値がある空間です^^

 

 

羽生市上新郷 Oさま邸

4.5帖の玄関土間があります。

森の家 羽生市上新郷 20150126

 

本日は、お施主様と外構工事のお打合せを行いました。

2/21(土)・/22(日)森の家・平屋 完成見学会の予定です!

お楽しみに^^

森の家 羽生市上新郷 20150126 完成見学会予定

 

 

熊谷市円光 Nさま邸

玄関ポーチ脇に4帖のバックヤード(玄関土間)があります。

こちらは、趣味のスノーボードを手入れするスペースとして

活躍する予定です。

森の家 熊谷市円光 バックヤード 20150126

 

ほぼ真南に向けた建物は、冬場の日差しを燦々と浴びています。

2/15(日)森の家 構造見学会の予定です!

森の家 熊谷市円光 20150126

 

わくわく楽しい「森の家」。

チームスマイル一同、笑顔で進めて参ります^^

 

やっぱり、青空に太陽、そして笑顔、気持ちがいいですね^^

森の家 太陽 青空 201501

熊谷市玉井にて構造見学会を開催しました。


こんにちは。

最近ダンスにハマっている小山内です。

自宅での自主練のみで、先生がいないので完全独学ですが、

毎日1時間はやる様に心掛けています。

 

さて、本日熊谷市玉井にて構造見学会を開催しました。

 

構造見学会では室内が仕上がる前の状態を見れますので、

家の造りや断熱の方法、電気配線や換気ダクトなど、

色々と見て知る事ができます。

 

森の家の構造見学会では、ただ見て頂くだけではなく、

構造や断熱などの説明(座学)をさせて頂いています。

森の家 熊谷市玉井構造見学会③

吹付断熱の原液を使って発泡の実験をしたり

森の家 熊谷市玉井構造見学会①

吹付断熱施工の動画を見て頂いたり

森の家 熊谷市玉井構造見学会②

構造模型を使って金物工法の説明をしたり

森の家 熊谷市玉井構造見学会④

サーモグラフィーを使用して室内の表面温度を図ったりと、

色々あります。

 

ご来場頂きましたお客様に

見て・聞いて・体験して・納得して頂けましたら

とても嬉しく思います。

 

次の構造見学会は2/15(日)熊谷市円光にて開催致します。

 

<<詳しくはこちら!>>

 

また、今回開催させて頂きましたこちらのお宅は

3月中旬に完成見学会を開催させて頂く予定ですので、

決まり次第森の家HPの『イベント』にアップさせて頂きますので、

是非チェックをお願い致します!

自然と共存する家 #


こんにちは。

雨のため、1日延期されたN様邸の上棟が無事完了しました。

N様、おめでとうございます。

 

IMG_1866

 

 住宅地の中の畑の一部に新築でしたので、今の時期の午後2時でも家全体に日が当たります。

 冬の陽射しを多く得られる場所は、大きな魅力です。

 たくさんの太陽の熱を、家の中に取り込んで逃がさない住まい造りはパッシブハウスを手掛ける

 大和屋の基本の考え方です。

 

 畑で採れた新鮮なお野菜を使ってお庭でバーベキュー・・・楽しそうです。

 

CIMG0580

土台と柱と梁は金物を使って接合しています。

 金物を使うことで、丈夫で安心してお暮らしいただける住まいになります。

 (詳しくは17日のブログに掲載中)

 リビングには、大き目の吹抜けがあるので、2階の窓から入った光で、

 冬は家の奥まで明るくなるので、ソファーで日向ぼっこも気持ちよさそうです。

 安全第一で工事を進めて参ります。

 明日は屋根パネルの工事の予定です。

IMG_1872

 

 

祝 上棟



こんにちは 中山です。

昨日はこどもの保育参観でした。

はさみとのりを使っての工作。

しっかりと先生の話を聞いて仕上げることが出来ました^^

 

 

本日は熊谷市N様邸の建て方です。

風が強い中の作業でしたが、無事上棟することができました。

20150123133822

 

N様おめでとうございます。

これから仕上がっていく様子が楽しみです。

自然の力が暖房代わり


こんにちは。

先日、フィギュアスケートの『スターズ・オン・アイス』を観に行き、浅田真央選手や髙橋大輔さんなど、トップスケーターの方たちの滑りを初めて生で見て感動した、橋本です。

2015_0118

会場はきっと寒いだろうと思い、だいぶ着込んで行ったのですが、それでもじっとしていると足元から冷えてきてしまいました。

 

家の中にいても、顔や頭は温かいのに、足元が冷えることがよくありますよね。

冷え性でこの時期ツライという声もよく耳にします。

体にとっては「頭寒足熱」がいいと言われますが、逆になってしまうことが多いように思います。

家の中に温度のムラがあると起こり得ることなのではないでしょうか。

古くから、「身体の冷えは病気のもと」と考えられていましたが、最近の研究によると『体温が1℃低下すると、免疫力が30%低下する』そうです。

身体はしっかり温めたいですね。

 

 

森の家では、温度のムラをなくし、快適な室温を保つように考えられています。

そして、その快適な室温を保つために、暖房器具だけに頼るのではなく太陽の熱も利用しています。

外が晴れている日は、展示場のリビングにはこんなに太陽の光が入り込んでいます(*゚∀゚)

DSC_0195

これは数日前に撮影した写真です。

この日、外では風が強く、体感温度はだいぶ低い日でしたが、太陽はしっかり出ていたので、その温かさは家の中にたっぷり取り込みました。

展示場に付いているエアコンはたった1台。

唯一設置しているエアコンはほとんど稼働せず、晴れている日の昼間は、太陽が暖房代わりです。

自然の力を利用して、光熱費を抑えることができ、さらに身体にもいい環境ができるなんておトクですよね(´艸 `*)

 

外が寒いこの時期でも、暖房をほとんど使わず、家の中全体がほんわか温かい展示場です。

ぜひ一度、体感しにいらしてください( ´∀`)

 

———————————————–

●○森の家展示場○●

住所:熊谷市中央3-2

TEL:048-527-8181

平日:11時~17時(水曜日休館)

土日祝日:10時~17時