24時間換気


こんにちは!

現場監督の小嶋です!

 

今日は久しぶりにまとまった雨が降りましたね。

私の地元鹿児島はたくさん雨が降るので、熊谷にいるとなんだか物足りない気分になります(笑)。

 

さて本日の現場です。

24時間換気の施工を行いました。

P1010048

 

電気屋さん、ダクト施工中です。

 

P1010043

 

こちらが換気本体です。

大体1000×500×250くらいの大きさです。

建物全体の換気を行う装置だと考えると、意外にコンパクトに感じます。

 

P1010113

とは言いつつ、ダクトが集中する部分はかなり迫力があります。

 

 

今回の換気は全熱交換率80%という性能の高いものになっています。

全熱とは温度と湿度のことです。

快適な環境というと温度を気にしがちですが、湿度も重要な要素です。

気温がそれほど高くなくても、湿度が高くじめじめしていると不快に感じますよね。

heat_change

この換気装置では上の図のように、室内からの空気と室外からの空気で温度と湿度を交換することで、室内を快適な状態に保つことができます。

 

建物が完成すると見えなくなってしまう部分ですが、とっても重要な役割を担っています。

見えなくなる部分もしっかり施工していきます。