涼しい家 #


こんにちは。

昨日の強風から一転、日差しがきついと感じる日になりました。

今日は、構造見学会でお客様と普段は見えない部分をご説明させて

頂きました。

森の家のお客様は、構造や断熱についても詳しい方が多いと感じています。

『安心して気持ち良く住める家』 今回の見学会のテーマです。

ブログCIMG3463

今日のように日差しが強い日には、家の中に日を入れないように

外で遮断することが理想です。庇や軒で遮るように設計して

それでも防げないところは、日射遮蔽材を使用します。

そうすると気持ち良く過ごせる家になります。

 

 今日の見学会の会場は遮熱が出来る『外貼り断熱』と

 内部から現場発泡ウレタンによるW断熱が完了していて

 室内に足を踏み入れた瞬間の涼しさに訪れた方は感動されていました。

ブログCIMG3474

  一般的に施工中の現場に入ることが出来る機会はそれほど

  多くないそうですが、大和屋では一声かけて頂ければ、ご案内

  させて頂きます。 また今日のような見学会の時に、業者の施工

  のやり方を見ておくこともよいと思います。

 

  今回の現場では、『木のサッシ』を使用しているのですが、

  来場されたお客様から木のサッシの質問も多かったです。

 

  現在大和屋では樹脂のサッシと木のサッシを使用しています。

  どちらも性能の良いサッシですが、木のサッシはやさしい印象があります。

ブログP1010253

  今日のお客様にもお話させて頂きましたが

  ただ高性能の物を使えば快適な家になる訳では

  ありません。それらをしっかりと施工する。

  隠れてしまう部分にこそ、気持ちの良い家に

  仕上げるポイントがあります。

 

ブログCIMG3493

次回の構造見学会は、熊谷市内7月末を予定しています。 井野口