太陽の高さ


こんにちは、中山です。

 

昨日、熊谷では突然の悪天候で

雷と雨とひょうと風・・・とてもビックリしました。

その後に虹が出ていたのを皆さんは見ましたか?

とても大きな2本の虹でした!(^^)!

 

虹の大きさは時間帯によって違ってくるそうです。

それはなぜかというと、太陽の高さが関係しています。

昼間の太陽高度が高い時よりも、朝や夕方の太陽高度が低い時の方が

大きな虹を見る事が出来ます。

太陽の光が下からあたった方が大きく見えるのです。

 

 

このように太陽は一日を通して高さが違います。

また、年間を通しても高さが変わってきます。

太陽の高さと方角を考慮した屋根(庇)計画をすることにより

家の中の快適性がだいぶ変わってきます。

光(熱)と影を上手に利用して快適に省エネ生活を送りたいですね。

 

 

hisashi

 

 

 

天井下地


こんにちは。

現場監督の小嶋です。

 

今日は湿気でじめじめして暑いですね・・

私はくせっ毛なので湿気があると髪の毛がうねうねしてしまいます・・

サラサラストレートヘアが憧れです。

 

 

さて本日の現場、行田市K様邸です。

 

P1010121

 

天井下地を施工しています。

今回は漆喰仕上げなので、下地は石膏ボードです。

奥に写っているのは今年4月から仕事を始めた大工さんです。

先輩に指導されながら頑張っています。

私も負けないように頑張ります!

 

 

P1010124

こちらはニッチ部分です。

後から中に棚板が2段つきますが、幅40cm、全体の高さは90cmありますのでとっても広々。

いろいろなものが置けますね!

 

その他棚の下地などが終わると壁の石膏ボードの施工に入っていきます。

 

森の家 新築工事着工@


こんにちは。

森の家ソムリエ@の田村です^^

住まい造りの頼れる専門業者を目指して、森の家スタッフ一同

品質の向上と自己のレベルアップに励んでおります!

 

 

本日より、熊谷市末広 Nさま邸が着工しました。

基礎工事の遣り方(建物位置や高さを決めるもの)と根切り(掘削)を行いました。

 

ユンボの向こうでは、着工を心待ちにされていたNさまの子供たちと西村が、

うれしそうに遊んでいます^^

森の家 熊谷市末広 着工 20140526

ふじみ野市大井 Kさま邸は、6月着工予定です。

こちらは、音楽ルームのある2世帯住宅。 お楽しみに^^

本日は、近隣の皆さまへご挨拶に伺いました。

森の家 ふじみ野市大井 着工前 20140526

これから始まる住まい造り。

お施主様の想いをカタチにする。 とっても、わくわくします^^

Nさま、Kさま、ご期待ください!

 

 

先週末、大和屋㈱軽井沢保養所へ行ってきました。

軽井沢には、清涼な空気と美しい自然があります。

「森の中」で深呼吸、「森の家」で深呼吸、とっても気持ちが良かったです^^

森の家 軽井沢保養所 夜

今回は、みっちりと研修でしたが、少し散歩する時間があり、

日本文学を代表する詩人 室生犀星(むろおさいせい)記念館【山荘】に

寄って来ました。

森の家 軽井沢 室生犀星記念館

木立の中、ひっそりと佇む旧宅。

犀星自らが築いた庭は、趣きがあり文学者としての豊かな感性を

感じさせてくれます。

森の家 軽井沢 室生犀星記念館 庭

絵に描きたくなるような・・・ そんな気持ちになりました。

軽井沢銀座に行った際には、ぜひ。

 

ウッドデッキでコーヒーはいかが


こんにちは!

6月に関東に父親が慰安旅行で来る事が

楽しみな小山内です!

 

本日は暑かったですね!

日よけの為展示場ではオーニングを広げていました。

 

ふと外に出てオーニングとウッドデッキを見ますと…

IMG_1087

 

「カフェみたい!」

 

思わず口にしてしまいました。

 

気温が高かったものの、

オーニングのおかげで日よけとなり、

ウッドデッキの上は丁度いい心地よさでした。

 

少し風を感じながら

オーニングを広げたウッドデッキの上でコーヒーを一杯…

 

時間がゆっくり流れそうですね。

 

そんな時間を楽しむのも

住まいでの生活の楽しみだと私は思います。

 

家事や仕事を頑張ったご褒美に

ウッドデッキでコーヒーはいかがですか?

 

Facebookもご覧になってください

換気と湿気 #


梅雨の時期が近くなり、いままで乾燥しすぎていた空気も少しづつジメジメしてきました。

湿気を取り除くためにエアコンで除湿すると寒くなりすぎてしまったりします。

最近では寒くならないで除湿できるエアコンもありますが、電気代が余計にかかったりします。

家の中で空気がよどんでしまうところ、空気の流れの悪いところは湿気が溜まりやすくなります。

 

森の家では、計画換気を行い家の中の空気の循環を行っています。

淀みが起こらないように、空気の流れを設計時にシュミーレーションし、

無垢の木でつくるオリジナル室内ドアには空気を通すためのスリットを開けています。

木製建具 羽目板仕様burogu

 

 こうしておくことで、部屋の上部から取り入れた新鮮な空気を

ドアの下までおろし、縦の循環も促しています。

 

湿気をコントロールして快適に過ごしましょう。  井野口

 

 

 

赤い○○と緑の○○


こんにちは。西村です。

 

タイトルをみて『きつね』と『たぬき』を思い浮かべてしまった方。。。。。

 

残念!!きつねとたぬきではありません!

 

ということで今回オーナー様邸の外構工事を行いました。

 

DSC00026

 

施工前の状態です。

 

手前の土は質の良い土で、家庭菜園をされているオーナー様のご要望で鋤とった土を家庭菜園に移しました。

 

その家庭菜園になっていたサラダ菜をいただきました^^

DSC00021

 

その日の夜さっそくサラダにしておいしくいただきました^^

 

ありがとうございました。

 

 

さて本題の外構は。。。。。

DSC00032

 

土を一度締固め、防草シートを敷いて擬木を置いていきます。

 

その後、砂利を敷き詰めていきます。

 

完成!!

DSC00039

 

正解がお分かりでしょうか?

 

正解は『赤い砂利と緑の芝生』でした^^

 

とても明るく、色鮮やかになりました。擬木がまた良いアクセントになっています。

 

外観が全く同じの家だとしても、砂利や擬木、植栽によって全く違う顔を見せます。

 

家の外観と合わせて外構のデザインも楽しんでみてはいかがでしょうか?

24時間換気


こんにちは!

現場監督の小嶋です!

 

今日は久しぶりにまとまった雨が降りましたね。

私の地元鹿児島はたくさん雨が降るので、熊谷にいるとなんだか物足りない気分になります(笑)。

 

さて本日の現場です。

24時間換気の施工を行いました。

P1010048

 

電気屋さん、ダクト施工中です。

 

P1010043

 

こちらが換気本体です。

大体1000×500×250くらいの大きさです。

建物全体の換気を行う装置だと考えると、意外にコンパクトに感じます。

 

P1010113

とは言いつつ、ダクトが集中する部分はかなり迫力があります。

 

 

今回の換気は全熱交換率80%という性能の高いものになっています。

全熱とは温度と湿度のことです。

快適な環境というと温度を気にしがちですが、湿度も重要な要素です。

気温がそれほど高くなくても、湿度が高くじめじめしていると不快に感じますよね。

heat_change

この換気装置では上の図のように、室内からの空気と室外からの空気で温度と湿度を交換することで、室内を快適な状態に保つことができます。

 

建物が完成すると見えなくなってしまう部分ですが、とっても重要な役割を担っています。

見えなくなる部分もしっかり施工していきます。

春の日差し@


こんにちは。

森の家住まいる人の田村です^^

 

日差しが強くなってきましたね。

昨日は、多くの方に「森の家展示場」へご来場頂きました^^

最高気温27.7℃と夏日でしたが、森の家展示場の中は、

「すっごく涼しい」というご感想を頂きました。

心地よい安心感をご体感いただけたら、うれしいです。

森の家展示場 20140518

和紙のふるさと小川町。

街中に流れる槻川(つきがわ)、とってもきれいです^^

森の家 小川町 槻川 20140519

こちらのすぐ近くにあります森の家オーナー様邸で

カーポート工事を行いました。

2/14~ 降った大雪の時の状況です。

森の家 カーポート 201402月

今回施工したものは、柱3本で耐積雪50cm相当のカーポート。

サポート柱も付いていますので、もし大雪が降っても安心ですね^^

森の家 カーポート 201405月

 

P.S

5/17(土)に「大和屋労働安全衛生協力会」を開催しました。

森の家の施工部隊「チームスマイル」一同、一致団結して

よい住まい造りをしていきます。

森の家 大和屋安全衛生協力会 20140517

(写真:建具・家具職人 池田さんの安全表彰スピーチの様子)

 

ふれあいとアナログ


こんにちは!

最近夏仕様の短髪にしたホームアドバイザーの小山内です!

 

毎月の初旬に皆様宛てに『ふれあい通信』を送らせて頂いていますが、

今月号のふれあい通信から私が担当させて頂いています。

 

先月号までの雰囲気は残しつつ

私なりのカラーを出していければと色々試行錯誤をし、

今月号を発行させて頂きました。

 

今日は5月18日

来月号のふれあい通信の作成も大詰めとなってきています。

 

ふれあい通信をどの様に作成しているか…

このブログを読んで頂いた方にだけ教えちゃいます!

 

実は…

森の家 ふれあい通信原案

…手書きで仕上げてます!

 

 

…というのは冗談で、

こちらは原案(イメージ図)です。

 

私は昔から絵を描くのが好きでして、

原案は手書きで書くようにしています。

 

その方が書きながら様々なアイデアが浮かんでくるからです。

 

※写真はあえて絵や文字をハッキリ写さない様にしています

 

ハッキリ言ってアナログです。

 

でもこのアナログな感じはとても好きなので、

原案を書いている時とても楽しく書いています。

 

6月に入りますと皆様の元に6月号が届きますので、

是非楽しみにして頂けましたら光栄です!

 

 

…ちなみにですが、

私は小学生の時本気で漫画家目指してました笑

 

↓↓↓ふれあい通信バックナンバーはこちら↓↓↓

http://morinoie.info/fureai/

漆喰塗り体験


こんにちは。西村です。

 

先日、西洋漆喰塗りの体験をしました。

 

この西洋漆喰は森の家では標準仕様です。

IMG_0326

私も実際に体験しました。

 

案の定、左官屋さんが塗るようにはなかなかできません。

 

漆喰の練り具合、力加減など経験がものをいう作業だと改めて実感しました。

 

左官工事に限らずすべての職種にも共通して言えることですね。

 

下手なりに楽しみながら体験することができました。

 

IMG_0328

 

もともとボードの素地張りの倉庫に施工しました。

 

少し遠めだとわかりづらいですが、

 

照明を消して灯光器でてらすと・・・

IMG_0332

 

なかなかいいかんじです^_^

 

壁紙や塗装では表すことのできない雰囲気です。

 

体験しながら皆が口にするのは『性格がでるね』でした^^笑

 

北欧ではこの漆喰塗りはDIYで行うことが多いようです。

 

自分で作り上げたものはとても愛着がわきますよね。

 

住まいづくりもDIYでどんどん愛着がわいてきます。

 

理想の住まいを自分の手でつくるって素敵ですね^^