若葉の美しい季節@


こんにちは。

「森の家」住まいる人の田村です^^

 

すっかり暖かくなりました。 初夏を感じるくらい・・・です。

森の家 行田 屋根工事 20140428

「森の家オーナーさま」邸のお庭では、きれいなお花が咲いたり

緑色の若葉が眩しくにぎわっていたりと楽しそうな雰囲気です。

森の家 白樺 お庭

白樺の葉がとっても爽やかなお庭^^

こちらのオーナー様と同じ通り沿いにあります「森の家 郷庵」を

本日、お引渡しさせていただきました。

森の家 郷庵 お引渡し
Kさま、おめでとうございます!

鍵の授与式をさせていただきました。

 

ロフトの新しい建具。

職人さんが苦労して作りました。きれいかっこいい建具です^^

森の家 郷庵 新建具

末永いお付き合い、今後ともよろしくお願い致します。

 

☆時期を迎えたので…☆


こんにちは!

ホームアドバイザーの小山内(おさない)です。

 

昨日の夜青森の両親と電話をし、

本日青森出身のお客様とお話をし、

「あぁ…津軽弁っていいな…」

と改めて実感した今日この頃です。

 

話は変わりまして、

森の家の間取りの特徴として

『フリースペース』という部屋があります。

 

このフリースペースは

名前の通り自由に使って頂いて結構な部屋なのですが、

家を建てられた時小さかったお子様が成長し、

部屋を必要とした時にフリースペースを間仕切り子供部屋にする…

 

そんな活用方法をオススメしています。

 

先日森の家のオーナー様邸のフリースペースを間仕切る工事を行ってきました。

織田様1

基はフリースペースとして壁とドアがなく、

吹抜の手摺があるだけでしたが、

手摺を解体し、木製の壁と木製ドアを新しく作り、

間仕切りました。

木製の壁とドアは高級感と落ち着き感があり、

非常に美しい仕上りです。

織田様2

ドアが2枚並んでいますが、

左が新築から約7年程経った色合いで

右が新しく作ったドアです。

並べると経年変化の度合いが分かりますね。

こちらのオーナー様の様に、

お子様の成長に合わせて部屋を変えていく…

森の家の考えの一つ『可変性』がまさに当てはまります。

家族の成長と共に住まいも成長していく…

住まいも家族の一員ですね!

夜の表情 #


こんにちは 井野口です。

今日からGWという方も多いのではないでしょうか?

山や川でアウトドアを楽しむのもこの季節は最適ですね。

私の実家の神川町(埼玉県の北端)もバーベキューを楽しめる

スポットが何ヵ所かあります。

まだ、どこへお出かけになるか決められてない方はどうぞいらしてください。

http://www.saipo.net/11383011_02.html

http://www.town.kamikawa.saitama.jp/shisetu/kanko.html

 

話は変わりますが、長年、皆様に愛されてきた「郷庵」が化粧直しを

して、新しいオーナー様にお住みいただくことになりました。

R0021814R0021811 R0021815 R0021816 R0021828

 

 

 

 

 

民家風の郷庵は、夜になるといっそう落ち着いた雰囲気が出てきます。

今までご覧になったことのある方は、どこが変わったか気づかれましたでしょうか?

 

昼間の表情と違った夜の表情。 夜のほうがしっくりくる感じです。

ご家族のだんらんが目に浮かぶ「郷庵」でした。

 

 

 

よろしくおねがいします


こんにちは。

育児休業をいただいお休みしていた中山です。

今週から住宅部に復帰しました。

休職中に『森の家』は展示場がパッシブハウスに改修、

HPもリニューアルされとても新鮮な気持ちです。

オーナー様、そしてこれから『森の家』をお考えのお客様

今後お会いする機会が増えると思いますのでよろしくお願いします。

 

さて、本日はPLAN図を作成しています。

NCM_0473

お客様がイメージしやすい図面を意識して描いています。

色使いによって雰囲気の変わる図面ですので

今後も色の濃さ、塗り方などを研究しながらよりよい図面を

描けるようにしていきたいと思います。

 

苦手なもの


こんにちは。

現場監督の中島です。

本日の現場は。。。

親方(筋交1)大工棟梁の作業風景です。

 

今切っている材料は、どこに使用するのかというと。。。

 

 

 

親方(筋交2)この材料は、筋交(スジカイ)というものです。

柱と柱の間に斜めに入れ、建物の構造を補強する大事なものです。

構造体の耐震性を強める効果があります。

「さすが棟梁」といってしまうくらいぴったりの出来でした^^筋交を入れ壁の不陸をみています。

 

 

 

 

こちらの現場では。。。

ツゲノメイガ2植栽(ボックスウッド)のメンテナンスです。

写真では分かりにくいかと思いますので、アップでは。。。

 

 

 

 

ツゲノメイガ1「ツゲノメイガ」という虫です。ここだけのお話しですが、私の一番苦手とするものです。。。

 

 

 

 

 

ツゲノメイガ3バケツ一杯です。寒気が止まりません。。。

 

 

 

 

 

やはり、建物だけでなく植栽に関してもメンテナンスは必要です。似たような虫でも駆除方法が違っていたりします。ごくまれですが、消毒の薬剤が害虫に合わず、余計に元気になってしまったりと。。。

建物と同様に植栽にも愛着を持って接していきたいと改めて感じました。

リノベーション


こんにちは。西村です。

 

最近、リノベーションという言葉をよく耳にします。

 

そもそもリノベーションとは?

 

リノベーションとは既存の建物を改修し、用途の変更や機能の変更、また性能の向上といった形で、

 

既存の状態から価値を高めることをリノベーションといいます。

 

リフォームと混同されがちですが、リフォームは新築当初に近い状態に戻すことをいいます。

 

最近ではマンションのリノベーションが流行っているようですね。

 

大和屋の断熱改修工事もリノベーションの一つです。

 

断熱性能を高め快適な空間を作り出します^^

 

改修工事もありですが、何よりも新築工事時に性能を高めておくことをお勧めします。

 

改修工事では新築工事と同じ断熱材を同じ量を入れたとしても解体などの費用が発生し金額面で大きな差が出ます。

 

イニシャルコストはかかりますが、20年30年それ以上住むことを考えると。。。。。。

 

 

 

大和屋は国の基準の先を行く性能の家づくりで快適な住まいを提供します^^

 

 

 

 

エネルギーシフト・シンポジウム@


こんにちは。

「森の家」住まいる人の田村です^^

 

先日、東京大学 伊藤謝恩ホールで行われた

『エネルギーシフト・シンポジウム』に参加してきました。

 

この日は、あいにくの雨模様でしたが、

東京大学赤門にある八重桜がきれいでした♪

森の家 東京大学 エネルギーシフト・シンポジウム

パッシブハウスの生みの親であるドイツの物理学者、

ヴォルフガング・ファイスト博士の基調講演ほか、

建築や省エネにまつわる世界トップクラスの有識者の

講演を聞いてきました。

生のファイスト博士に逢えて、感動しました!

森の家 ファイスト博士


パネルディスカッションに、そうそうたるメンバーの他、

軽井沢パッシブハウス オーナー(お施主さん)の方も参加され、

お話をお聞きしました。

 

住宅ローンも、電気代も、ガス代も、石油代も、ランニングコストである。

住宅ローンはフラット35Sで固定額で安心できるが、電気・ガス・石油etc.

エネルギー資源の価格は、今後必ず値上がりする。

それならば、なぜ、快適で居心地が良く、エネルギーの要らない家を

選ばないのか? 答えは、明確だよ!

というハッキリとした考え方がとっても印象的でした。

 

実際に住まわれている方のお話。

研究者の方々のお話も大変参考になりましたが、やはり実体験で得た言葉は

一番のインパクトを感じました。

☆Twitter☆


こんにちは!

ホームアドバイザーの小山内(おさない)です。

 

森の家のHPが新しくなり、

皆様に多くの情報をお届けしやすくなりました。

 

私個人としても非常に嬉しく思っています!

 

1つ前の記事で

井野口が『Facebook』について更新しました。

 

今皆様の周りでも

『Facebook』や『LINE』と言ったような

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を

利用している方々が大勢いると思います。

 

私も普段友人との連絡はLINEを使用していますし

Facebookも更新しています。

 

そんなSNSの代表格としてもう一つ

『Twitter』が挙げられますね。

 

なんとこの度

森の家のTwitterを開設致しました!

森の家 Twitter

 アカウント名は『morinoie1998』です!

 

Twitterでは

森の家のイベント情報や

現場の状況写真等を更新していきます。

 

普段見る機会の少ない

現場の様子や職人の仕事ぶり等、

旬な情報をお届けしていきますので、

是非ご覧になって下さい!

フォローもお待ちしております!

FaceBook #


こんにちは。

25年ぶりに高校時代の先輩と会って刺激を受けてきた井野口です。

みんな見た目は大きく変わっていましたが、中身は昔のまま(失礼かな)で安心感がありました。

25ぶりの再会のきっかけとなったのは、SNSです。

FaceBookを通じて、1年位前から近況報告をしていましたが、たまたま近くに来ているところで

お会いすることが出来ました。

情報を伝える手段は、以前はメールやブログという形態が主だしたが、いまはmixiやfacebook、

twitterやLINEなど、他にも新しいSNSが出回ってきています。

SNSは、メールに比べ臨場感や親近感があり、操作性がよいと言われています。

P1010177

先月リニューアルした森の家のホームページにもFaceBookを追加しました。

HPに加えてこちらでも、日々の取り組みやイベント情報を公開していく予定です。https://www.facebook.com/morinoie.yamatoya

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

サンハイツ大和


こんにちは。西村です。

 

今日は雨が降り、グッと気温が下がりましたね。

気温の変化で体調を崩さないようお気を付けください。

 

弊社が管理するサンハイツ大和の修繕工事を行いました。

 

サンハイツを退去された後の修繕工事も我々の仕事です。

 

今回は建具の調整と塗装を行いました。

DSC_01891111

 111111

 そのほかに、会議室として使用している部屋の玄関前にプレートをかけたいということで 、サーモアッシュでプレートの下地を作成しました。

DSC_020411

 

実は、このサーモアッシュですが、現場で出た端材で作成しました。

 

現場では材料が余らないのがベストですが、こういった端材は必ず出ます。

 

そのままゴミにせずこういった形で生まれ変わらせることができました。

 

私も社内では、端材をマグカップのコースター代わりにしています。

 

少しでも無駄のないような材料の使い方、生まれ変わらせ方を考えていると楽しいですね^^

 

皆様も身の回りの物をリメイクしてみてはいかがでしょうか。