年末のご挨拶


こんにちは。西村です。

年末のこの忙しい時期、体調にはくれぐれもお気を付け下さい。

さて、森の家展示場ですが明日から1/5まで年末年始のお休みをいただきます。

というわけで年末の大仕事!!

展示場シンボルツリーの電飾を外す作業を行いました。

CIMG1509.JPG

1ヵ月の短いあいだでしたがお楽しみいただけたのであれば幸いです。

気が早いですが来年の飾り付けは少しでもグレードアップできるようにがんばります!!

今年も残りわずかとなりました。

本年も『森の家』をご愛顧いただき誠にありがとうございました。

ご自愛のうえ、皆さまが素晴らしい新年を迎えられることを心よりお祈り申し上げます。

新年も変わらぬご厚誼のほどよろしくお願いいたします。

森の家スタッフ一同

IMG_2725.JPG

今年最後の・・・@


こんにちは。

ホームアドバイザーの田村です^^

今年最後の定期点検に伺いました。

定期点検では、メンテナンスはもちろんのことですが、

オーナー様に、森の家に住まわれてのご感想や、

今後新築される方へのアドバイスetc.もお聞きしています。

森の家 10年点検 20131226①.JPG

10年の歳月でできた壁のキズや、手作りの雑貨、お子さんの賞状etc.

ご家族の想い出を色々と教えて頂きました。

「野球」のお話も、とても楽しかったです!

私も、新築工事の時から携わらせて頂いておりますので、

K様ご家族とは10年以上のお付き合いとなります。

今後とも、変わらずよろしくお願い致します^^

森の家 10年点検 20131226②.JPG

早いもので、残りわずかとなりました。

「森の家」をいつもご愛顧頂きまして、ありがとうございます。

また、ブログを見て頂いている皆様方、本当にありがとうございます^^

少しでも、皆様方のお役に立てているのであれば幸いです。

来年も、どうぞよろしくお願い致します! 

森の家 年末挨拶2013.JPG

バリアフリー法


こんにちは。

現場監督の小嶋です。

現在担当している新築現場ですが、内部木工事はほぼ終わり、内装工事に入りました。

内装工事も年内には完了予定です。

上棟から約1ヶ月ですが、20坪程度の平屋建てだと内部はほぼ終わってしまいます。

特に壁・天井の下地となる石膏ボードを張り出してからはあっという間の早さでした。 

森の家 外科保育所.jpg

今回は住宅とは少し違う建物になるのでバリアフリー法に関わる部分が多く、勉強させていただくことばかりです。

バリアフリー法に関する部分で一つご紹介します。

森の家 衝突防止ステッカー.jpg

上の写真が何だか分かりますか?

これは「衝突防止ステッカー」というものです。

ガラスに気づかずにぶつっかてしまうのを防ぐために窓に取り付けるものです。

公共の施設などでシルバーのものが付いているのを見たことがある方もいらっしゃるかと思います。

今回の工事ではこの他にも点字ブロックやオストメイト対応トイレの設置などがあります。

一般の住宅ではなかなか取り扱わないものや、普段の森の家とは違う仕様の部分が多い現場です。

難しい部分も多いのですが、勉強させていただきながら、無事お引渡しできるように工事を進めていきたいと思います^^

小嶋

ベラビスタ


こんにちは。 西村です。

ベラビスタについて少し。。。

森の家では中二階、ステップフロアのことをベラビスタと呼んでいます。

一般にはこのような呼び方はしません。

では、ベラビスタとはどんな意味なのか?ということですが

ベラビスタの『ベラ』はラテン語で『美しい』、『ビスタ』はイタリア語で『眺め』という意味で

合わせると『美しい眺め』となる造語です。

ベラビスタからみえるリビング、ダイニング。

いつもと違った目線で眺望できる場所。

秘密基地のような感覚の特別な場所。

勉強スペース、家事スペースさまざまな用途があります。

なによりも自分のライフスタイルに合った空間として自分でつくりあげていくのが一番です。

森の家 ベラビスタ

森の家 ベラビスタ2

X’masムード@


こんにちは。

ホームアドバイザーの田村です^^

X’masムードたっぷり。 

クリスマスソングのBGMが、雰囲気を楽しくさせてくれますね。 

昨日伺ったオーナー様のお宅では、大きなクリスマスツリーが

お出迎えしてくれました。 

「電飾を枝の奥まで設置すると、とってもきれいだよ。」

奥さまに、教えていただきました。 いつも、ありがとうございます^^

森の家 クリスマスツリー 20131223.JPG

『森の家 展示場』の朝は、爽やかな光が入ってきます。

朝の室温は、21℃・32%。 太陽熱だけでも、十分に暖かいです。

森の家 パッシブハウス 朝 20131223①.JPG

人の体温調節に影響を与える温熱環境の要素として、室温や相対湿度、

放射温度、気流の4つがあります。

放射温度は、壁や天井、床、家具etc.から伝わる熱のことです。

「森の家 展示場」では、サーモグラフィー測定器もございますので、

表面温度もご確認いただけます。

肌で感じる温度の感覚を、ぜひご体感ください。

森の家 パッシブハウス 朝 20131223②.JPG

☆Merry Christmas☆

森の家 北欧展示場 クリスマス電飾.JPG

 

大迫力の音響@


こんにちは。

ホームアドバイザーの田村です^^

お打合せをさせて頂いておりますお客様のお宅で、

素敵な音楽ルームを見させていただきました。

JAZZやCLASSICの音色を、大迫力の音響で聞かせて頂きました。

「すごいっ!」です。

森の家 音楽ルーム 現調 20131222.JPG

「森の家」は、音の反響が良いとよく言っていただけます。

新築の音楽ルームも、楽しみにしていてください^^

ありがとうございます。

『森の家 展示場』では、スピーカーやアンプがありますので、

音響や防音etc.もお確かめいただけます。

P.S.

先日、行わせていただきました

森の家オーナー様邸の2Fフリースペース間仕切り工事が、

いい感じに仕上がりました。

雑貨作りやDIYがお好きなオーナー様が、これからどんな形に

カスタマイズさせていくのか楽しみです^^

ありがとうございます。

森の家 2F間仕切り工事 20131219.jpg

お家カフェ②  


こんにちは♪

展示場スタッフの柴田です。

以前のブログで、数字の付くカフェをご紹介しました^-^

今回、ご紹介させて頂く『お家カフェ』 は、深谷市にあります!

 店入り口.jpg                                

    529 (ゴフク) Cafe さん

お店は、住宅街にあります。何度も通り過ぎてしまうほど・・・

住宅街にとけ込んでいるカフェです♪

店内②.jpg

 店内は、明るい ホッとする空間でした^-^

 お店の方もとても素敵な人で、色々とお話をさせて頂きました。

店内.jpg

ランチプレート.jpg

 「ライスプレート」を頂きました。 

 野菜中心のお惣菜が程よく^-^ バランスの良いランチです!! 

 ランチの他、ケーキやパンなども販売しています。

食器.jpg

 

店内③.jpg

こちらのお店は、深谷の「豆わらべ」さんに教えて頂きました^-^

カフェ 529(ゴフク) 

深谷市上野台2970-7

営業時間 10時~17時 定休日 金・土・日・月  

☆隠れ家カフェで、ゆっくりと過ごしたい方におすすめです♪

大きな本棚


こんにちは。西村です。

先日、オーナー様のお宅に本棚を設置させていただきました。

オーナー様のご要望で高さが天井まである本棚です。

森の家 本棚

ご覧のとおり大容量!!

写真の中にも納まりきっていません。。。

本棚はシナランバー使用し、天井のシナ合板ともマッチしています。

オーナー様に非常に喜んでいただけました。

喜んでいただけるとこちらもうれしい気分になります♪

これからもたくさんお客様の笑顔に出会えればいいなと思いました。

寒い日には@


こんにちは。

ホームアドバイザーの田村です^^

今日は、雨で気温も5~6℃と、とっても寒いですね。

あったかい飲み物を飲んで、ココロもカラダも温まりたい気分です。

森の家オーナー様邸にて、朝から2Fフリースペースの間仕切り

工事を行っています。

これから、羽目板が張られたり、本棚や雑貨を置くスペースが

設置されたりと楽しみです^^

森の家 間仕切り工事 20131219.JPG

寒い日には、ぽかぽかの太陽が恋しくなります。

 【写真: 先日、6ヵ月点検に伺いました森の家オーナー様邸】

森の家 吹抜け 光 20131219.JPG

和室には障子が3ヶ所あり、光を拡散してやさしく柔らかい光に

してくれています。

和紙の透光性は45%前後であるため、太陽光の半分を取り入れて

光を拡散し室内に届けてくれます。

森の家 障子 20131219.JPG

暖かい室内空間は、ココロにもカラダにもやさしい環境です。

寒い日にはぜひ、『森の家 展示場』へお出掛け下さい^^

冬の快適な住まい#


こんにちは、井野口です。

寒い時期になってきました、あたたかい家がやっぱりいいですね。

家中が、あたたかい家は特にあたたかく感じます。

なぜかと言うと、部屋ごとに温度差があると空気の対流が起こり、

風を感じるようになります。

同じようにエアコンなど対流式の暖房機も風を生じさせます。

人は風があると寒く感じます。風速1m/sで-1℃と言われています。

そのほかにも、表面の寒いところ、特に窓など断熱の弱いところでは

冷やされた空気がコールドドラフトとなって、落ちてきます。

窓を含め、壁や天井、床の断熱を強くすることが良い方法となります。

断熱の強化により、家全体の温度差は無くなり、対流式の暖房機であっても

弱運転で風は起こりにくくなります。

窓からのコールドドラフトもなくなります。

冬の快適な住まいは断熱が重要です。

(▼パッシブハウスでは、今年暖房を使用していません)

表紙写真.JPG