☆色々あります☆


こんにちは!

設計の小山内です。

お客様とプランの打合せをする際、

『プラン図』を作成し、それを基に打合せを進めて行きます。

プラン図は基本的には手書きで書き、

図面に温かさと優しいタッチ、見やすい書体で書く事を

心掛けて書いています。

建物の雰囲気や内外観と用途を分かりやすくする為、

色ペンを使い、色鮮やかなプラン図にしているのですが、

1つのプラン図を書く為には

DSCN0940.jpg

これだけ多くの種類の色ペンを使い分けて書いています。

お客様のご要望が分かりやすく、伝わりやすくなる様、

色々と試行錯誤をしているのですが、

私自身、まだまだ良いプラン図を書けるのではないかと思っております。

プラン図は日々進化していますが、

お打合せさせて頂きます時には

その時書ける最高のプラン図をご提示させて頂きますので、

お楽しみ頂ければと思っております。

もし分かり辛い事が御座いましたら

お気軽にお声掛けしてくださいね。

ありがとうございました


こんにちは、小林です。

朝晩はすっかり涼しくなってきました。体調管理には注意しなければいけない時期ですね。

今日は皆様にお知らせさせていただきます。

この度、小林は住宅部から配置換えとなり、

今後は建材部の一員として、

家づくりに携わらせていただくことになりました。

大学卒業の15年前からこの大和屋住宅部で

住宅のお仕事をさせてもらい、様々なことにチャレンジ、経験させていただきました。

私が担当させていただいたお客様はもちろんですが、

森の家のお客様すべての方に思い出があります。

時にはご迷惑をお掛けしてしまったこともあり、今でも心に残ることもあります。

その中で寛大なお言葉を掛けていただいたりと、

お客様に救っていただいたことも多くありました。

自分にとっては、かけがえのない15年間を、

お客様、大和屋スタッフとともに非常に恵まれた環境で過ごせたことは、

とてもありがたいことだと思っております。

今回の配置換えは自分にとっても視野を広げる

良いチャンスととらえております。

また皆様にお目にかかれることがあると思いますが、

その時に一歩成長した私を見ていただくためにも、

色々なことに挑戦し続け、頑張っていこうと思います。

長い間、皆様には大変お世話になりました。

最後に、皆様のご健康、ご多幸をお祈りしております。

この場でご報告となり誠に恐縮ですが、ご挨拶とさせていただきます。

ありがとうございました。

20130923ko.jpg