「森の家」社内検査@


こんにちは。

ホームアドバイザーの田村です^^

本日は、7:00- 「森の家」新築工事 社内検査を実施しました。

森の家 社内検査 20130419①.JPG

品質チェックはもちろんのこと、材料の使い方や設備の使い勝手etc.も併せて、

森の家スタッフが「厳しい目」で確認しています。

森の家 社内検査 20130419②.JPG

照明器具や衛生器具の動作チェック、

レッドパインやコルクの床の歩行感もチェック!

森の家 社内検査 20130419③.JPG

一通りチェックをし終えて、参加者で是正箇所の確認。

細かい補修がほとんどですが、本日中に完了しました。

森の家 社内検査 20130419④.JPG

お客様が住まわれてからのご不安をなくす為に、

さらなる品質向上を目指します!

森の家 社内検査 20130419⑤.JPG

-自然がやさしくほほ笑みかけてくれる暮らし-

新築現場がある 「ヴィラ・コートゆうきゅう」分譲地 の脇には、

元荒川が流れています。

森の家 社内検査 20130419⑥.JPG

Nさま、もうすぐお引渡しですね。

最後まで、気を抜かずに現場を進めて参ります!

             - 森の家スタッフ一同 -

P.S.

4/20(土)・/21(日)は・・・

『森の家「北欧」展示場 構造見学会』

10:00 ~ 17:00 まで 開催しております。

お気軽にお越しください^^

森の家北欧展示場 20130419.JPG

土壁補修工事


こんにちは。

新入社員の川上です。

CIMG7552.JPG 

今週の火曜日、現場監督・先輩社員の小山内に同行し、

左官屋さんが作業をしている土壁補修工事の現場を

見学させて頂きました。

DSC_0433.jpg

鏝(コテ)という道具1つだけで、細かい所から広い所まで

真っ平らに且つ綺麗に

仕上げる作業はまさに芸術です。

入社して3週間がたち、多くの職人さんと出会いました。

作業は違うけれど職人さんの技にはいつも感動させられます。

これから先、私も自分にしかない”もの”を見つけ、

磨いていきたいと思います。

Smife~写真撮影~


こんにちは♪

展示場スタッフの柴田です。

先日、Smifeさんに、写真撮影のため「ヴィラ・コートゆうきゅう」にお越しいただきました!!

Smifeさんの写真は、ナチュラルでとっても素敵なんです。

私も、撮影の様子をマネながら・・・写真を撮らせて頂きました。

      スマイフ写真.jpg

こちらの『森の家』は、ヴィラ・コートゆうきゅうに

最初に建てられた築7年のお家です。

リビングからの眺めが最高です^-^

インテリアもナチュラルな雰囲気で

とっても 落ち着くリビング!

②.jpg

  いつも仲良し 笑顔が可愛い姉弟☆

レットパインの床が気持ち良さそう~

時が経ち風合いが増して、いいアメ色ですね^ー^ 

お家が完成したときは、まだ小さかった2人。

2人とも、とっても成長しているのだなぁ~と

写真を撮らせていただきながら感じました。

③.jpg

素敵な暮らしを楽しまれている様子が

写真にそのまま現れますね♪

ご協力ありがとうございました! 

 

 

「Smife」5月号の掲載がどんな感じに

仕上がるのか、楽しみにしてくださいね☆

良い季節~息抜き


こんにちは、設計の小林です。

今日は秩父のお客様宅へ、室内建具の修理に伺いました。

15年間使用すると、さすがに引戸のタイヤも擦り減ってきたようです。

大切に住んでいただいていたので、

これまでノーメンテナンスで来れたのかと思います。

無事にタイヤ交換も完了しました。

帰り道、定峰峠からの風景ですが、

20130417ko.jpg

忙しい日々を続けている最近ですが、

久しぶりに見た広大な自然の景色に、少し気が楽になりました。

定峰峠では、ロードバイク(自転車)に乗っている人や、

バイクに乗って、峠でのバンクを楽しんでいる人を見かけました。

良い季節になりましたね^^

morinoie 木製サッシ#


DSCN0974.JPG

北欧展示場にサッシが付きました。

だんだん家らしくなってきます。 

今回は木製サッシを使用しますが、取りつけ方法が日本のサッシ

大手サッシメーカーが発売しているサッシと全く違います。 

軽井沢保養所やくまがや館でも使用している木製サッシ(ペアガラス)ですが、

今回北欧展示場につけたものは3枚(トリプル)ガラス。

正直、重かったです。

IMG_2540.jpg

大きな窓も無事に取りつけ完了(^_^;)

慣れてくると、早いもので2日間ですべて終わりました。

オレンジ色に見える窓は、木製サッシそのまま。

黄色に見えるところは木製サッシにアルミを取りつけて

耐候性をUPしています。

今週末に工事中の内部をお見せします。  →見学会

合掌造り


合掌造り③.jpg

こんにちは。展示場スタッフ野地です。

先日、飛騨高山に家族で遊びにいきましたが、雨の合掌造りの街並みもなかなか情緒があっていいものでした。

ただ、雨足が強かったものですから良い写真がなくて残念です。もともとうちの家族は写真をたくさん撮るタイプではないのですが・・・(目に焼き付けろ!です)

大雨から逃げるように300円の入場料を払って「長瀬家」を見学。屋根裏は圧巻でした。『夏は涼しく、冬は保温性に優れた』ってどこかできいたことのあるフレーズが・・・^^

あいにくの雨で短い時間でしたけど、世界遺産の建築美にふれ、先人の知恵の結晶である合掌造りの構造と森の家の魅力をどうしても結びつけてしまったのでした。

メンテナンス訪問@


こんにちは。

ホームアドバイザーの田村です^^

「森の家オーナーさま(10歳)」宅へ、メンテナンス訪問をしました。

システムキッチン排水の流れが悪くなってしまったというご相談を頂きました。

シンクの下にあるSトラップの配管内のお掃除をしましたら、スッキリ!

と流れが良くなりました。

森の家 メンテナンス 20130412①.JPG

段差で区切りながら、空間的につながりのある「ステップフロア」のお家。

森の家 メンテナンス 20130412②.JPG

目線に広がりがあり変化のある ゆったりとした空間。

10年の歳月と共に、ナチュラルな風合いもどんどん増しています。

森の家 メンテナンス 20130412③.JPG

「孫が来たときは、走り回って楽しそうにしているよ。」

というお話もお聞きしました。

「森の家」の暮らし、またお聞かせください。

ありがとうございます^^

P.S.

只今、パッシブハウス改修工事中の森の家「北欧」展示場では、

本日から「木製サッシ」の取付が始まりました!

森の家 北欧展示場 トリプルガラス木製サッシ.JPG

4/20(土)・/21(日)は・・・

 『森の家「北欧」展示場 構造見学会』

10:00 ~ 17:00 まで 開催しております。

お気軽にご来場ください^^ 

お庭作り@


こんにちは。

ホームアドバイザーの田村です^^

「森の家オーナーさま」宅のお庭。

色とりどりのお花や植栽が、きれいに飾られています。

まだ植えたての幼いお庭から・・・

10年以上経って自分たちらしいお庭が出来上がってきた!という

「森の家オーナーさま」まで、それぞれです。

森の家 植栽 お庭 201304①.JPG

北海道富良野町にて苗を買ってきて、大切に育てあげたラベンダーたち。

白樺とラベンダーのさわやかさが、「涼」を感じさせてくれるお庭です^^

森の家 植栽 お庭 201304②.JPG

年月をかけ、少しずつ植栽やお花を植えて、まるで「森のようなお庭」。

ナチュラルな空間が愉しいお庭です^^

森の家 植栽 お庭 201304③.JPG

ウッドデッキの先に延びる「緑のお庭」。

外からの目隠しにもなり、リビングから続く眺めが気持ちのいいお庭です^^

森の家 植栽 お庭 201304④.JPG

ピンク色の生垣が、春を感じさせてくれるお庭。

「モダンな和風」をイメージして庭作りを進めています^^

森の家 植栽 お庭 201304⑤.JPG

お庭作りで大切なことは・・・

「どんなお庭にしたいかイメージをはっきりとさせる」こと。

季節の移り変わりや、安らぎのある暮らしを 感じさせてくれるお庭。

家造りを進める上で、お庭作りは楽しみのひとつですね^^

森の家 植栽 お庭 201304⑥.JPG

地縄張り


こんにちは、設計の小林です。

今日は新築の予定地に地縄張りを行いました。

実際の工事になると、専用の機械を使って位置を出しますが、

今日の作業は地盤調査や地鎮祭を行うための位置出しです。

個人的には、この地縄が建物のラインピッタリになるように

こだわって地縄張りを行っています。

今日は新入社員の川上と同行し、作業しました。

20130410ko1.jpg

真剣そのものです。

スーツで頑張ってくれました。

建物の角になる部分に杭を打っていくのですが、

初めに基準となる2点を決めてからはピタゴラスの定理の応用と、

底辺と二辺の長さが決まっている三角形の書き方で

地面にメジャーなどをあてて測定していきます。

20130410ko2.jpg

川上の頑張りもあり、予定より早く張り終えることができました!

写真では地縄が見えづらいです。。。

色つきの紐にすれば良かったと今後悔しています。

地縄の段階では、建物が小さく見えがちですが、

実際に建物が建つと、大きくなります。

今から完成が楽しみな森の家です!

☆技☆


こんにちは!

現場監督の小山内です。

今日午前中に新入社員の川上を現場に連れて行き、

左官作業を見学(私は管理)をしました。

DSC_1379.JPG

基礎巾木を塗っている作業を見て

川上は感心していましたが、

私としてもいつもながら丁寧な作業をしているなと

感心しています。

左官作業は鏝を使い

モルタルや漆喰等を塗り均したりしますが、

その仕上りの美しさに

職人の技が光る作業だなといつも思っています。

ひとつの建物を完成させるには

多くの職人の技が光り輝き

仕上がっていくのだなと改めて実感しました。

私も監督としての技を

もっともっと磨いていこうと思います!