ツバメさんの巣@


こんにちは。

嵐のような強風で、傘が壊れてしまった 田村です。

熊谷周辺は強風注意報が出ております。

お気をつけください。

先日、「森の家オーナーさま(8歳)」宅へ。

ガレージ付きステップフロアのお家に伺いました。

システムキッチンのメンテナンス確認と

屋外物置き工事の現調を行ないました。

森の家 ステップフロア①.jpg

「キッチン排水の流れが悪く、市販の洗浄剤を使ってみたけど

あまり良くならない。」とのお話をお聞きしたので・・・

排水口下部にあるSトラップを取り外し、配水管の中を洗浄!洗浄!

管内に少し詰まりがありました。 これでバッチリ!流れヨシッです^^

ガレージの所には、ツバメさんの巣。

毎年5~6月ころになると、この電灯に巣をつくるらしいです。

森の家 ステップフロア②.jpg

ツバメさんの巣がつくりやすいように設置した棚には、

見向きもしてくれない様です。

森の家 ステップフロア③.jpg

昔から「ツバメの巣があるお家は、幸せになる。」といいますが、

本当に、家族が集まる「幸せいっぱいのお家」です^^

森の家 ステップフロア④.jpg

ブランコのあるお家@


こんにちは。

春を愛する 田村です^^

先ほど、20.9℃(16:46現在)まで気温があがりました。

ぽかぽか陽気♪ うれしいです。

「森の家オーナーさま(3歳)」宅へ。

ブランコのあるお家に伺いました。

お子さんがうれしそうに、披露してくれました^^

パーゴラ屋根を取り付けたい!とのご要望をいただき、

現調を行いました。

森の家 ブランコの家①.jpg

お庭も、お家の中も、素敵な飾り付けをされています。

玄関ホール引き戸のそで壁にも、素敵な飾り物。

心がやわらぎます^^

森の家 ブランコの家②.jpg

火打ち梁のちょっとしたスペースにも、楽しさを感じます。

森の家 ブランコの家③.jpg

「リビングの梁にハンモックを掛けたいなぁ。」という

ご相談もありました。

暮らしのアイデアを存分に楽しまれている

「森の家オーナーさま」の声を、いつも参考にさせて

頂いております。

ありがとうございます^^

うーん。そうだ・・・

「森の家」では、メルマガを配信しております。

家づくりに関してのお役立ち情報満載!

「会員登録」はこちらから♪ どうぞ^^

地盤調査と地盤改良#


こんにちわ。

日に日に暖かくなり、桜の開花も間近になってきました。

楽しみにされている方も多いのではないでしょうか?

今日は地盤についてです。

土地に建物を建設する場合、その土台となる土地が安定していなければ

安心できる強固なお住まいは建てられません。

安定しているか、どうか確認するためには「地盤調査」を行ないます。

R0016200.JPG

先日行なった、地盤調査の様子。

スウェーデン式サウンディング試験によるものです。

この情報をもとにさらに必要な場合調査(表面波探査法)を行ないます。

R0016198.JPG

今回は地盤改良をおこないます。

P1060297.JPG

この機械で地面を掘削して、空いた穴にセメントミルクを注入して

地盤を強化します。

P1060330.JPG

頑丈な建物も、地盤が軟弱では安心してお住まい頂くことは

出来ません。

コストはかかってしまいますが、安心・安全のために必要な

事ですね。  地盤についての過去の記事はこちらから     井野口

スイスの町並み(川・湖周辺編)


こんばんは!

現場監督の小山内です!

先日の井野口のブログを見ていて、

研修を受けにスイスに出張に行ってきた事を思い返しました。

スイスは水が非常に綺麗で、

川・湖がとても澄んでいて美しかった事を覚えています。

画像 440.jpg

この写真は朝散歩してた時に撮ったホテル周りの写真です!

朝方なので非常に暗い写真である事はご了承頂きたいのですが、

川と建物と町並みが非常に綺麗に見えます!

朝8時頃には白鳥が川にぷかぷかと浮かび、

非常に癒しのある景色へと変わります。

 

画像 539.jpg

これはルツェルン駅の前の景色です!

こちらは湖との調和が非常に美しいです!

日本では和風建築物と川との調和が非常に美しく、

桜が咲く今の季節にそのような景色を見ると

『日本人で良かった』と思います。

住宅は住宅自体を美しく仕上げたとしても、

周りの景観が悪ければ美しく映りません。

川や湖は個々人で望まなければ周辺の土地を手に入れる事ができません。

しかし木々や草花は自分で手を加えればいくらでも増やせますし、

その分住宅も美しく彩られると思います。

スイスに習って、自然と調和した住宅を目指して行きたいと個人的に思います!

北欧 #


こんにちわ!

1週間、スウェーデンに出張に行っていた中島が無事帰国しました。

ナカジー.JPG

(写真左:中島)

今回は、資材・工具の展示会とパッシブハウスの建築現場 他

の視察でした。

帰国したばかりですので、事業部会議にてしっかり、研修報告してもらいます。

大和屋では、北欧の材料に注目して10数年が経過します。

森の家で使われている床や天井などの無垢の木も、その多くは

北欧から直輸入している物です。

レッドパインの床材を輸入し始めた当初、展示場に来られたお客様の声

で多かったのは、こんな節だらけの木は嫌いという(^_^;)お声です。

今では、検索すれば出てくるほど

レッドパインの大和屋も認知されてきました。

日ごろから、現地を訪れ常に情報交換を行なっている成果!?

かも知れません。

これからも良質な無垢の木、レッドパインを皆様にお届けして行きます。(井野口)

ナカジー2.JPG

素敵な贈り物@


こんにちは。

木の家の「経年美」にうっとりとした 田村です^^

「森の家オーナーさま(行田市内のお家)」宅にて、改修工事を行わせていただきました。

10年という月日をかけて、アンティークになっていく姿が見比べられます!

写真で見ると・・・梁の左側が新入り、右側が10年モノのベテラン。

両方とも、無塗装の同じ天井材です。

「森の家オーナーさま」と一緒に見比べてみて・・・

あらためて、アメ色へと変化する その色合いの良さを実感しました。

ありがとうございます^^    新入りもよろしくお願いいたします!

午前中には・・・

「森の家オーナーさま(熊谷市内のお家)」から

森の家「北欧」展示場へ  素敵な贈り物を届けてくださいました^^

 

「お子様用チェアー(ブルー)」 と 「おもちゃ箱(木箱)」。

ありがとうございます^^

「子どもも大きくなったので、このチェアーが似合う展示場で ぜひ使ってください。」

というご好意をいただきました。

森の家 贈り物.jpg  

早速、リビングへ置かせていただきました。

小さなお客様のVIP席。

ぜひ、楽しみにお越しくださいね^^

 

魅力的なフレーズ@


おはようございます。

食を楽しんだ 田村です^^

昨日19:00- 料理教室に参加してきました。

今回は、おかずの調理担当。 

「味付けがいい」と言われて、ニコニコです。

ほめれらると、やっぱりうれしいですね^^

森の家 料理教室120323.jpg 

昨日は、午前中にリクルート委員会による

新卒採用の選考会がありました。

今回は、森の家「北欧」展示場にて実施。

森の家 リクルート活動①.jpg

毎回いろいろな課題が与えられますが・・・

今回は、森の家「北欧」展示場の魅力的なフレーズを考える!でした。

素直な感覚をもって、学生同士で協力しながら

いろいろと考えてくれました。

最後は、意見をまとめて「ウェルカムボード」へ。

森の家 リクルート活動②.jpg

森の家「北欧」展示場の玄関ホールに 少しの間、

「ウェルカムボード」として飾っておく約束をしました^^

ご来場の際は、ぜひご覧になってください。 

ちなみに・・・45分間でまとめてくれました。 お見事です!

選考会の後は、薪ストーブで焼いたピザを食べながら

質問があったり、近況の話をしたりしました。

森の家 リクルート活動③.jpg

大きな吹抜けや薪ストーブ、無垢フローリングの温かさが

特に、印象に残ったようです。

お疲れ様でした^^

がんばっている姿はかっこいいですね^^

こちらも、パワーをもらいました。

さぁ今日も一日、よろしくお願いいたします!

素敵なお家


こんにちは、中山です。

昨日は、今月ロフトを新たに新設されたオーナー様宅を

訪問させていただきました。

2階フリースペース部分に新設したロフトは

お子様の遊び場になっていました。

R0018019.JPG

私も上がらせてもらってビックリ。

想像以上に広かったです。

子どもの頃にこんな場所があったら楽しかっただろうな~と

思いながら、お子様の遊ぶ様子を見ていました。

R0018027.JPG

後日ロフトも含め、お家の中をくまがやねっと素敵なお家で紹介予定。

こう御期待です!

座の空間@


こんにちは。

3月は特に、平成24年度補助金事業の動向に注目している 田村です^^

復興支援・住宅エコポイントの予約制度が始まります。

5月1日以降に発行申請するには、事前に予約が必要です。

弊社周辺の埼玉・群馬(被災地以外)の新築工事では、15万ポイント/戸。

リフォーム工事では、最大30ポイント/戸 +耐震改修15万ポイント/戸。

詳しくは・・・「住宅エコポイント事務局」ホームページ 

もしくは、大和屋までお問合せください^^

「建材部」は、住宅エコポイントの申請窓口です。

 「和室」は、伝統的な日本の情緒を感じる空間です。

その用途の多様さに、重宝するお部屋でもあります。

和室だから・・・布団にする。座る。

というだけでは、もったいない。

和を活かして、自分らしいスタイルを演出したいですね。

森の家 座の空間①.jpg

例えば、リビングとつなげた和室。

戸を開ければ、和洋折衷でひとつのリビングとして活用できます。

くつろぎ空間として、畳にごろりと横にもなれます。

森の家 座の空間02.jpg 

和紙や竹、障子といった和風素材を使ったり、畳コーナーを設けたり、

照明器具を和調のもにしてみたりするだけでも、モダンな感じを

与えてくれます^^

階段途中にあるデスクカウンター。

リビングやキッチンからもお子さんの姿が見え、安心して勉強できるスペースです。

畳コーナーとするだけで、和モダンな感じがします^^

森の家 座の空間③.jpg

「座の空間」は、不思議と気分を鎮めてくれます。

少し手を加え、建物全体のコーディネートと調和させて、

自分らしいスタイルに演出みてはいかがでしょうか。

心地よい落ち着いた空間を満喫したいですね^^ 

慰労会@


こんにちは。

「笑エネ」というフレーズが素敵だなぁと感じた 田村です^^

笑顔の力は、世の中を元気にしてくれます。

電気を消しても、笑顔は消すな!ですね。

ささやかながら、「慰労会」を行いました。

ナチュラ・テール(熊谷市肥塚)さんのシュークリームと共に、

おいしい珈琲を頂きました。

森の家 おもてなし①.jpg

「森の家」スタッフとして、「北欧」展示場に長く勤めて頂いた 鳥居が

ご家庭の事情で、退職することになりました。

「おかげさまで、学ぶことの多い楽しい毎日を過ごすことができました。」

鳥居から、感謝の言葉を預かりました。

今持っているものを生かし実行に移す「もって、なす」 おもてなしの心や、

周りに対して気遣いある思いやりの心をお持ちの素敵な女性です。

展示場では、お庭のお手入れ方法について色々と教えていただきました。

お疲れ様でした。

「いつまでも美しく暮らせる住まい。」として、お庭のお手入れを

しっかりと受け継いでいきます。

森の家 おもてなし②.jpg

ありがとうございました^^ 

関西へ行っても、健康にお気をつけください。

熊谷に来た際には、いつでも寄ってくださいね。    

                  by 森の家スタッフ一同