188周年「創業記念日」@


おはようございます。

雪が降っているので、いつもより早めに出社した 田村です。

足元が悪く滑りやすくなっておりますので、お気をつけください。

玄関を出ると・・・思ったよりも、雪が強く降っていたのでビックリ!

森の家 雪化粧①.jpg

庭は、すっかり雪化粧。

森の家 雪化粧②.jpg

本日2月29日は、大和屋 株式会社 「創業記念日」。

おかげさまで188周年を迎えました。

今後とも、よろしくお願い致します。

森の家 文政ビル.jpg

雪が降る中・・・

今日は、4年に1度のお祝いです^^

ありがとうございます。

浴室・洗面室改修工事


こんにちは

現場監督の中島です。

インフルエンザが流行っています。掛からないようお気をつけ下さい。

私の予防方法は、30分置きに水分を摂っています。

インフルエンザは30分から1時間くらいでのどから感染することが多いようです。

のどについたウイルスを30分おきに洗い流しています^^

さて本日は、浴室と洗面室の改修工事を行いました。

先日行った、解体工事風景です。

解体1.JPG

床を剥すと・・・

解体3.JPG

土台が腐っていました。。。

解体2.JPG

4方向共、ブロック+タイルに囲まれた浴室は、大変寒かったそうです。

親方1.JPG

笑顔が素敵な?? 大工の棟梁です。

親方2.JPG

道具のお手入れは入念に行います。

「道具は、大工としてのウデを具現化してくれるので良きパートナーです!!」

親方3.JPG

ランチタイム中です。

「おっかぁの弁当がなにより美味しんだ」と夢中でお弁当を食べています。

元気の源です。

本日の工事風景です。

設備屋さんが床下にもぐり、既存のキッチンに配管接続に出動しました。

床下.JPG

床下は疲れたようです。

お昼寝中^^

お昼ね.JPG

午後から給湯器を接続しました。

給湯器設置.JPGのサムネール画像

本日からお風呂に入れそうです。

浴室改修工事の際は、状況にもよりますが約1週間ほどお風呂に入れなくなります。

以前のお風呂に比べてどのように変わったのかを、明日お客様よりお聞きするのを楽しみにしています。

残す工事は、仕上げ工事です。

最後まで気を抜かずがんばります!!

10年点検@


こんにちは。

最近、キャッチボールがしたいなぁと感じている 田村です^^

午前中、行田市内へ。

「森の家オーナーさま」宅の10年点検に伺いました。

和風で重厚感のある2世帯住宅です。

森の家 行田①.jpg

チェックシートによる点検を一通り行います。

今回は、玄関ドア ドアチェックの調整や、室内の木製建具レバーハンドル調整、

今後のメンテナンスについてのご説明やアドバイスetc.をさせていただきました^^

玄関ドアが閉まる速度の調整は、ドアチェック脇にあります調整ビスを回して、

ちょうどいい速度に合わせます^^

森の家 行田②.jpg

レッドパインで作った オリジナル ダイニングテーブル。

10年経過した風合いが味となって、存在感があります。

アンティークになっていく姿を見るのは、うれしいです^^

森の家 行田③.jpg

広葉樹のローテーブル。 ナチュラルな感じが素敵^^

森の家 行田④.jpg

雨樋のところには、雨水利用のタンク。

お父さんの趣味の盆栽や樹木にあげる水に利用しているそうです。

森の家 行田⑤.jpg

定期点検で伺わせて頂きましたが・・・

いろいろとお話をお聞きできて、私たちも暮らしのアイデアについて

勉強させて頂いております。

年を重ねるごとに、さまざまな暮らしの変化もあります。

新築時から10年を経て、また新たなライフスタイルにより、

楽しく暮らされておりました^^

いつも、ありがとうございます!

ひな祭りレシピ@


こんにちは。

今日は大安。 万事に吉とする日。

明るい気分で、一日を過ごしたいと思っている 田村です^^

家造りにおいて日柄を気にされるイベントは・・・

ご契約、地鎮祭、着工、上棟、お引渡しの日が多いです。

昨日は、19:00- 料理教室に参加してきました。

今回は、「ひな祭り」にちなんだレシピ。

作る段階も、少し撮影してみました^^

メインは「お寿司ケーキ(ちらし寿司風)」。

最上部には、カニが乗るようにセット。

森の家 料理教室201202月①.jpg

生姜、桜でんぶ、タマゴ。

お寿司ケーキにサンドされる材料たちです。

森の家 料理教室201202月②.jpg

タマゴを薄焼きにして、千切り。

私が担当したのですが、なかなかうまく切れません。。。

森の家 料理教室201202月③.jpg

ど・ど~んと完成!

ボウルの中で、コツコツと重ねました^^

森の家 料理教室201202月④.jpg

ケーキ入刀! 仲良く8等分。

一番の見せ所となる作業です^^

森の家 料理教室201202月⑤.jpg

ビーフシチューとモヤシナムル、そして先生のお土産

「那須のミルキーフランスパン」 と合わせて、

おいしくいただきました^^

森の家 料理教室201202月⑥.jpg

リビングの一角には、たくさんのお花たち。

楽しい気分で、お話も弾みました^^ 

森の家 料理教室201202月07.jpg

ホームパーティのような料理教室。

素材を選ぶ、料理をする、盛付けをする、食事をする、後片付けをする。

食事を楽しむには、前工程も後工程もあります。 感謝ですね^^

森の家 料理教室201202月08.jpg

家造りとも通じるものを感じたひとときでした^^

「家は買うものでなくて、つくるもの」 なんですね。

富士見とうがらし


こんにちは、設計の小林です。

先日、所用で熊谷市役所へ行ってきました。
入口を入ったところで中学生に声を掛けられました。

聞くところによると、富士見中学校の生徒達が
栽培した唐辛子を販売しているとのこと。
その名は「富士見とうがらし」。

畑を耕すところから、種植えし、収穫し、
軽量、梱包まで自分達ですべて取り組んだそうです。

授業の一環で、食べ物を育てて収穫して
人の口に入るまでの過程を学ぶことができたでしょう。
また、「物を売る」ということも、お金を受け取って
おつりを渡すということからも学ぶことができます。

辛いものを控えている身ですが、
生徒さんたちの情熱に一つ購入させていただきました。
最後は笑顔で「ありがとうございました!」と言っていただき
私自身も明るい気分になりました。

どうもありがとうございました。
辛くて美味しかったです。

20120224ko.jpg

大規模リフォーム@


こんにちは。

工費約3億円という「火災実験」のスケールの大きさに興味津々の田村です^^

昨日、「木造3階建て学校」の耐火性を検証する実験が、

つくば市の国土技術政策総合研究所で行われました。

軸組の崩壊まで1時間以上は耐えたという結果が実証されました。

木造建て公共建築物の普及が進む一つの指標として、今後の実験結果に注目です。

投じた費用が大きいだけに、期待も大きいです。

ドイツの展示場で見た 室内の一角にある「ホビースペース」です。

撮影してから7-8年経ちますが、いつかこんな風に・・・

「自分だけのスペースを持ちないなぁ。」とこの写真を見るたびに想います。

私の家造りにおける夢が膨らみます^^

新築の時には、家庭内の話で即・却下となってしまいました( ̄ー ̄;

森の家 お気に入り.jpg

「森の家」では、『家守り』としてアフターメンテナンスに力を入れています。

その一環として、「森の家オーナー様」宅におけるメンテナンスや定期点検、

ライフスタイルの変化によって新たに生まれるご要望、その他住まい方の提案etc.

に対して、お役に立てる存在でありたいと考えています。

地域において、安心して任せられる「たしかさ」という姿勢で、

真面目に真摯に、家造りに取り組んでおります。

その様な面から、新築だけでなくリフォームのご相談もいただいております。

『築20年お住まいの大規模リフォーム』

1ヶ月半という工事期間を頂きまして、

屋根裏部屋(ロフト)設置・2F改修・断熱工事・外部塗装工事etc.を行いました。

森の家 リノベ01.jpg 

 まずは、調査。

 「夏、とにかく暑い!」というお話を聞いて、屋根裏へ。

屋根下にも、天井上にも、断熱材がない状況でした。

ご要望をお聞きして、

屋根裏を有効利用して、寝られるスペースがあるロフトを

作ることになりました。

森の家 リノベ02.jpg

屋根下や壁には、吹付断熱施工。

あとで隠れてしまう部分にこそ、大切なものがあります^^

換気扇や窓も新たに設置して、快適なスペースを作りました。

森の家 リノベ03.jpg 

改修前の2F寝室。

森の家 リノベ04.jpg 

勾配天井となり、気持ちの良い空間になりました。

天井高さが変わると、同じ広さでも感じ方が変わります。

森の家 リノベ05.jpg

 こちらのお部屋は、新設した階段の脇が収納スペースになっています。

森の家 リノベ06.jpg 

まさに、隠れ家って感じのロフト。

「自分だけのスペース」があってうらやましいです^^

趣味に没頭できそうですね。

森の家 リノベ07.jpg

1Fリビング前には、ウッドデッキと目隠しを設置。

森の家 リノベ08.jpg

ウッドパネルが、距離感の目標となって

リビングの広がりを感じます^^

森の家 リノベ09.jpg 

お住まいに関して抱えている不安や不快、不便なことがございましたら

ぜひ、ご相談ください^^

「趣味の時間を楽しみたい。」

「老後の生活にあわせて、便利で安全な家に住みたい。」

ご要望はさまざまです。

暮らしに対する夢や希望を楽しむのが、「森の家スタイル」なのです ^_^))¥

スイスの町並み(交通編)


おはようございます!

現場監督の小山内です。

昨日スイス出張について少し触れましたが、

今回はスイスの町並み(道路等)について少し触れたいと思います。

スイスには信号機がほとんどなく、

信号機の代わりにロータリーがあり、ロータリーで交通を整理しています。

画像 436.jpg

また、歩行者優先の為、横断歩道で待っていると、

車が手前でちゃんと止まってくれます。

安全がしっかり確保されているせいか、

線路に遮断機がありませんでした。

画像 475.jpg

日本では考えられない事が、スイスでは当たり前のように行われています。

私はバイクと自転車での移動が多いのですが、

スイスの道路幅の広いところでは自転車専用道路があり、

バイクを追い抜くといった危険な運転が見られなかったので、

安全に関して安心感があります。

町並みを彩る建物には、安全もそうですが、

それ以外の安心感もありましたので、

それは次回紹介したいと思います!

※写真が暗いのは、朝方しか町を歩き回る時間がなかった為です。。。(朝5:30頃の写真です。)

初の海外出張


こんにちは。

現場監督の小山内です!

先週の月曜日から土曜日の午前中まで、

スイスの断熱材メーカー、PAVATEX社の研修を受けに行ってきました。

初の海外出張でした。

断熱材は木質系の断熱材で、

スイスをはじめその周辺の国々では広く使用されています。

日本で多く使用されている発泡スチロール系断熱材との違いとして、

湿気を通す透湿性、防音性に優れている事が挙げられます。

また、自然の素材そのものを活かし、

断熱材の原料となるモミやトウヒから出るリグニン(松やにのようなもの)により

繊維同士を接着させていますので、体に害のある物を一切使用しておりません。

研修ではその製造工程や断熱材の施工方法を学んできました。

今後大和屋でも木質系断熱材を使用した家が建つかもしれません。

DSCN4265.jpg

↑敷地内に積まれた断熱材

スイスには月曜の夜から金曜の午前までいたのですが、

日中は研修を受けていた為、日中の街並みや景色の写真を撮る事が出来ませんでした。。。

ですが、金曜の午前にやっと明るい写真を撮る事が出来ましたので、

お気に入りの1枚を紹介します。

画像 547.jpg

この景色を見れただけでもスイスに行けて良かった…

そう思えるほど自然が美しかったです。

研修はいろいろ大変でしたが、素晴らしい経験を積む事ができました。

住宅融資と税務@


こんにちは。

大宮駅西口にある「ペデストリアンデッキ」は、

安全で便利だなぁと感じた 田村です^^

高架になっている歩行者用の通路のことです。

今日は午後から、大宮ソニックシティーにて

「住宅融資と税務セミナー」に参加してきました。

森の家 融資・税務セミナー①.jpg

融資の面では、銀行ローンとフラット35における

審査基準の視点の違いetc. 比較説明が参考になりました。

前段階として、住宅ローンを組む場合には、

ライフステージ(時期)によって返済能力が変わるため、

資金計画のシュミレーションが必要です。

住宅ローンの借り入れをしている方・・・

現状ですが、全体の70%は60歳までに完済しているそうです。

税務に関しては、住宅ローン減税、相続・贈与税の内容について。

贈与に対する相続時精算課税制度や、土地と建物を別々に

購入する場合の住宅ローン減税etc. ケース別に色々とポイントがあります。

また今後は、消費税の段階的引き上げや相続税・贈与税の見直しetc.

増税関連法案について注目が集まりそうです。

森の家 融資・税務セミナー②.jpg

住宅ローン減税の適用を受けるためには、初年度に必ず

確定申告をする必要があります。

確定申告書に必要事項を記入して、必要書類と一緒に

最寄りの税務署に提出することとなります。

平成23年に住宅取得をして住み始めた方は・・・

3月15日(木)までに、申告してください! 期日要注意!!

住宅を建てるにあたって、何か困っていることがありましたら、

ぜひご相談ください。

縁の下の力持ちとなって、アドバイスいたします^^

森の家 土台敷き.jpg

TOEIC


こんにちは、設計の小林です。

大和屋では先日、全員がTOEICの試験を受けました。
今日はその結果がメールにて送られてきました。

初めての受験で結果がとても心配でしたが、
例えば全く分からなかったとしてもマークシート(4択)ですので
990点満点中247点は取れる計算です。

とりあえずは300点くらい取れれば・・・という気持ちで挑みましたが
結果はもう少し良い点数でした。

しかしランクとしては
「日本の大卒新入社員平均」レベルよりも低いもので
業務に実用できるレベルではありません。

個人的な興味もありますが、国際化が進む世の中
北欧などでも英語はたくさん使われています。

これを良い機会として
もっと英語に興味を持ち、勉強したいと思いました。