「年末のご挨拶」


こんにちはホームアドバイザーの川田です。

今日は、北欧展示場で活躍した

イルミネーションの撤去を行いました。

 

毎年クリスマス時期になると、ツリーや森の家を飾る

電飾を行っておりますが、年末になるとその撤去をします。

早い物で、今年も後何日かを残すのみとなりました。

 

皆んなで作業しながら、今年に行った数々のイベントや

色々な出来事を思い起こしながら

常に主役であったお客様に、感謝の気持ちをこめて

「良いお年を」とご挨拶申し上げます。

「感動の言葉 11」


こんにちはホームアドバイザーの川田です。

今日の感動の言葉は

「家を作ってから、外でお金を使わなくなった」です。

 

このお家の奥様にお話し聞きました所

外出する回数が減ったため、外であまりお金を

使わなくなったと言っておられました。

 

家の中が快適であるということもありますが

休みの日に、御主人が家で何かを作ったり

家族総出で、家の手入れをする事が多くなったとの事です。

 

大和屋の考える森の家は

快適な住空間を提供することはもちろん

家を作った後の暮らし方をどうするか?

これが大切と、お話をさせていただいております。

 

したがってプランをするときも、ご家族の趣味や子供さんたちの意見を

反映するために、聞き取りは大事な作業になります。

 

住んでから楽しく暮らせるよう、生活をエンジョイしたり

大好きな家を手入れしたりする生活が

お金を外で使わない理由かもしれません。

熊谷在住のF様のお話でした。

プロの実力


こんにちは、ホームアドバイザーの小幡です。

今日は家のお掃除、「ハウスクリーニング」のお話しです。

今日伺ったお宅は「森の家」にお住まいになって10年目を迎えたお宅でした。

「10年目」と言う区切りに、今まで色々考えていたことを実行されました。

エコキュート、築熱暖房機などを入れた「オール電化工事」、外壁の塗装にキッチンの改修など。

その中に家のお掃除「ハウスクリーニング」がありました。

最初はお掃除を人に頼むのに若干抵抗があったとのお話しでしたが、実際に頼んでみた感想は、

もっと早く頼めば良かった」とのこと。

プロが使う道具や技にとても感心されて、ピカピカになったご自宅にとても満足されていました。

「森の家」では、ハウスクリーニングはもちろん、ご自分でお手入れできるように定期的に「勉強会」も

開催しています。

年末の大掃除が控えたこの時期。気になる方は是非一度参加してみてください。

「プロが教えるお手入れ教室」の情報はコチラから!

定期点検11


こんにちは、ホームアドバイザーの小幡です。

今回は定期点検シリーズその11です。

今回お伺いしたお宅はお引き渡しから10年を迎えました熊谷市にお住まいのK様邸です。

お伺いする際にK様からご要望をいただきました。

「床下点検の際に写真を撮ってください」

新築から10年を迎えて床下の配管などが気になったようでした。

いつも通りスタッフが床下に潜り、点検と一緒に写真を撮りました。

結果はと言うと、床下の状態はとてもキレイで何一つ問題はありませんでした。(当然のことですが・・・)

お引渡しから10年経っても愛着を持ってお住まいいただき、メンテナンスに気を使っていただけることは、「森の家」スタッフとして大変嬉しいことです。

これからも大切にお住まいいただきたいと思った一日でした。

DSCF6323.JPG

展示場と同じ「北欧タイプ」の外観です。

「やっぱり北欧タイプの外観が一番好き」

とお話しいただいたことも、ご自分のお住まいに愛着があればこその一言です。

晴天希望です。


こんにちは、設計の小林です。
昨日の夜から降っていた雨もやみ、今は良いお天気です。

住宅会社として、時に雨は現場の進行を妨げます。私も現場監督の仕事をしているときには、雨に悩まされたことも何度もありました。

一番心配なときは建方(構造体を組上げる)の日に雨が降らないかどうか。一週間前から、建方当日の天気が気になって仕方ありません。

森の家は、上棟してすぐに屋根のパネルを載せますのでその後は雨が降っても概ね心配要りませんが、特に建方当日のゲリラ豪雨などは、職人さんの安全管理の面でも悩みの種になります。

明日は新しい森の家の建方です。
良い天気に恵まれますように。

Xマスin森の家「北欧展示場」


こんにちわ!ホームアドバイザーの井野口です。

昨日、森の家、恒例のクリスマスパーティーを「北欧展示場」で開催致しました。

毎年、たくさんの子供たちに楽しんでR0011439.JPG

いただいております。

 

子供たちの元気な姿を見て、私も元気を

もらっています。

 

今年もサンタとトナカイが(途中寄り道を しながらでしたので、ひやひやしていましたが) 来てくれました。

 

みんな大喜びしてくれたのでサンタさんも「ほっ」としていると思います。

 来年もサンタさんくるの?と子供に聞かれてサンタさんは「良い子にしていたら来るよ」と言ってましたよ。 きっと来てくれると思うので、皆さんも来年もクリスマスパーティーに来てくださいね。

  R0011441.JPGのサムネール画像“メリークリスマス”

   

 

 

 

 

 

 

床下から支えよう


こんにちは。

 

現場監督の小山内です。

 

 

今日はオーナー様邸の定期点検があり、

私は床下点検を行いました。

 

何度も床下に潜っていますので、

慣れていると言えば慣れているのですが…

 

それでも思います。床下点検は大変です…と。

 

 

高さ40cm、幅80cm(一番狭い所で)の床下には、

給水・給湯のパイプや排水のパイプ、

さらに24時間計画換気のダクトなどが這っています。

 

場所によってはそれらを跨がなければ先へ進めない箇所もあります。

 

数々の障害を乗り越えながら、ベースコンンクリート、

基礎の立上り、土台や大引、断熱材、配管などに不具合がないかどうかを

11つ調べていきます。

 

床下点検は約30分から1時間くらいの時間が掛かります。

 

 

床下は、普段生活していて見る機会がほとんどない所だと思いますので、

あまり気にされないという方は多いと思います。

 

しかし、床下には建物を支える為の大事な部材が多くありますので、

定期点検での床下点検は非常に重要な作業となります。

 

 

私達は、お客様が今後も幸せな生活を過ごせるよう、足元(基礎・床下)から

しっかりと支えていこうと考えています。

「今朝の新聞に」


こんにちはホームアドバイザーの川田です。

今朝新聞を読んでいましたら、相続税の税率を上げ

贈与税のかからない金額の枠を広げるという事を

検討するという記事が載っていました。

 

普段税金の記事はあまり目に入りませんが

そんな記事が目に止まりました。

今住宅を考えている方には

その記事に関係するような方もいらっしゃいますので。

 

色々な情報を色々な媒体から知る方法は

今は容易にできますが

その時自分に関係する情報には

やはりすぐに目が行くものですね。

24時間動いています。


こんにちは、設計の小林です。

どんどん寒くなってきました。
冬も間近の今日、お客様との打合の帰りに見た風景です。

s-R0011406.jpg






























空気が澄んでいるときには秩父連山ももちろん
日本アルプスまで見えそうです。
遠くの山々まで見えると、澄んだ空気のありがたさが分かります。

少々強引ですが、森の家では24時間換気システムにより
家中の空気を2時間に一度総入れ替えするように設計しています。
空気の滞留が無い家では、湿気が溜まることによるカビの発生や
結露の発生を抑えることができます。

特にこれからの季節、朝びしょびしょな窓を見るのが憂鬱な方も
多いかもしれませんね。

森の家に、このような窓に結露と言うことを聞いたことがありません。
優れた断熱性は、朝起きたときから実感することができるのです。


お引渡しを終えて思う事


こんにちは。

 

現場監督の小山内です。

 

 

私が担当させて頂きました行田市の現場が先日お引渡しを迎え、

今日で数日が経ちました。

 

お引渡しは大変喜ばしい事です。

 

 

工事が無事に完了したという事

 

お施主様に喜んで頂けるという事

 

新たな家での生活がスタートするという事

 

 

お施主様にとっても、私にとってもとても良い事がたくさんあります。

 

ですが、内心ちょっと寂しく感じています。

 

数日前までは毎日のように現場に通っていましたから。

 

思い返すといろいろな事があったなぁと、しみじみとしてしまいます。

 

 

お引渡しを迎えるまでは、しっかりと現場を管理するのが私の仕事です。

 

そしてお引渡しを終えた今、お施主様宅をしっかりとメンテナンス等の

サポートをしていくのが私の仕事となります。

 

お施主様がこれからより良い、幸せな生活が送れるように

末永いお付き合いをしていきたいと思います。