お引き渡し


こんにちわ!ホームアドバイザーの井野口です。

今日は森の家のお引き渡しがありました。

このお施主様は強い運の持ち主で、森の家の建築中から社内で評判になっていました。

今日も何日か前までは台風が関東に接近する予報が出ており、心配していましたが・・・

雨にもふられず、無事お引き渡しすることが出来ました。

BR0010654.jpg

工事を担当した小山内は森の家のお引き渡しに際し、

自分の娘を嫁に出すような気持ちと言っていました。

それだけ、思い入れの強い”作品”だったのかも知れません。

 

私も完成してお引き渡ししてしまうことがちょっとさびしい気分もあります。

お施主様にはこれから、森の家でお幸せにお暮らしいただけることを願っております。

そしてこれからも長いを付き合いを宜しくお願い致します。

 

住まいの作り方教室


こんにちは、ホームアドバイザーの小幡です。

今日は一日中雨が降っていました。

心配されていた台風は関東を直撃せずに通過しそうなので一安心です。

今日の午後は北欧展示場で「住まいの作り方教室」を開催しました。

毎月一回開催しています勉強会ですが、本日のテーマは「業者の選び方」。

私たち大和屋も業者の一つになりますので中々お話ししづらい所ではありますが、ハウスメーカー、工務店、設計事務所などそれぞれの長所と短所などを中心にお話ししました。

「住まいの作り方教室」では他にも家の構造、資金計画、プランニングなど様々な角度から家づくりのアドバイスをしています。

ご興味のある方は是非一度参加してみてください。

今度の森の家は


こんにちわ!ホームアドバイザーの井野口です。

“森の家”が世に出てから10年以上になりますが、建築中の”森の家”や設計中の”森の家”は初期の”森の家”とは間取りや外観がずいぶんと違ってきているように思います。

それはお客様のご要望の変化もありますが、”森の家”としても進化することへのチャレンジの部分もあります。

無題-12.JPG実際にチャレンジを実現するまでには

社内で議論したり、調査したり、実験したりして失敗の無いように心がけています。

それでも次は”もっと良く”を目指していかなければいけないのではないかと思っています。

上の写真は初期に建てられた展示場

下の写真は一番新しい森の家です。

内部の間取りもずいぶん違います。

外観.JPG

でも変わらない部分もあります。

居心地の良さや愛着が湧くといったところは変わっていないように思います。

感覚的な部分ですので私だけがそう感じているのかも知れません。

今日打ち合わせさせていただいたお客様はカントリー雑貨や自然素材にご興味のある方ですが、それまで何件も住宅展示場を廻られ、なかなか決まらなかったそうです。

森の家ではすぐに決めていただくことが出来ました。

選んでいただいた理由はフィーリングが合ったからとおっしゃられていました。

こちらのお客さまの森の家は春に完成予定。楽しみにしていてください。

完成見学会が終わって・・・


こんにちは、ホームアドバイザーの小幡です。

先週末は完成見学会がありましたが、2日間で53組のお客様にご来場いただきました。

ご来場いただいたのは、土曜日に入れた新聞の折込チラシを見てという方が一番多いのですが、

森の家では「森の家オーナー様」のお客様が沢山来てくれるのが特徴的です。

今回も2日間で10組以上のオーナー様が見学会に足を運んでくれました。

お引渡し後の定期点検はもちろん、夏の「木工作フェスタ」、冬の「X’masパーティー」、「バスツアー」など、森の家では家の引き渡し後もお客様とのお付き合いは続きます。

長く暮らして欲しい家だからこそ家を造る前や建築中はもちろん、その先何十年と住み続ける家のお手伝いをさせていただきます。

これからも多くのオーナー様に見学会に足を運んで頂きたいと思います。

kengakukai2.jpg

街づくり


こんにちは、設計の小林です。
今日、移動中に(行田市で)見た光景です。

s-haniwa.jpg

















何の写真だかさっぱりかもしれません^^;
実はここで、「文化財の発掘調査」をしているようです。
奥のバリケードに、そういった内容が書いてありました。

行田市は、埼玉古墳をはじめとし、様々な歴史を感じることができます。
私は行田出身ですが、小さいころから親しんだ古墳や鉄剣、
最近では忍城もメジャーになってきましたね。うれしい限りです。

忍城と言えば映画「のぼうの城」が来年の公開に向け撮影中だそうです。
小説を読みましたが、痛快に繰り広げられる物語が
とても楽しいものでした。

公開に先がけ、戦国時代にまつわるものや、
昔からあるB級グルメなど
行田市は今盛り上がっています!

みんなで地元を盛り上げる心、
住みよい街づくりには一番重要なのかもしれません。


空間作り


こんにちは、設計の小林です。
今日、ある現場を見に行ったときのことです。

s-marumado.jpg


















このお宅には、丸い窓を設置させていただきました。
先日見学会を開催させていただいたお宅にもついていましたが、
丸い窓越しに見えたものがとっても絵になります。

時間(とカメラの腕・・・。)の関係で、外の柿木が暗く写ってしまっていますが、
実際に見ると、丸い額の中に木の絵画が描かれているような雰囲気で
とても良い仕上がりです。

窓の形を一工夫するだけで、そこを楽しい空間にすることができるのです。

明日は完成現場見学会


こんにちわ!ホームアドバイザーの井野口です。

今日は明日の見学会の準備をしました。

見学会の準備で心がける事は、来て下さったお客様が”森の家”での生活がイメージできるようにしています。

家具を設置したり、TVを置いたり、カーペットを敷いたり、普段の暮らしを感じて頂きたいと思っています。

今回はお施主様であるO様にお願い致しまして、ホビールームにスノーボードを置いていただいたり、ウッドデッキでお使いになる予定のハンモックを置いていただきました。感謝、感謝です。

O様と最初にお会いしてから1年以上になります。当初からO様の家に対する思いは大変強い物がありました。 私たち大和屋としましてもO様の気持ちにお応えするために社内でも設計の小林、現場監督の小山内と時間をかけて話合いました。

そして自信を持ってお見せできる”森の家”が完成したと思っています。

そんなO様邸も明日と明後日が完成現場見学会です。

リビングから見上げる橋。 1階部分を見渡すベラビスタ。 広い庭を眺めるウッドデッキ。

どこも見ていただきたい所です。 ぜひお立ち寄りください。

完成見学会に向けて2010 ②


こんにちは、ホームアドバイザーの小幡です。

いよいよ明後日より完成見学会です。

準備も着々と進み、チラシも刷り上がりました。

「ホビールーム」、「ベラビスタ」、「吹き抜けにかかる橋」など見どころも満載です。

後は土日の天候を祈るばかりです。(毎回言ってますが・・・)

スタッフ一同お待ちしておりますので是非お越しください。

20101023.jpg

生活と密着している河川


こんにちは、設計の小林です。

今日は、とある建築予定地に隣接する河川のことについて、調査をしました。
調査する河川は一級河川で市役所の管轄ではないため、
籠原にある「さいたま県土整備事務所」というところで調査しました。

私は小さいころから川が好きで、
近所の荒川や元荒川によく遊びに行ったことを思い出しながら、
事務所内を見渡すと面白い掲示がありました。

埼玉県の河川で、洪水対策などがどのように行われているかの
説明パネルなど、色々と見ごたえのあるものでした。
近くには埼玉県を流れる川の写真集なども置いてあり
今度プライベートで来てみようかな、なんて思いました。

私たちの生活と密着している河川ですが、
時には洪水などで住民を脅かすことも考えられます。
このような事務所で働く人たちによって、
河川は守られているのだなぁと考えさせられました。

kendo.jpg

「毎日がリゾート」


こんにちはホームアドバイザーの川田です。

内覧会が近づいてきました。今回の家はテーマがたくさんありますが

その中の一つにホビールームがあります。

 

若いご夫婦の共通の趣味である、スノーボードと

サーフィンのチューニングを行う部屋が

玄関脇にホビールームとして設けられています。

 

造りが若い人らしく、遊び心満載の家で

ウッドデッキは大きく、裏の庭につながる構造になっています。

御主人の据え置き式のハンモックが、そのウッドデッキにあり

そこで本など読むと最高だと思います。

 

週末にバーベキュうなど行う「週末リゾート」でなく

まさに「毎日がリゾート」の素敵なお家です。

是非今度の土曜 日曜日にご来場ください。