北欧 その31


こんにちは、設計の小林です。

今回は、スウェーデンのマルメという町にあったマンションです。
外壁に思い切った装飾(?)が施されています。

ドイツ31.jpg


























壁一面がこの写真でした。

周りの色もカラフルで、いるだけで楽しい気分にさせてくれます。


自分の家の外壁をこういった感じにするのは結構勇気がいると思いますが、
たとえば、家の中に白い大きな壁があるスペースに
大きなタペストリーやポスターなどをかけてみると、
良い気分転換になるかもしれませんね。

土地の選び方


こんにちわ!ホームアドバイザーの井野口です。

家を建てるためには土地が必要ですね。

でも土地によって家を建てるまでにお金がかかる土地とかからない土地があります。

家を建てるまでに土地にかかる費用とは?

造成の費用・・・周囲の土地よりも建築予定地が低いような場合、土を入れて高くします。

擁壁工事・・・ コンクリートやブロックで入れた土がこぼれないように壁を作ります。

給排水工事・・・水道管がその土地から離れていれば離れているほど費用はかかります。

          また下水道が整備されていない地域では浄化槽を設置します。

電気工事・・・土地が広い場合敷地内に電柱を建てたりしなくてはならないため思いがけず費用がか    かります

地盤改良費・・地盤調査の結果必要であれば地盤改良(地盤を強くする)を行います。

一般的には市街化区域の土地では費用があまりかからず、調整区域では費用が大きくかかります。

土地をご購入される時には以上のようなポイントをおさえて比較されると良いと思います。

9月12日の13:30より「森の家北欧展示場」にて土地の選び方教室を行います。

詳しくお知りになりたい方はご参加ください。

屋根パネル


こんにちは、設計の小林です。

昨日の小幡の記事に引き続きまして、
今日はクレーンで屋根のパネルを載せる作業でした。

森の家の屋根は、あらかじめパネル工場で製作したパネルを
上棟の後、順次載せていきます。

見る見るうちにできていく家の形に
お客様もびっくりされていました。

建方から屋根パネル取付までの作業は
事前の段取りがとても重要です。
工場で製作するものですが、人のする仕事ですから
時にはミスもあります。

万一そのようなことが起こった際にも
事前の段取り次第で、難なく回避することもできるのです。

今回大きな問題も無く、無事に終えることができました。
改めて事前準備の大切さを実感しました。


暑い中、一生懸命作業してくれた職人さん達、
見ていても本当にすごいなぁと思います。

この暑さなので、体調がとても心配でしたが
一人の怪我人も出すことなく無事に終えられて良かったです。

今後も安全第一で作業を進めていきましょう!


建て方3


こんにちは、ホームアドバイザーの小幡です。

今日は「森の家」の建て方がありました。

建て方についての説明はコチラから

天気は快晴、と言うより残暑が厳しい一日でしたが無事に終えることができました。

住宅の仕事は天候との戦いでもあります。

「地鎮祭」、「建て方」、「完成見学会」、「お引渡し」などなど・・・

常に天気予報をチェックしながら仕事を進めなければなりません。

今日はとても暑かったのですが、嬉しかったのは見学に来ていたお施主様の心づかい。

「暑いので飲み物を飲んでください」、「休憩しながら仕事をしてください」

お施主様の心づかいのおかげで暑い中でも癒されることができた一日でした。

「木工作教室」


こんにちはホームアドバイザーの川田です。

皆さんもブログに書いていますが

22日日曜日は木工作教室を開催しました。

 

私の役割分担は、いくつかありましたが

お客様の周りを、邪魔しないように掃除する事と

バーベキュー用の炭を熾す事が主でした。IMGP3509.JPG

 

私はお掃除のとき、ディズニーランドの

お掃除の人を意識して、かっこ良くやろうと思いましたが、

実際はそのようには行かなかったようです。

(皆さんの声)

 

もう一つの火熾しは、バーベキューの時いつも係なので

結構うまくやれました。

私の年代の人は、火熾しは結構上手な方が

多いのではないかと思います。

 

子どもだった頃私の家では、炊事は都市ガスでしたが

冬に暖をとる炬燵や、夜寝る時のあんかなどには

練炭や豆炭を使用しました。

DSCF5976.JPG

練炭や豆炭を熾すとき炭を熾して

種火として利用しました。

その時出来るだけ少しの新聞紙と、割りばしのように

細く割った木で、火熾しをします。

 

毎日熾すので、炭を熾すための、新聞紙や細い木は

出来るだけ少ない量でやるのが、腕の見せ所でした。

何回かやっていると、炭を熾す前に火が燃え尽きて

炭が起きない事を経験しました。

少ない投資で大きな成果。効率の良い動き方。

日常生活の中で、学んだことは、たくさんありました。

 

木工作教室は、家族皆で考え、家で使う物を

家族全員一致協力して作る。本当に良い試みだと思います。

 

追伸 

 それにしても、昔の子供は良く働きましたよ。

建方まで後2日


こんにちは。

 

現場監督の小山内です。

 

 

日曜日に開催しました『木工作フェスタ2010』にご参加いただきました皆様、

暑い中のご参加、誠にありがとうございました。

 

私はイベント係として、皆様と一緒に楽しい時を過ごすことができました。

 

来年は更にパワーアップしたイベントになるよう、スタッフ一同頑張っていきますので、

来年のご参加をお待ちしております。

 

 

今日は私が担当しています現場で仮設足場工事を行いました。

 

その現場は今週木曜日に建方が控えていますので、

先行で足場工事を行ってもらいました。

 

昨日には土台敷きを行い、最近のゲリラ豪雨対策として土台一面を養生しました。

 

 

DSCN1819.jpg

今日1700発表の天気予報では、木曜日は晴れ時々曇りという予報ですので、

建方は決行予定です。

 

猛暑が続いていますので、職人さんには休憩と水分摂取を促し、

安全な工事を行うよう指示していこうと思います。

 

建方まで後2日、しっかりと準備を整えようと思います。

力作揃いの木工作フェスタ


こんにちは、ホームアドバイザーの小幡です。

昨日は「森の家」の名物イベント「木工作フェスタ」が開催されました。

とても暑い中、ご参加いただきました皆様がいっしょうけんめい「ものづくり」に励んでいました。

出来あがった作品はとても良くできていると感じました。

毎年レベルが上がっているように感じるのは私だけでは無いようです。

今回はそんな作品の一部をご紹介します。

01.jpg

作品名「いろいろな棚」

大きな棚から小さな棚まで、用途に応じた大きさを作りました。

02.jpg

作品名「TVラック」

今年購入した液晶テレビに合わせたTVラックです。

事前にサイズを測ってから作りました。

03.jpg

作品名「いす・スツール」

いすは当日になって急遽作りました。

とても良い出来ではないでしょうか?

04.jpg

作品名「犬のいえ」

かわいいワンちゃんの家です。

早速気に入ってくれたみたいです。

この他にも力作が沢山ありました。

来年も開催しますのでこのブログを見て作りたくなった方は是非ご参加ください。

ちなみに今年の私の担当は「讃岐うどん」でした。

皆さん美味しく食べていただけたでしょうか?

木工作フェスタ


こんにちわ!ホームアドバイザーの井野口です。

今日は木工作フェスタでした。

たくさんの人にご参加いただきました。ありがとうございました。

年々規模が大きくなっている木工作フェスタですが、皆さんの作る作品のスケールも大きくなってきています。暑い中でのイベントとなりましたが皆さんの熱気はそれ以上に熱かったです。

IMGP3392.JPG

今年は本場四国から取り寄せた讃岐うどん

北海道富良野産のとうもろこしを使った焼きトウモロコシ。

長瀞の天然氷で作ったかき氷。

そして丹精込めて焼き上げたフランクフルト。いかがでしたでしょうか。

IMGP3398.JPG

 

KID’s向けイベントも楽しんでいただけたのではないかと思っております。

ビンゴ大会の様子。

IMGP3508.JPG

暑い中お疲れさまでした。

大和屋では今後も皆さまに楽しんでいただけるイベントを行っていきたいと考えています。

いよいよ明後日


こんばんは、設計の小林です。

木工作フェスタがいよいよ明後日に迫りました。

今日は、イベントに使用する材料や工具などの買出しをしました。

午後からは現地にて、配置の確認や備品のチェック、テント張りなど、会場準備をしました。

一つのイベントを成功させるためには、いろいろと準備しなければいけないことがあります。

それぞれのスタッフが、イベント全体を考えて意見を出し合い準備してきました。

当日は暑くなりそうです。

参加いただける予定の方々、熱中症には十分気をつけて水分補給をしっかりして、

思いっきり楽しんで帰ってください!

新デザイン


こんにちは。

 

現場監督の小山内です。

 

 

今回の更新が77回目となります。

 

7が続くとちょっと嬉しくなりますね。

 

次は『目指せ777回』です。

 

 

今私は熊谷市久下の現場を担当しています。

 

その現場の足場に弊社の垂れ幕を張っているのですが、

お盆期間前にデザインを一新し、

今新しいデザインの垂れ幕が張られています。

 

新しい垂れ幕は2種類あり、

その一つがこれです。

 

DSCN1784.jpg

『森の家』のロゴと連絡先を載せ、

シンプルなデザインにしました。

 

緑色の縁がシンプルなデザインにアクセントを加えています。

 

もう一つはロゴではなく、写真にしました。

DSCN1785.jpg

『森の家』の内部の雰囲気が伝わって頂ければ幸いです。

 

2種類ともかなりの大きさがありますので、よく目立ちます。

 

DSCN1788.jpg

現場に張ってありますので、現場近くを通る事が御座いましたら、

一度ご覧になって下さい。