完成しました


こんにちは、ホームアドバイザーの小幡です。

大和屋は明日からGWですが、もうお休みに入っている方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

昨日のブログでお話ししましたコルクボードが今日完成しました!

今日はタイトルを作って貼り付けを行い、最後に「ピクチャーレール」で展示場の梁(はり)から吊り下げて完成です。

ピクチャーレールは絵や写真などを吊り下げるのにとても便利です。

ここ数年で新築されたお客様をはじめ、森の家オーナー様からも大変好評で非常に多くのお客様がご使用されています。

壁に画鋲などで穴を開けなくても良い他、吊り下げるワイヤーフックの数も自由に増やすことができます。

興味のある方は、新しくなったコルクボードと一緒に北欧展示場まで見に来てください。

DSCF5460.JPG

新しいコルクボードのタイトルは、「幸せいっぱい森の家」。

これからも幸せなご家族をいっぱい増やしていきたいです!

昨日のブログでもお知らせしましたが、5月1日(土)から5月5日(水)まで展示場及び事務所をお休みさせていただきます。

5/6日(木)10:00より営業を再開いたします。

鋭意製作中


こんにちは、ホームアドバイザーの小幡です。

今日は展示場の「ある物」に関するお話しです。

森の家オーナー様がお子様連れで展示場にいらっしゃると必ずと言っていいほど見るものがあります。

それはリビング入口にある「コルクボード」です。

コルクボードには、今までに「森の家」で建てていただいたお客様の家の写真が貼ってあるのですが、実はここ数年はコルクボードが一杯になってしまい更新されていませんでした。

展示場に来てくれたお子様から「僕んちどれ?」「私の家はどこ?」と言われると、とても胸が痛む思いをしてきました。

そこで、この度新しいコルクボードを作ることになりました。

森の家がスタートしてから全てのオーナー様の家の写真を貼ろうと思っています。

GW終了後には新しくなる予定ですので、是非一度見に来てください。

DSCF5453.JPG

今までのコルクボード。

30数件で一杯になってしまったのでここ数年は更新していませんでした。

DSCF5455.JPG

新しいコルクボード(現在製作中)。

今までの3倍以上の大きさがあります。

家の写真も大きくなりましたので、是非見に来てください!

GWは5月1日(土)から5月5日(水)まで展示場及び事務所をお休みさせていただきます。

5月6日(木)10:00より営業を再開いたします。

借景


こんにちは、設計の小林です。
今日は雨が降っていますね。春は一体いつになるのでしょうか?

さて、今日伺ったお客様の家の前には、公園があります。

先日伺ったときには桜の花が満開でした。今日はハナミズキでしょうか?きれいな花を咲かせています。

38.jpg



























家の前にこのような風景があるのは、
その土地に住む特権とでも言いましょうか。

「借景」といいますが、こうした土地が近くにあるだけで、心和ませる要素が増えますね^^

土地探しをする際、公園に限らずご近所さんのお庭なども眺めてみてはいかがでしょうか?すばらしい借景があるかもしれませんね。

アンテナ撤去


こんにちは。

昨日自転車を購入し、今日から自転車通勤を始めた

現場監督の小山内です。

今までは徒歩&バイク通勤でした。

 

 

今日はオーナー様のお宅のアンテナ撤去をしました。

 

テレビを地デジ対応に買い換えた事で、取付けられているUHF(矢印型)のアンテナとVHF(十字型)のアンテナのうち、VHFが不要となり撤去する事になりました。

 

はしごを掛け屋根に上り、屋根の上に脚立を立て、UHFの取付け位置から上をのこぎりで切り落とします。

 

DSCN0641.jpg 

不安定な場所での作業は、見ている私達もドキドキしてしまいます。

安全対策としてヘルメットの着用、滑り止めの付いた靴の着用等をしっかり行ってもらうよう指示し、作業してもらいました。

 

 

30分位で撤去は終了し、最後に地デジが綺麗に映るか確認して無事工事が

完了しました。

 

 

DSCN0645.jpg 

来年にはアナログ放送から

地上デジタルへと完全移行しますから、

このような工事が増えるかも

しれませんね。

フラット35S


こんにちわ! ホームアドバイザーの井野口です。

昨日と今日はイベントで「風水セミナー」「土地の選び方教室」を行わせていただきました。

ご参加くださいましたお客様、ありがとうございました。

その話の中で、お金の話も出ましたがお客様に好評だったのがフラット35Sに関してでした。

今のところ、フラット35Sは今年に限っての措置ですが、建物がその基準を満たしていれば使うことができます。 通常のフラット35の金利から10年間、1%マイナスになります。

たとえば3000万の借入で35年間の返済の場合だとフラット35とフラット35Sの比較だと総支払額で300万以上の差が出てきます。

これって大きいですよね。

当社では住宅あんしん保証協会に入会しており、そこで提携しているジェイモゲージバンクのフラットを紹介させていただきました。

住宅あんしん保証協会の方も丁寧に説明くださりました。

住宅ローンをお考えの方でまだフラット35Sをお知りになられない方は、一度調べられて見てはいかがでしょうか?

職人技


こんにちは。

現場監督の小山内です。

 

今日はオーナー様のお宅の建具調整をしてきました。

 

『和室にある雪見障子を上にあげたら、固定されずに下に降りてきてしまう』

との事でしたので、建具の職人さんにみてもらいました

 

DSCN0598.jpg

障子を取り外してみると、

側面に取付けられているバネの力が弱く、

平らになっている事が原因と分かりました。

障子はバネの力で押しつけられて

固定しているので、バネの力加減が

とても重要になります

職人さんはペンチ等を巧みに使い、らになったバネに丸みを持たせ、微調整を繰り返し行いました。

 

DSCN0601.jpgのサムネール画像

バネの部分を良く見てみると、

一箇所は釘で留められていますが、

反対側はなにも留められていません。

何故かというと、両方とも釘で留めてしまうと

バネの力の逃げ道がなくなり、

障子がはめ込めない・はめ込めたとしても

動かせない等が起こってしまうからです。

見えない部分に、このような工夫が

施されているのです。

障子は職人さんの微調整により、しっかりと固定されながらも、

上げ下げしやすい仕上がりになりました。

 

やはり職人さんの技はすごいですね。

今日は職人さんの技に感謝の日でした。

 

 

あとがき

 

私は視力が弱いので、文字を見やすくするために

前回のブログから文字を大きくしました。

パソコンは文字が小さいので少し苦手です。。。

 

 

 

 

週末イベント


こんにちわ!ホームアドバイザーの井野口です。

暖かい日と寒い日の差が大きいですね。 体調を崩さぬようにお気を付けください。

今週末は、土曜日に問屋町の事務所で「風水セミナー」、日曜日には北欧展示場で「土地の選び方教室」を開催いたします。

これから家を建てようとされている方の中には、気になるという方も多いのではないかと言う内容の物です。

「風水セミナー」は私も以前に受けましたが、講師の先生がとても面白く時間がたつのを忘れてしま程でした。

風水と言いますとちょっと怖い事言われてしまうのかなとドキドキしながら参加したのですけれども、全くそんなこともなく意外と科学的な根拠もあったりして私は肯定的に受け入れる事ができました。

「土地の選び方教室」に関しましては、以前にこのブログで紹介させていただきました。

ご興味ある方はご連絡くださいね。

オススメ建材①


こんにちは。

毎月CD10枚以上購入している、現場監督の小山内です。

今月は11枚購入しています。

 

最近業者さんと『漆喰』について色々と打合せしています。

数ある漆喰のなか、今打合せしているものは『スペイン漆喰』と呼ばれるものです。

 

その漆喰は、大理石粉を主成分とした天然素材100%のもので、

人と体と環境に優しいエコロジー建材です。

 

漆喰には、

 

    天然素材使用の為、安心・安全

    漆喰が呼吸をする為、放熱・蓄熱・調湿効果がある

    漆喰の成分である水酸化カルシウムがホルムアルデヒドを分解する為、

空気が浄化される

    汚れにくく、年数を重なるごとに風合いがでてくる

    様々な塗り方が出来るので、ツルツル・波型・凹凸などの仕上がりが楽しめる

 

…などの良さがあります。

DSCF5145.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像 

特に②の調湿効果は、高温多湿の日本の気候に

とても適しており、室内で使用した場合、

とても快適に過ごす事ができます。

 

内装・外装ともに使用できますので、西洋建築、

西洋住宅のような外観にしたいという方に

オススメです。

是非参考してみてはいかがでしょうか。

 

※写真は先日参加した漆喰体験の様子です。

 多少コツがいりますが、とても楽しく

 塗れますので、部屋の一部分は自分で…

 というのもいいですよ。

 

「漢字クイズPartⅡ」回答です


こんにちは

ホームエンジニアの中島です。

前回お送りした「漢字クイズPartⅡ」の回答です。

1.桧/檜・・・ヒノキ  2.桐・・・キリ  3.樫・・・カシ  4.欅・・・ケヤキ

5.柊・・・ヒイラギ    6.梔・・・クチナシ  7.樅・・・モミ  8.椛・・・モミジ

9.棗・・・ナツメ 10.椹・・・サワラ 11.櫟/檪・・・クヌギ 12.槭・・・カエデ

難しすぎるという声が多数有りました。中には、中級と上級のレベルの違いが分らないくらい難しいという声も・・・

次回に期待してください。

「感動の言葉 5」


こんにちはホームアドバイザーの川田です。

今回の感動の言葉は

「冬の朝暖房を付ける係でもめなくなった」です。

 

このお客様に伺った時、前に住んでいた家は

冬寝ている間は、ストーブを消した寝ているので

朝起きてストーブをつける。その時布団のぬくもりから抜け出し

寒い部屋にストーブを付けに行くのが、誰がやるかでいつももめていた。

森の家に住んでから、そういった事が一切なくなった。そんなお話でした。

 

寝室が北側にある家は、普通の建て方ですと、冬は室内でも4度くらいになります。

この家の方のお話ですと、冬の朝でも森の家は、16度くらいだそうです。

 

開発者に聞きました。断熱を効かせて、温かい家のするには、気密が絶対の条件です。

ゆえに低気密高断熱という家は、あり得ないそうです。

気密を出すために、目に見えない所に手間暇と、お金をかけている。

気密が良ければ、室内の換気も計画的に行わなくてはいけない。

こんなお話でした。

 

ただ断熱材を入れれば、快適な家になるのではないようです。

この方が「夜トイレに起きなくなった」とも話していましたが

家の中が暖かいのも関係しているのかもしれません。

熊谷在住のI様のお話でした。