森の家体験ツアー


こんにちわ! ホームアドバイザーの井野口です。

今日は「森の家体験ツアー」を開催しました。

一組づつのご案内で実際にお使いになっているオーナー様のお宅を見学して回ります。

いつも大変好評です。

見させていただくオーナー様は皆さん気さくに実体験を教えてくださいます。

そんなお話の中から私たちも新しい発見もあったりします。

今日も冬の過ごし方で 暖房をつけているとお子様が暑いと言って暖房を消してしまう というオーナー様がいらっしゃいました。

おかげで電気代が安かったとの事でした。

電気代をお聞きすると本当に暖房を使っていないことがわかりました。

他のオーナー様のお宅では、太陽光発電が設置されているため電気の使用量が見れるモニターが付いているのですが、夏のエアコンの使用ではほとんど電気を使っていないことがわかったそうです。今のエアコンのクーラーはとても省エネですね。

体験ツアーでは電気代だけでなく、実際の生活の中から出てくる生の言葉が聞けます。

最後に今日、見せていただきましたオーナー様、ありがとうございました。

月に一度の・・・ その②


こんにちは、ホームアドバイザーの小幡です。

覚えている方は少ないと思いますが、以前に「月に1度料理を教わっている」という内容のブログを書きました。

今月は昨日(29日)がその日でした。

仕事を終えてから教わりに行くので始まりが19:00過ぎ、そこから作り始めて、食べて、片付けて、お話しをしていると終わりは21:30から22:00頃になります。

もちろん私だけが参加する訳ではなく、参加者は毎月5~6名です。

毎回美味しくて簡単に作れる料理を教えてくれる先生には只々感謝です。

KC380075.JPG

写真が昨日のメニューです。

左手前から「菜っ葉と豆腐の汁物」「手作りハンバーグとブロッコリー」「餃子の皮で作ったお餅のピザ」です。

私は主に「手作りハンバーグ」の担当でした。

今度は展示場で「料理教室」などのイベントも開催したいと思います。

「第二次補正予算成立」


こんにちはホームアドバイザーの川田です。

昨日平成21年度第二次補正予算が成立しました。

その中に住宅版エコポイント制度の実施があります。

 

住宅版エコポイント制度のあらましは

エコ住宅の新築とエコリフォームの実施者に

エコポイントを発行します。

 

新築の場合は、次世代省エネ基準を満たした

住宅がエコポイントの対象になります。

 

リフォームは窓の断熱改装及び

外壁 天井または床の断熱の施工で

エコポイントをゲットできます。

 

家の熱損失の三割は、窓から逃げるそうです。

割と簡単に工事ができ、効果が大きく

リーズナブルな価格で実施できる

窓の断熱改装がお勧めです。

 

今日さっそく北欧展示場の看板に

取扱中の広告を掲げました。

快適な空間を作りエコポイントを

ゲットしましょう。

展示場看板2.JPG

勉強会


こんにちわ! ホームアドバイザーの井野口です。

遮熱セミナー (6).JPG今日は午後から勉強会でした。 「遮熱シート」と呼ばれているもので、断熱材とはカテゴリーのちょっと違う物です。

断熱材は外部と内部の熱が伝わりにくくするような材料であるのに対し、遮熱材は外部と内部の熱を何割か遮断するような材料です。遮熱セミナー (4).JPG

(説明が下手ですみません)

この材料は薄い(4ミリ、8ミリ)ことやコストの面からも使い方によってはとても可能性のあるものだと思います。

実は既にこちらの商品を使った断熱リフォームを実施済みです。

 

 遮熱セミナー.JPG

大和屋では皆、日ごろからこうした勉強会でお客様に最善が尽くせるように知識を吸収しています。

     

W発表


こんにちは。

現場監督の小山内です。

今週の日曜日『お年玉年賀状当選番号』が

発表されましたね。

皆さん当選されましたでしょうか?

私は………

今年は運がないな、という感じでした。

そんな日曜日、北欧展示場で開催した『家具の即売会』の目玉商品である

ベッドの抽選が行われまして、当選者の発表がされました。

そして昨日早速当選者様のお宅へ商品をお持ちしたところ、

当選者様は大喜び!

「本当に欲しかったの!!」と、とても嬉しそうでした。

その嬉しそうなお顔を見て、持って行ったスタッフ4人皆も笑顔に。

とても喜んでもらえると、こっちも嬉しくなりますね。

大盛況に終わることができました『家具の即売会』。

また次回も開催できたらと思っています。

今回と同じく抽選があればまた楽しくなるかもしれませんね。

その他ご希望のイベントがございましたら、

リクエストをお待ちしております。

…実は私もベッドが欲しかったのですが、

 スタッフなのでダメとの事でした。残念。。。

家具即売会 開催中


こんにちわ!ホームアドバイザーの井野口です。

今日と明日の2日間、北欧展示場で「家具の即売会」を開催しております。

今日もたくさんの方のご来場を頂きました。 ありがとうございました。

パイン材のテーブルや椅子を中心に小物なども販売しております。

今日の人気は北欧デザインの金属の帽子掛けでした。

明日の終了時にもし余っていたら、私も買って帰ろうとひそかに思っています。

目玉は展示場に展示しておりましたベッドです。こちらは1台のみですので抽選とさせていただきますが、ご当選しましたら1万円でベット、サイドテーブル込でお引き渡し致します。

今日、ご応募された方はご当選される事をお祈りしております。

なお抽選は、明日の17:00に予定しております。

明日が最終日となっております。IMG_0080.JPG

IMG_0081.JPG

定期点検5


こんにちは、ホームアドバイザーの小幡です。

私のブログでおなじみとなっています(?)「定期点検」シリーズ。

今回は定期点検でどんな所を点検するのかをお伝えします。

「森の家」では6ヶ月、1年、3年、5年、10年・・・という間隔で定期点検を行なっています。

点検する場所は主に「外回り」、「床下」、「室内」の3箇所に分けられます。

このうち、最も点検に時間を要するのが「床下」の点検です。

「基礎」や「土台」、「給水管」や「配水管」など普段の生活では目に見えない部分を点検する為、とても重要です。

点検するスタッフは大変な作業ですが、点検が終わって床下から上がってきて「問題ありませんでした!」と報告する姿を見ると安心します。

DSCF4937.JPG

見てください、この勇士を。

床下点検をする際にはにこういう格好に着替えて床下に潜ります。

DSCF4940.JPG

点検口から床下に潜ります。

全ての床下を点検する為、30分以上潜っていることも珍しくありません。

DSCF4941.JPG

「森の家」を建てていただいたお客様にはずっと安心して暮らして欲しいという思いから行なっています「定期点検」。

今回は点検スタッフの仕事ぶりを紹介してみました。

※過去の「定期点検」記事が気になる方はコチラから。

・「定期点検

・「定期点検2

・「定期点検3

・「定期点検4

エコポイント


住宅版エコポイントが今年から始まります。補正予算が成立すると本格的に始動します。

対象となる工事は、新築工事、窓の交換、ガラスの交換、内窓の設置、バリアフリー改修です。新築、窓に関連するリフォームでは、木造住宅については次世代省エネ基準をクリアする部材での施工が必要になります。

今回のエコポイントは、どちらかと言うとリフォームの方にメリットがあるように思います。手軽にできる内窓改修工事が、エコポイントを取得しやすいのではないのでしょうか。

当社では、5年ほど前に事務所の窓に内窓を始めて取り付けました。その後、何件かの内窓工事をさせていただいています。冷暖房効果の向上や、騒音対策にも有効なリフォームと言えるでしょう。

ある程度年数の経っている家にお住まいの方だけでなく、すでに高気密高断熱住宅に住まわれている方の中で「ちょっとここの窓の前だけ寒い」などお悩みの方は考えられても良いと思います。

ドイツその23


こんにちは、設計の小林です。
今回はドイツにありました住宅展示場の写真です。

2009-01-18_18.51.38.JPG
















フランクフルトから電車で3,40分のところにある総合展示場。日本にもこのようなものはありますが、スケールが違いますね。どの家も近代的デザインの綺麗なつくりをしています。

ヨーロッパの住宅展示場にいくといつも思うことがあります。それはどの建物も間取りが似ていると言うことです。

玄関を入るとオープンな間取りになっていて、まず階段、左右に水周りがあります。奥へ行くとリビングがあって2階は3部屋の個室があります。森の家の間取りと考え方には共通点も多いです。住宅先進国のドイツがこのような間取りということで、設計者としても森の家の考えは良い方向へ向いているのだなと安心させられます。

外国に学ぶことはとても多いです。

文化の違いや言葉の違いこそありますが、人として幸せな生活を送りたいという願いは万国共通なのですね。

トイレットペーパー棚


こんにちは。

現場監督の小山内です。

今日はオーナー様のお宅のトイレに

収納棚を取付ける工事を行いました。

「トイレットペーパーを収納するための棚を、壁内に取付けたい」との

ご要望でしたので、壁の一部分をくり抜いて、

そこに棚を取付ける事にしました。

工事は午前中で完了し、奥行き110mmという、

お施主様ご要望の棚が完成しました。

※写真を掲載しようと思っていたのですが、

 バッテリー切れで撮影できませんでした。。。

完成した棚はトイレットペーパーが8個も収納可能です。

明日にはこの棚に建具(開き戸)が取付けられるので、

トイレットペーパーを隠して収納する事ができます。

生活していく中で、

「ここに収納があればよかった」と思う事があるかと思います。

オーナー様のご要望もそれと同じだと思います。

収納はアイディアしだいで使い勝手がどんどん良くなっていくと思いますので、

収納場所をいろいろと見つけてみてはいかがでしょうか?