定期点検2


こんにちは。ホームアドバイザーの小幡です。

今日は「定期点検」に行ってきました。

「森の家」ではお引渡し後、建物に問題がないか無料で点検しています。

点検時期はお引渡し後、「6ヶ月」「1年」「3年」「5年」「10年」と行ないます。

本日は2件の定期点検を行ないましたが、どちらも問題はありませんでした。

「メンテナンスを行ないながら長くお住まいいただきたい」という考えでお住まいづくりをおこなっていますので、その中で定期点検はとても重要なことだと思います。

これからもお客様に末永く幸せにお住まいいただきたいと思う一日でした。

DSCF3026.JPG

1件目のお客様はお引渡し後、1年の定期点検でした。

南欧風の外観がとても素敵なお宅です。

DSCF3028.JPGのサムネール画像

2件目のお客様はお引渡し後、6ヶ月の定期点検でした。

家も素敵ですが、家の中の家具や外構をご自分でされていて感心しました。

今後はお庭づくりを計画しているそうです。

「森の家」展示場


こんにちは、ホームアドバイザーの井野口です。

みなさんご存じだと思いますが、埼玉博通りの箱田交差点のトミオカ薬局さんの隣に「森の家」展示場があります。

ただ、あまり目立ちません。 第二北大通りから見るとこんな感じです。 DSCF3008.JPGDSCF3018.JPGのサムネール画像

初めてのお客様だとちょっと分かりづらいと思います。

 正面から見るとこのようになっています。

 

DSCF3014.JPGのサムネール画像 

お客様が見つけやすいようにしていきたいです。

展示場にはいつもスタッフが常駐しており(水曜日定休)分かりやすい展示場にしていきたいと、一同考えております。

近くにお越しの際には、気軽にお立ち寄りいただき、「森の家」を体感してみてください。

写真や言葉ではお伝え出来ない”良さ”が見つかると思います。 

建て方


1.jpg

1.jpg 2.jpg こんにちは、ホームアドバイザーの  井野口です。 

みなさん家の建て方をご覧になられたことはありますか? 

家を建てる工事の中で一番ダイナミックな部分だと思います。

工場で梁や柱の材料をきっちりとした寸法に加工して、トラックで運び、クレーンでつり上げ大工さんが建てます。  ほぼ一日で家の形ができあがります。 1.jpgのサムネール画像のサムネール画像 1.jpgのサムネール画像      1.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像                                                                             

                            見ている間に形になっていきます。   この日も順調に作業が進み 無事 上棟しました。

                                            今でも大変な作業ですが、機械やトラックが無かった昔はどんなに苦労したのでしょう?

4.jpg    最後に御幣(ごへい)をたててこの日の作業は完了。

4月に上棟を迎えたこの家ももう完成間近です。 この家を含め6月に2ヶ所、完成見学会を行わせていただく予定です。

是非完成した姿を実際に確認してみてください。                

                                                                       

職人だらけ


こんにちは。

現場監督の小山内豪(おさないごう)です。

雨が降ったり急に晴れたり

寒くなったり暑くなったりと最近は変な天気が続きますね。

現場は天気と気温の変化に対応できるよう必死です。

今日はそんな現場で働く職人を集めて

『現場で安全に作業するにはどうしたらいいか』等を話し合う

『大和屋労働安全衛生協力会』という会を開きました。

 

 

CIMG3666.JPG

資料を見ながら皆で話し合いをしています。

現場を良くするためのビデオを見たりもしました。

普段現場で働く職人ならではの意見がたくさん出され、

良い意見の多さに驚いてしまいました。

みんな現場が好きなんですね。

この様な会を開く事で現場がより良いものになっていきます。

職人たちには本当に感謝しています!

変化に対応


こんにちは、設計担当の小林です。

だんだん暖かくなり、もうすぐ夏がやってきます。

夏といえば?

私は長渕剛さんの「夏祭り」という歌を思い出します。恋愛の微妙な感情が表現されています。たまにギターで弾きますが、スリーフィンガー、難しいんです。。。

そのほかにも夏の定番があります。

「金魚すくいin夏祭り」ですね。皆さんは何匹くらい捕れるでしょうか?

私の記録は27匹です。多いか少ないかは分かりませんが、おととし樹立しました。その前は小学生時代の25匹が最高記録だったのですが、ようやく更新することができました。

さて、金魚すくいといえば、今年から金魚すくいコンテストのルールが変更になったようです。壁際に金魚を追い詰めて壁とポイで金魚を挟みすくい取ることができなくなるようです。このルール変更で、チャンピオンになれるチャンスと思っている方も多いのではないでしょうか。いずれにしても、今までのやり方を変える必要が出てくるかもしれません。

住宅業界にも変化があります。以前このブログでも紹介しましたが、今後(平成21年10月1日から)は、工事に重大な欠陥があったときなど、業者の責任能力の有無に関わらず消費者が保護されるように準備することが義務付けられます。「住宅瑕疵担保履行法」という法律に基づいたルールですね。

このような変化に対応することは、仕事でもそれ以外でも、大切なことだなぁと感じました。

何のマーク?


現場監督の小山内(おさない)です。

こんにちは。

今日は現場に付いてある不思議なマークを紹介します。

現場や道路でこのようなマークを見た事がありますか?

DSCF5268.JPG

このマークは『ベンチマーク』と呼ばれるもので、

建物の位置や高さ等の基準点を表します。

どこに付いてあるかというと、

 

 

道路の中央に付いています。

つまり道路の中央が基準点になるという事です。

この現場ではベンチマークが高低差±0を表しています。

ベンチマークをしっかり決めておかないと、

基礎の高さが違ったり、建物に傾斜が付いてしまう可能性があります。

ベンチマークは建物の高低差・位置を決める大事なマークなのです。

オブジェ


現場監督の小山内(おさない)です。

今日は社内のオブジェを紹介したいと思います。

オブジェ1.JPG

何だと思いますか?

実はこれ、四角く切った木材に布を被せたオブジェなのです。

可愛らしい絵柄ですよね。

これは社内のどこに飾ってあるかというと…

オブジェ2.JPG

階段の踊り場に飾ってあるのです。

白い壁に赤のオブジェが映えます。

作るのはとても簡単なので、お部屋のインテリアにピッタリですよ。

ドイツその4


こんにちは

設計担当の小林です。

またまたドイツのお話です

↓ミュンヘンの展示会の模様

2009-01-13_23.23.23.JPGのサムネール画像

上の写真は、一見構図もでたらめで、いったい何を撮ったのか分からないと思われがちですが、実は大きい人がいるのです。

写真中央少し右寄りに大男が立っていました!

さすがドイツ、身長の大きな人がいるんだなぁ。。。

しかし近づいてみると、竹馬のようなものに乗った人でした。とにかく目立たせて、どうにか来場者の目を引いてアピールしようとしているのですね。

日本の展示会場ではこのような光景はあまり見られません。この辺りも進んでいるなぁと感じました。

↓展示会場にあったある品物

2009-01-14_20.43.09.JPGのサムネール画像

外付けのブラインドです。

コスト面もあり、日本ではなかなか一般に普及していませんが、夏の日射などを遮るにはこれが一番効果的なのではないでしょうか。

日本で普及していない理由が個人的にはもう一つ。

日本には「すだれ」「よしず」のような日射を遮るものが昔からありますね。ですので夏の日差しを遮ろうとすると、まず「すだれ」などが思い浮かんできます。

夏の夜は、すだれを通して入ってくる風、風鈴の音で夜風のありがたさが分かる。

大切にしたい日本の風情ですね。

地鎮祭


こんにちは、ホームアドバイザーの井野口です。

(地鎮祭は工事に先立ち、土地の神を祝って敷地を清め、工事中の安全と建築物が何事もなく永くその場所に建っていられることを願うお祭りです。)

今日は行田市のK様邸の地鎮祭でした。 朝から天候に不安がありましたので、テントを設営。

とりあえず安心したところで、御施主様と神主様をおむかえ出来ました。

心配していた天候も何とか大丈夫でした。 

今日は日曜日で大安でしたので神主様もこのあと4軒の地鎮祭が予定されているとのことでした。

お忙しいところ、ありがとうございました。 DSCF地鎮祭.JPG

 新人の恩田君はこの時とても緊張していたそうです。

安全に工事が終わり、森の家がいつまでも施主様ご家族を見守れますように!

 

くまがやねっと


こんにちは。ホームアドバイザーの小幡です。

突然ですが、皆さんは「くまがやねっと」をご存知ですか?

くまがやねっと」とは、熊谷市近隣の情報をお届けするコミュニティサイトです。

その「くまがやねっと」の、「木のおはなし」と「素敵なおうち」というコーナーで記事を書いています。

(私だけでなく、何人かが順番で書いているのですが・・・)

内容はもちろん「森の家」に関することです。

興味のある方は是非見てくださいね。