暑い夏。


こんにちは。 田村です^^

熊谷は・・・

最高気温37.8℃(15:06)、

4日連続の猛暑日となっています。

森の家 熊谷 最高気温37.8℃ 20180717

 

室内の温湿度の状況もよく確認し、

熱中症対策の上、体調管理にお気を付けください。

森の家 熊谷 庭 ウッドデッキ 20180717

 

現場で一生懸命な職人さん達にも、

適度な水分と塩分の補給を行い、こまめに休憩をとって

もらうようにお願いしています。

森の家 熊谷 庭 パラソル 白樺 20180717森の家 熊谷 庭 テラス ビニールプール 20180717

 

改めて、熊谷エリアでは、夏の日射対策をした家造りが

重要だと感じる今日この頃です。

 

 

P.S.

本日は、大和屋株式会社  2019年度入社者の

内定式でした。

緊張気味のフレッシュな3名に、こちらもパワーを

もらいました^^

森の家 大和屋 内定式 20180717

 

本日も、ありがとうございます!

 

 

7月16日の温度


こんにちは。

猛暑が続く3連休となりました。

特に今日は展示場の外部温度計が一時40℃を越え、玄関ドアから外に出るのに覚悟が必要な暑さでした。

気象庁の発表ではしばらくこの暑さが続くとされています。

長時間の外での活動には十分に注意なさってください。

 

昨日と一昨日には東京からお客様が展示場に来場されましたが、熊谷の暑さに驚かれていました。

さすが? 元祖、あついぞ熊谷です。

(図をクリックすると拡大します)

 TAND-5_R

展示場の外部の温度計を見てみると、午前中から上がり続け、午後になると暑さキープで横這いになります。

ピークは14時位かと思っていましたが、15時や16時になってもあまり気温は下がっていないです。

また、この時に相対湿度は40%~45%

空気線図に表してみると赤丸のところになります。

 フル ページ写真-28

絶対湿度は20g/kgとなっていますので、このまま28℃くらいまで気温が下がると相対湿度は87%位になってしまいます。28℃だとエアコンはつけなくても大丈夫という人もいらっしゃると思いますが、湿度が高く不快にお感じになる方もいらっしゃる状態です。

TAND-6_R

ちなみに昨日の外の相対湿度です。夜中から朝方にかけて90%近くにまで上がっています。

 熱中症には夕方も気をつけましょう。

 

一緒に室内の温度も載っていますが、こちらも盛り上がりもなく26℃~27℃で一定です。

エアコンの設定を26℃にしているのでその温度になっているようです。

展示場に来場された方は47坪の家を1台のエアコンで冷房して、家中が涼しくなっていることに驚かれる方もいらっしゃいます。こちらは今日のエアコンの電力消費量です。

 Flash-10_R

色々な意見がございますが、夜間、窓を開けると高い湿度が家の中に入りますので、窓を閉め切った状態でエアコンを一日中稼動させています。

(外気は熱交換換気によって除湿させた状態で家の中に取り込んでいます。)

 

今夏1番の暑い日の冷房の電気使用量は・・・

7月16日 0:00時~16:00迄で6.4kwhでした。

これだけ暑い日が続くと健康にも影響します。

快適な家で過ごし、暑さに疲れた体を休ませることは、不要な体調悪化を防ぐことにもつながりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森の家展示場


こんにちは。展示場スタッフの坂本です。

昨日は高校野球の応援に行って来ました。

ずっと日陰にいたのですが、熱風にクラクラしました・・・

日陰でも、家の中にいても熱中症に気を付けたいですね!

 

外はサウナのような暑さですが、森の家展示場は心地よく快適です。

ご来場いただいた小さなお客様が、楽しそうにずっと走り回っていました ♪

レッドパインのフローリングも湿気を吸収してくれるので

サラッとしていて気持ち良いみたいです^^

コロコロと転がりながら遊んだり、見ていて私も楽しくなります^^

森の家 パッシブハウス 構造説明会 涼しさ体感

この猛暑まだまだ当分続きそうです。

ぜひ パッシブハウスの涼しさを真夏の熊谷で体感してみてください!

冷たいお飲み物をご用意してお待ちしております^^

 

 

 

 

工事が順調に進んでいます


こんにちは、江黒です。

7月4日(水)に休みをもらって、東京ドームに巨人vs横浜DeNA戦の観戦に行ってきました^^

プロ野球はテレビで観ることが多いのですが、やっぱり球場で生で見ると応援の迫力があって凄いです!

結果は巨人が負けてしまいましたが、好きな坂本選手のヒットが見られたので個人的には大満足です^^

 

さて、深谷市 Iさま邸

工事が着々と進んでいます。

まずは外部からですが、

2018-07-12 13.21.55

 

屋根工事完了しています。

そして、

DSCN9379 - コピー

外壁は仕上げがジョリパットですが、下地のモエンパネルの施工を行っています。

この後に下地処理を行い、ジョリパットの吹付となります。

 

内部ですが、

2018-07-10 10.59.20

天井下地や

2018-07-10 10.56.19

壁下地を施工中です。

明日から吹付断熱工事を予定しています。

外部はお盆休み前に足場の解体まで予定しています。

 

徐々に仕上がっていきますので、都度ご報告させていただきます。

 

江黒

これからの。


こんにちは。 田村です^^

7/8(日)

「これからの家造り -パッシブハウスのすすめ-」

ご参加いただきまして、ありがとうございました!

森の家 大和屋 パッシブハウス 家造り勉強会 20180708 質問

 

「快適な住まい」に暮らすメリット、

「健康とあったかい家」の効能 etc.

これからの家造りについて、よく知って頂けたと思います。

(写真:7/09 15:00- 熊谷パッシブハウス外気)

森の家 北欧展示場 ウッドデッキ 温湿度 20180709

 

自然のエネルギーを大切に使い、健康で心地よく暮らす

住まいを実現するために、今後もお手伝いができれば

と思っております。また次回、ご期待ください^^

 

 

鴻巣市 Aさま邸

基礎工事が着工しました。

森の家 鴻巣市 基礎工事 201080706

 

勾配天井のリビングと玄関土間がある

平屋のような2階建ての内観。

(写真:色決め打合せの様子)

森の家 北欧展示場 ウッドデッキ 色決め 20180709

 

シンプルな大屋根の外観のお家です。

森の家 北欧展示場 ウッドデッキ 外観 色決め 20180709

 

8月下旬に上棟(建て方)を予定しています。

安全第一で新築工事を進めてまいります。

 

本日も、ありがとうございます!

 

手作りインテリア


こんにちは。展示場スタッフの坂本です。

久しぶりの青空!気持ち良いですね^^

 

先日、毎年恒例のラベンダースティックを作りました。

近所のお友達とみんなで作って100本以上!

DSC_0647_R

チャリティー販売して、地域の子供たちのイベント資金にします^^

ラベンダースティックは1年近くも爽やかな香りが長持ちして

リボンで編むのでお部屋に飾ると可愛いインテリアにも ♪

 

毎月お届けしております ふれあい通信でも「暮らしのワンポイント」のコーナーで、

簡単に作れるインテリアや雑貨などをご紹介しております。

今月号では、シェルオーナメント ♪

完成_R

風にゆらゆらと揺れる様子が涼しそうなオーナメントです^^

シェルがサラサラと揺れる音色に癒されます~

ぜひ作ってみてください ♪

 

>> ふれあい通信はこちら

 

 

5年前のパッシブハウス


こんにちは。

今日は「これからの家づくり」のセミナーを開催しております。

講師に、森みわさんと黒田房邦さんをお迎えし、快適で創エネな家で暮らすことのメリットやこれからの住まい造りで考えておいた方が良い事などご講演頂く予定です。

振り返ってみると、5年前に森の家パッシブハウス展示場がオープンして、大和屋の住まい造りはパッシブハウスの方向へ進んでまいりました。

当時の様子を見てみます。

 

 

『梅雨も明け、熊谷の暑い夏が始まりました。

そんな中、パッシブハウスへと改修工事を行った森の家の北欧展示場にて

森みわ氏に講演をおこなっていただきました。

CIMG9343.JPG

沢山の方にご来場頂きまして、体温と熱気で室内温度も3℃ほど

上昇しました。(本当です)

CIMG9432.JPG

森の家北欧展示場は冷房を使わない家を目指し、

パッシブハウス化の改修工事をおこないました。

結果としては、冷房は必要な時はありますが、消費電力は

とても少ないです。そして何より快適です。

快適の秘密は、家の中の室内温度と表面温度が1℃差以内で

一定という事です。

これは以前お伝えしたこともありますが、

体感温度は(室温+表面温度)÷2 という公式を

考えると納得がいきます。

森さんに今までにパッシブハウスをお建てになった

お施主様のその後の暮らしについて、お話を頂きました。

建てる前は、イニシャルコストとランニングコストの計算や

冷房や暖房で使用するエネルギーの計算を細かく行い、

もう子供も作る予定が無いからと行って、建築費用を捻出された

お客様に子供が出来たというお話。

お子さんが出来なかったご夫婦はパッシブハウスに住まれてから

お子様に恵まれたというお話。

森さんご自身も喘息気味だったお子様が、パッシブハウスに

住まれるようになって健康になり、森さん自身もストレスが少なくなって

お子様を叱る場面が少なくなったとカミングアウトされていました。

理由を室内環境だけに決めつけるには、検証が必要ですが

かなり事実に近いことは、一日中、中にいることもある私には

うなづける話でした。

本当かどうか?

宿泊体験でご確認してみてください。

宿泊体験のお申し込みは、

048‐527‐8181 (展示場)までご連絡ください。

暑い時期にしか出来ない確認を この夏に!』

以上は、5年前のブログです。

パッシブハウスを体感し続けてきて感じる事は、とにかく住みやすい暮らしやすいです。

寒い冬の日、暑い夏の日はもちろん一年を通じて気持ち良く過ごせています。

お客様からも冬は暖房を夜しかつかわない、夏はエアコンの消費電力も少ないなどのご意見を頂き、5年前に想定していたことを検証してきた5年間でもありました。

今日は、森みわ さんと 黒田房邦 さんからどんなお話をお聞きできるのか楽しみです。

イベント情報はこちらから

日蔭と風


こんにちは 中山です

先日、高尾山に行ってきました

とても暑く、子どもたちは初の山登り

登る前から『疲れた~』と(^_^;)

短い時間ではありますが、自然の中で過ごせたので

私はリフレッシュできました!

IMG_3193

 

 

とても暑い日でしたが、やはり

日蔭や風が体に当たると、『涼しい』と感じました

 

住まいにおいても、風の通り道を作ったり

上手に太陽を遮る工夫をすることにより

体感温度は下がります

 

「エアコンを使わずに」とは言えない暑い日が多くなっている今日この頃ですが

よしずやオーニングを活用するなど、プラスの工夫次第で

もっと快適にかつ省エネで涼しさを感じることが出来ると思いますので

ぜひ取り入れてみてください

 

 

6ヶ月点検。


こんにちは。 田村です^^

熊谷は、6/29~ 5日間連続で猛暑日が続いています。

本当に、早すぎる梅雨明けですね。。

森の家 さいたま市 6ヶ月点検 外観 20180703

 

さいたま市 Mさま邸

6ヶ月点検に伺いました。

森の家 さいたま市 6ヶ月点検 吹抜け 20180703

 

定期点検 では、外部・内部・設備と、1階の床下空間(ベタ基礎)

まで、給排水配管や換気関係、害虫etc. チェックをしています。

【写真:点検口より床下に入る様子です。】

森の家 さいたま市 6ヶ月点検 収納 20180703森の家 さいたま市 6ヶ月点検 床下 20180703

 

また、住まい心地etc. 暮らしの声をお聞きしています。

設計や現場施工中にオーナー様がこだわられた部分や、

大和屋がご提案させて頂いた部分etc. 暮らされてみての感想を

色々とお聞きし、私たちも勉強させて頂いております。

森の家 さいたま市 6ヶ月点検 土間 20180703

 

私たちの強みは、オーナー様の声だと思っています。

今後も、これまで積み上げてきた経験を基に、

熊谷エリアにおける地場に精通した家造りに

取り組んで参ります^^

 

 

P.S.

今週末の7月8日(日)は、

「これからの家造り -パッシブハウスのすすめ-」

を開催致します。

ぜひぜひお気軽にご参加ください。

森の家オーナー様のご参加も、お待ちしておりますね^^

 ☆連絡先 →→

  森の家展示場(TEL:048-527-8181)までご連絡ください。

 

 

本日も、ありがとうございます!

 

 

吹き抜け


こんにちは。展示場スタッフの坂本です。

サッカーW杯の寝不足と連日の猛暑(・・;)

熱中症には気を付けたいですね。

水分補給は喉が渇く前にとることがポイントだそうです!

 

森の家HP部位別施工例「吹き抜け」を更新しました^^

森の家 吹抜け センターリビング 開放感

 

豊かな空間が広がるリビングや

森の家 吹抜け 開放感 フリースペース ワークコーナー

 

家族の気配を感じながら過ごせる

気持ちの良いワークスペース ♪

森の家 吹抜け センターリビング 開放感 ピクチャーウインドウ

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗な青空を望めるピクチャーウインドウ^^

バリエーション豊かな吹き抜けを

ぜひご覧ください !

 

>> 吹き抜け施工例はこちら