来週の月・火で建て方です


こんにちは、江黒です。

 

プロ野球キャンプインから1ヶ月弱が経過し、今週の土曜日からオープン戦が始まります。

3月に入ると高校野球の選抜大会も始まりますし、野球ファンとして楽しみが増えてくる時期となります!

今年はセ・リーグ全球団見に行くという目標を立てましたので、目標が達成できるように頑張りたいと思います^^

 

さて、先週のブログでもご紹介させていただきました

熊谷市 Kさま邸改修工事

月曜日に足場の設置を行い、昨日高圧洗浄をしました。

2018-02-20 09.26.42

外壁や木部等についた汚れを綺麗に洗い流してもらいました。

明日から木部塗装を行っていきます。

楽しみです!

 

そして、

吉見町 Sさま邸新築工事

基礎工事完了しました!

2018-02-21 13.27.36

今後の予定は

23日(金)土台敷き

24日(土)先行足場設置

26日(月)、27日(火)建て方

という予定となっております。

来週のブログでは建て方の様子をご紹介させていただければと思っております。

 

擁壁工事が昨年12月からスタートし、いよいよ建て方となります。

建て方は管理させていただく私も楽しみです^^

当日は安全第一で施工させていただきますので、宜しくお願い致します!

 

江黒

ガルバリウム


こんにちは。西村です。

 

2/20今日は『交通事故死ゼロを目指す日』だそうです。

 

私も昨年の更新でゴールドになりました。これからも安全運転心がけていきたいと思います。

 

さて、ここ最近ガルバリウム鋼板の外壁材を使用する機会が増えております。

森の家 ガルバ 外観 20160627

2017-10-03 15.58.33

ガルバリウム鋼板とはどんなものなのか少しご説明させていただきます。

 

ガルバリウム鋼板とは合金の板に金属メッキ加工を施したものをガルバリウム鋼板といいます。

 

メリットとしては長寿命が一つ挙げられます。通常のサイディングと比べ3倍近くの寿命があります。

 

そして、金属板だから重たいかと思いきや軽い素材なので、耐震性に優れます。

 

また、錆びにくいということもあげられますが、絶対に錆びないかというとそうではありません。

 

メッキの下は合金なので傷がついてメッキの下が出てしまえばその部分は錆の原因にもなりますし、もらい錆びもします。

 

なので長寿命ですが、メンテナンスはやはり必要になってきます。

 

デメリットとしては初期費用が高いということと、屋根で言えば音の問題があります。

 

雨音が響いたりと遮音性に関しては瓦屋根と比べると期待できません。

 

ただ、屋根から部屋の天井までの遮音性を上げてあげることで、全く聞こえないとまではいきませんが緩和することはできます。

 

メリット・デメリットご紹介しましたが、メリットだけでなくデメリットもしっかりと理解することで

 

ガルバリウム鋼板との付き合い方・向き合い方も変わってくると思います。

 

ガルバリウムに限らずどんな素材のものでもマイホームであればその素材を理解して、愛着をもってメンテナンスしてあげることが大切です。

 

余談ですが、N邸もガルバリウム鋼板を施工中です^^

2018-02-14 10.16.14

 

 

 

 

 

 

 

 

この街から。


こんにちは。 田村です^^

平昌オリンピック、選手それぞれにドラマがあり本当に感動しますね。

羽生結弦選手と小平奈緒選手、金メダルおめでとうございます!

(写真:長瀞町・白鳥橋より)

森の家 長瀞町 白鳥橋 20180219

 

昨日2/18(日)は、熊谷市久下 ヴィラ・コートゆうきゅう分譲地にて、

 「参考プランの現地説明会」 を行いました!

風が強く吹く中でしたが、現地にお越し下さりありがとうございました^^

森の家 ヴィラコートゆうきゅう 現地説明会 20180218②

 

調和のとれた明るく開放的なスパニッシュ調住宅の街並み。

年月を重ねるごとに美しさが増し愛着の深まる家々が街並みを

感じさせてくれる分譲地です。

森の家 ヴィラコートゆうきゅう 現地説明会 20180218①

 

熊谷駅南口と荒川土手の間にある「元荒川通り」沿いに

案内看板(横断幕)を目印として掲げております。

森の家 ヴィラコートゆうきゅう 案内看板 20180218

 

こちらの土地(建築条件付き分譲地)にご興味がございましたら、

随時、お問合せください。

TEL:048-527-0001【大和屋㈱ 住宅部】

森の家 ヴィラコートゆうきゅう 現地説明会 20180218③

 

P.S.

森の家「北欧」展示場では、昨日、VR体験会を開催しました!

今回は、ヴィラ・コートゆうきゅう参考プラン(P区画)を製作しました。

実際に家の中を歩いている様な感覚で、図面ではなかなかイメージできない

部分も見て確認して頂きました。 お客様に好評でした^^

森の家 VR体験 20180219

 

本日も、ありがとうございます!

 

 

住宅ローン控除


こんにちは。

先日、深谷市の現場に行ったときに、前から気になっていた下手計にある、佐野ラーメンのお店「畔鐘くろがね」さんに西村と行ってきました。

熊谷から気軽に行ける場所で食べられる佐野ラーメン・・です。

 

さて、昨年に住宅ローンを使用して住宅を建てられた方は「住宅ローン控除」を受ける事ができます。

住宅ローン控除を受ける為には、確定申告を行います。

確定申告の受け付けは2月16日から3月15日までとなっています。

必要書類は

① 確定申告書 ・・最寄りの税務署で手に入ります。

② 源泉徴収票 ・・お勤め先

③ 住宅ローン借入金残高証明書・・金融機関

④ 土地・建物の登記簿謄本・・法務局

⑤ 建築請負契約書・・ご契約時にお渡しさせて頂いた書類

⑥ マイナンバーの本人確認書類

以上になります。

初めて行う方がほとんどだと思いますが、申告書の書き方がわからない場合は税務署で教えてくれます。

一度、確定申告をしておくと、2年目からはお勤め先の年末調整で済むので大変なのは最初の1年です。

 

収納とあったかい家の暮らし方セミナー を開催いたします。まだまだご予約を承っておりますのでご参加お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

収納


こんにちは 中山です

今月25日(日)開催予定のイベント

収納とあったかい家の暮らし方研究会』にあたって

整理収納アドバイザーの先生と事前打合せを行いました。

その際、雑談の中でも整理収納についてお話を聞くことが出来ました。

耳をふさいでしまいたいお話もありましたが、

先生のお話を聞くと「なるほど~」「家に帰ったらさっそく!!」

という気持ちになりました。

当日のお話も楽しみにしています^^

 

本日は設計の打合せに参加させていただきました。

その中でも「収納」の話題は何度となく出てきました。

今お持ちのモノをどこに収納するのか?

どのように収納するのか??

新しい家に何を持ってくるのか?

ここで整理しておくと『理想の我が家』にもつながってくるのかと思います。

 

収納のやり方は人それぞれ得意・不得意があると思いますが

ご自身にあった片付けやすい収納が見つかると

設計段階で取り入れられることも多くあるので

家造りは収納方法を見つめ直してみるいい機会でもありますね。

 

IMG_1017

オーナー様邸改修工事


こんにちは、江黒です。

 

2月11日(日)に御殿場のアウトレットに行ってきました。

2018-02-11 14.01.51 - コピー

御殿場のアウトレットは初めて行ったのですが、富士山を間近に見ながらの買い物はいつも以上にわくわくドキドキという不思議な感じでしたが、楽しいひと時を過ごすことができました。

また、富士山を間近に見たことで、いつか富士山を登りたくなりました。

体力付けて挑戦したいと思います!

 

さて、熊谷市 Kさま邸改修工事

2018-02-13 08.22.36

お引渡しから約18年となるオーナー様邸です。

 

今回の工事は

塗装工事・・・外壁ジョリパット吹付、木部、樋等の塗装

木工事・・・バルコニー再設置+パーゴラ、すだれ掛け用庇の施工

という工事を予定しています。

 

2月13日(火)に木工事の乗込みとなり、バルコニーの解体をしました。

2018-02-13 12.10.56 - コピー

こちらが解体後のバルコニーです。

 

工事としては来週から塗装工事が入ります。

工事の進捗を都度ブログにて報告させていただきます!

 

江黒

シュガーバイン


こんにちは。展示場スタッフの坂本です。

平昌オリンピック、連日のメダルラッシュで盛り上がっていますね!

小平選手と高木選手の 1000m ダブル表彰台‼!すごかったですね~

色んなニュース番組で何回も観てしまいました^^

 

さて、森の家展示場 ♪

春めいたやさしい陽ざしが、たっぷりと降りそそいでいます。

少し前に森の家に仲間入りしたシュガーバイン。

5枚の葉っぱが丸く並んで可愛いいですね^^

葉っぱもだいぶ増えました。

DSC_0461-1_R

1Fや2F、浴室などでも ほとんど温度差がないので、

植物たちは心地よさそうに 元気に育っています^^

 

今から楽しみ。


こんにちは。 田村です^^

高梨沙羅選手の銅メダル、本当に素晴らしかったですね。

プレッシャーの中の大ジャンプ、感動しました!

カンバレ日本!!

 

(写真:くまがや館にある熊谷の天然水)

森の家 熊谷市 くまがや館 熊谷の天然水 20180213

 

2/25(日)14:00 ~ 16:00

「収納とあったかい家の暮らし方研究会」

くまがや館2Fにて開催予定です。

森の家 熊谷市 くまがや館 外観 20180213

 

会場の都合上、MAX40名様までとさせて頂きます。

先着順となりますので、ぜひお早めに申込みください。

家づくりに役立つ情報ばかりですので、よろしくお願い致します!

 

 

熊谷市 Kさま邸(森の家・2000年/6月竣工)

本日から、外装工事(外壁ジョリパット塗り、バルコニー・ウッドデッキ木部改修)が

着工しました!

森の家 熊谷市 レッドシダー ウッドデッキ 20180213

 

本日は、大工さんが外部木部の取り外しを行いました。

外観仕上がりの質感と色合いが、今から楽しみです^^

森の家 熊谷市 外装工事 解体 20180213

 

本日も、ありがとうございます!

 

 

imagine passivehouse life


こんにちは。

春を訪れを感じさせる季節になってきました。植物達も芽を出す準備をしているかのようです。

庭の芝生も3月になると目土やエアレーションが必要になりますので、準備をしておこうと思います。

 

今年は、住まいを建てようとお考えの方は今の時期、展示場や見学会に来られる方が多いようです。

住まいを建てるとき、そこでどんな暮らしをしているかイメージすることが大切です。

イメージを実現するためにどうしたら住みやすくなるかを考えると、家の形もはっきりしてきます。

たとえば、冬に家の中がどこにいても暖かかく

あまり暖房エネルギーを使わないパッシブハウスだったらどんな暮らしになるでしょう?

森の家 パッシブハウス サーモグラフィー 20170206 屋根天井

どこにいても暖かい家なら壁の仕切りを少なくして、吹抜けを設けて開放的な住まいになります。

暖かい家なので、毛布や厚手の布団が必要なくなり、こたつや今まで使っていた暖房器具も出番が無くなります。

するとそれをしまっておく収納は小スペースで済みます。

暖房エネルギーをあまり使わないECOな家なら、省エネを気にしながら過ごすことも無くなります。

寒さへの恐怖が無いので家の中で活動的に過ごすことが出来そうです。

森の家 パッシブハウス フラダンス 20170206

吹抜けや開放的な空間は、家を広く感じさせてくれる効果があります。

子供部屋などで4帖~4帖半というと人によっては狭くてダメと思われるでしょう。

しかし天井が3m、4mと高いと感覚的に広く感じる事ができます。

子供部屋で節約した面積をフリースペースなどに使うと

新しいライフスタイルもイメージできますね。

 

展示場などに長い時間滞在して頂くことで、家のあたたかさの感覚がご理解いただけます。

 

%e6%a3%ae%e3%81%ae%e5%ae%b6%e3%80%80%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%a2%e3%83%83%e3%82%af%e3%80%80%e6%a2%81%e3%80%8020161107

 

%e6%a3%ae%e3%81%ae%e5%ae%b6%e3%80%80%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%80%80%e6%a2%81%e3%80%8020161107

 

 

%e6%a3%ae%e3%81%ae%e5%ae%b6%e3%80%80%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%80%8020161107

 

また、活動的な生活を送ることは、健康にも良い影響があるそうです。ご興味のある方はこちらをご覧ください。

図面作成


こんにちは 中山です

今週は、こどもが体調を崩し、大変な一週間でした

インフルエンザではなかったものの、数日間お休みをしたので

看病+実家までに送迎と普段とは違ったスケジュールで

こちらもバタバタでした

健康って大切ですね!

 

本日は、打合せを進めているお客様の図面作成を行っています

パースを確認しながら図面作成を進めています

 

IMG_0971

(写真だとわかりずらいですね(^_^;))

 

平面だと分かりにくい部分を立体で確認することにより

より精度の高い図面作成を心がけています